「仕事しなきゃ。でもやる気が出ない…」そんなときに試すべき4つの方法!

やるべき仕事はたくさんある
でも、やる気が出なくて時間ばかりが過ぎてゆく…

誰にでもそんなことがあるんじゃないでしょうか。
私には、よくあります。

全ての仕事が楽しいわけじゃないし、モチベーションの高い状態でずっと取り組めるわけじゃない。
楽しさやモチベーションには、がありますよね。

でも、仕事は待ってくれないんです。
納期もあるし、なによりお客さんが待ってる!
なんとしてもやる気を出して仕事に取り組まなければ!

ああ、でもどうにもやる気が出ない…出ないもんは出ない…

そんなときは、まっすぐに向かい続けるのでなく、ちょっとだけ視点を変えて仕事に取りかかってみてはいかがでしょうか?
サイドから攻める4つのポイントを心の隅に置いておくと、仕事への取り組み方がスムーズになるかもしれません。

まずは原因解明!なぜ仕事のやる気が出ないのか?

まずは、「なぜ仕事のやる気がでないのか?」の原因を解明してみましょう。
やる気が出る仕事とやる気の出ない仕事の違いは、いったい何なのでしょうか?

仕事の全体像が見えていない

取りかかろうとしている仕事の全体像が見えていないと、モチベーションは上がりません。
長期スパンで取り組む仕事なら、事前にスケジュールが共有されることが多いですよね。

しかし、「これ加工して!」「とりあえずこのリスト作って!」「これ発注しといて!」など、指示されたことをただこなしていく、という仕事をしてしまう人もいます。

ゴールが見えず、何を目指したらいいのか分からなくなっているんじゃないでしょうか。
自分がどんなプロジェクトのどの部分に関わっているのかが分からないままでは、仕事のやる気は生まれません。

手間がかかる仕事で取りかかりにくい

逆に、ゴールまでに膨大な手間がかかることが目に見えている場合もありますよね。

「あれも、これも、やらなきゃいけない…あ、その前にこれも!」
となると、誰だって脳みそパンクして思考停止状態

ゴールが見えていたとしても、果てしなく遠くにあるのを知ってしまうと、諦めたくなってしまうものです。

さらに、タスクが整理しきれなくて、どこから手を付けたらいいのか分からない状態に陥る場合も。
まずはこんがらがったスケジュールとタスクを整理するところから…
それから必要なことを洗い出して…
となると、それこそ逆に仕事が増えてるだけで進まなーい!と、焦りばかりが募ってしまいます。

仕事のほかに気になることがある

たとえば、恋人のこと。
気になるあの人のこと。
ケンカした友達のこと。
週末の予定のこと。
大好きな芸能人のこと。
宝くじの当選結果のこと…

仕事以外にも、気になることってたくさんありますよね。
楽しくない仕事を無理にやるよりも、楽しいことや気がかりなことに心奪われたほうが、ずっと幸せです。

ついついSNSをチェックしてしまったり、LINEのやりとりに夢中になってしまったり。
そんなことをしていると、仕事がまったく進まないんですよね…(反省)。

いきなり全力は出ない。でも、ちょっとずつなら…

やる気が出ない…」から
いきなり「めちゃめちゃやる気まんまん!」という状態までモチベーションを爆上げするのって、かなり難しいですよね。

そんなときは、サイドから攻めるべし

真正面から仕事に向かっていくのではなく、回り込んで隅っこをつつきながら、ちょっとずつタスクをこなしてみましょう。
すると、いつの間にか「なんだかやる気がでてきた!」と明るい気分になれるんじゃないでしょうか。

攻めるべきポイントは、たとえば次のようなことです。

①事務作業からやってみよう!

まずは、頭を使わなくてもできる簡単な事務作業から。
とりあえず手を動かしているだけでも、集中力はアップします。
ひとつのことに集中できる環境を作ってしばらく取り組んでいると、次の作業にも取りかかりやすくなります。

たとえば、私のライターの仕事だと、最初にするのは「ファイルを作る」こと。
そして、タイトルを設定して適当な名前でフォルダを作って「とりあえず保存」。
それから、書く記事の骨子の枠だけ作ります。
すると、あら不思議!
まだ内容を考える気すら起きていなかったのに、「なんか形見えてきたな…もうちょっと進められそう!」となるのです。

とりあえず形を整えるだけでも、モチベーションは上がるものなんですね。

②時間を決めてやってみよう!

やる気が出なくてなかなか仕事に取りかかれないときは、「とりあえず30分だけ!」とか「お昼まで!」など、時間を区切ってやってみましょう。

私の場合は、ライター仲間に教えてもらった「ポモドーロ・テクニック」という時間管理法を使うことがあります。
ポモドーロ・テクニックとは、「25分間の作業」と「5分間の休憩」を繰り返す方法。
3ターム繰り返したら、15分間の大休憩を入れることになっています。

この方法だと、ほんとうに集中力がよく続きます!
時間も管理できるので、作業効率もぐっと上がりますよ。

③思い切ってリフレッシュしよう!

リフレッシュといっても、やるべき仕事をほったらかして好きなことをして遊ぶ!というわけではありません。
やるべき仕事に前向きに取り組めるように、脳みそや体をリフレッシュするのです!

たとえば、
・外に出てストレッチしてくる
・コンビニでジュースを買ってくる
・10分間だけ外を走ってくる
・シャワーを浴びる
・甘いものを食べる
など。

シャワー浴びるとか時間かかるし面倒…と思っても、体がさっぱりしてリフレッシュすると、気持ちが前向きになることもあります。
やる気が出なくてなかなか進まないゾーンに突入してしまったら、一度さっぱりリセットするのもひとつの方法です。

④「できる」仕事じゃなくて「やりたい」仕事をしよう!

「そんなの転職するしかないじゃん…」と思うかもしれません。

でも、場合によっては考え方ひとつで仕事へのモチベーションがふつふつと湧き上がることもあるのです。

たとえば私は、お客さんからいただいた指示に「自分のやりたい内容」を+αすることで、モチベーションを上げています。
「おすすめの休日の過ごし方についての記事を書いてください」
という依頼があった場合、項目に「音楽鑑賞」「カメラを持ってお出かけ」など、自分がとくに興味を持って執筆できる内容を加える、という具合です。

私にとって、自分の体験談や好きなことを文章にするのは、とても楽しい作業なんです。
(もちろん、内容によってはNGの場合もあります)

異分野でまるで共通項がないように思える仕事でも、意外と突破口はあるもの。
少しでも自分の興味・関心に寄せていくことで、仕事への取っ掛かりを作ることができますよ。

やる気は0か100かじゃない。じわじわ湧いてくるもの

全く仕事のやる気が出ない状態から、一気にやる気MAXにはなりません。
少しずつ、じわじわと突破口を広げていくように、
自分のできる方向から攻め込んでみましょう。

・とりあえず作業だけしてみる
・時間を決めてやってみる
・思い切ってリフレッシュしてみる
・自分の興味関心に寄せてみる

など、たったそれだけ?と思うことでも、実践してみると意外とさくさく仕事が進んだりします。
やる気が軌道に乗れば、あとはもう右肩上がり。
がんばりましょう~!

 

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG