友達に謝りたい。誠意と反省を伝えるために、忘れてはいけない7つのこと

「友達にひどいことをしてしまった…」
「感情的になって言いすぎた…」
「約束をやぶってしまった…」

誰でも、人との付き合いが長くなれば、トラブルも出てくるもの。
そんなとき、あなたが友達に対してやるべきことはひとつ。

「謝る」ということ。

謝れない人って、少なからずいるんですよね。

かたくなに自分の非を認めようとしない人。
「もういい」って思ってしまう人。

ヘタオ
それ、ぼくのことかな?

私のお友達のヘタオくんは、いつもヘラヘラしていて、謝罪しても誠意が伝わらないようです。

でも、どうしても分かり合えなくても、価値観が合わないと分かっても、
人を傷つけたことに対してはまず謝るべきです。

そんなとき、反省の気持ちと、人としての誠意をまっすぐに伝えるために、
気を付けるべき7つのポイントがあります。

ヘタオくんの失敗談をふまえつつ、今一度ポイントを確認しましょう。

ヘタオ
オーケー!まかせてよ。今度は失敗しないぜ!

まずは謝罪の言葉。相手への気遣いを伝えること

ヘタオ
だってさ、忘れてたんだからしょうがないじゃん。悪いとは思ってるけどさ~

ヘタオくん、それでは反省の気持ちは伝わりません。

まず何よりも先に、謝罪の気持ちをしっかりと伝えましょう
できるだけ簡潔に、分かりやすい言葉を使うと気持ちが伝わりやすいです。

そして、相手への気遣いを忘れずに。
ヘタオくんのように、言い訳や理由から入らず、

「傷つけてしまってごめん」

「いやな思いをさせてしまってごめん」

と、まずはしっかり「ごめんなさい」の気持ちを伝えましょう。

2、何に対しての謝罪なのかをはっきりと伝えること

ヘタオ
悪いとは思ってるよ。もっと早く謝ればよかったんでしょ~

ヘタオくん、何に対して悪いと思ってるのかな?

誰に対して、何に対して謝っているのかをはっきり伝えましょう。
はっきりと伝えるために、冷静に整理することも大切です。

あなたの友達は、いったい何に傷つき、悲しみ、怒っているんでしょうか?

あなたの言葉や態度でしょうか。

それとも、知らず知らずのうちにモヤモヤが溜まっていたのでしょうか。

とんちんかんな謝り方をしてしまうと、

そうじゃない!謝るポイントがずれてる!何も分かってない!

と思われてしまうことも。

謝罪が逆に関係悪化にならないように、じっくり伝え方を考えましょう。

考えても、原因が分からないときもあるかもしれません。
予想すらつかないそんなときは、素直に「教えて」と尋ねてみましょう。

「なんで分からないの?」と逆に怒られるかもしれませんが、
ちゃんと理解して謝罪したいという気持ちが伝われば、歩み寄れるはずです。

3、変なジョークは混ぜない。礼儀を忘れないこと

ヘタオ
ぼくのケツのでかさに免じて、今回は許してくれよな!

ヘタオくんがどんなにビッグなプリケツでも、これでは許せません。

どんなに親しい友達であっても、笑ってごまかそうとしてはいけません

必要以上に神妙で重苦しい雰囲気を作るのも不自然かもしれませんが、
謝罪するにあたって最低限の礼儀は尽くしましょう。

ふだんは親しくジョークを飛ばし合っている友達だと、
気恥ずかしさもあって謝りながらもついつい笑ってしまうこともあります。

でも、良好な友達関係を続けたい相手こそ、その誠意を伝えたいですよね。

恥ずかしくても、真正面からストレートに謝りましょう。

4、自分都合の言い訳や自分の擁護をしないこと

ヘタオ
ぼくの友達なら分かってくれると思ったんだよ。まさか冗談が通じないなんてね…

誰しも、自分のだめな部分は認めたくないものです。
つい「自分は悪くない」という主張をしてしまいがち。

でも、相手はどう感じるでしょうか?

「傷つけるつもりで言ったんじゃないんだ。でも、そんな風に伝わってしまったなら申し訳ない」

という謝罪は、相手に

「こっちが勝手に悪いほうに捉えて傷ついているだけって言いたいのか?」

と思われても仕方がありません。

言い訳したくなる気持ちはぐっと抑えつつ、相手の気持ちを考えて誠実に謝罪しましょう。

ただし、過剰に自分を卑下する必要はありません。

「こんなダメな人間でごめん…」
「死んだほうがましだよね…」

なんてネガティブな気持ちをぶつけられると、相手は困惑してしまいますからね。

5、今後の言動や付き合いについての考えを伝えること

ヘタオ
今度からは気を付けるからさ。ぼくのこときらいにならないでよね!

ヘタオくん、やっぱりちょっとずれてるみたい…

謝罪の気持ちを誠実に伝えたあとは、今後の相手との付き合いをどう考えているかについても伝えましょう。

「今回は本当に申し訳なかった。これからも友達でいてほしい」

「今後は、もっとあなたの気持ちを考えて行動する。間違ったことをしていたら遠慮なく言ってほしい」

など、このような言葉が最適かは分かりませんが、

・繰り返さないように気をつけようとしている

・今後も良好な関係を続けたい

という気持ちをはっきりと伝えられるといいですよね。

6、和解したら、感謝の気持ちを伝えること

相手と和解したら、感謝の気持ちを伝えることを忘れずに。
きっと、その瞬間は後悔と緊張がほどけて、ほっと安堵するでしょう。

相手に「そんなに謝らなくて大丈夫だよ、全然気にしてないよ!」

と言われたら、

ヘタオ
なーんだ、たいしたことじゃなかったのか

と思うかもしれません。

しかし、そこで気を抜いて失礼な言動をしてしまうと、今後の関係にかかわってきます。

和解するための時間を作ってくれたことに感謝し、自分の気持ちを理解してくれたことに対しての「ありがとう」を、忘れずに言葉で伝えましょう。

どんなに仲の良い友達だとしても、人の気持ちが完璧に分かる人などいません。

「理解してもらえるのが当たり前」ではないんですよね。

7、時間が経っても反省の意を忘れないこと

解決から時間が経つと、過去のトラブルは忘れがち。
2度あることは3度あるというし、同じことを繰り返してしまっては、今度こそ友達はあなたから離れていくでしょう。

SNSでは、とくに注意するべきです。

何気ないつぶやきや投稿で、「またあの時と同じことしてるじゃん!」と思われることもあります。

ヘタオ
めちゃめちゃ反省してるさ!
でもアイツはぼくのtwitter見てないし、大丈夫でしょ~

相手が違っても、同じことです。
信頼を失わないためにも、自分の言動には責任を持ちましょう。

まとめ:誠意が伝われば、きっと雨降って地固まります

これから謝らなきゃいけないと思うと、気が重いし憂鬱ですよね。

何言われるんだろう…怒られるかな…許してもらえないかもしれない…と、

ネガティブな感情がうずまいているかもしれません。

でも、それだけの時間と労力をかけても関係を続けていきたい友達がいるって、
すてきなことだと思います。

感情をぶつけ合って、自分をさらけ出せる人って、面倒な反面すごく貴重な存在です。
誰彼かまわず感情をぶつけるのは良くないですが、信頼している人にこそ見せる顔もあるもの。

トラブルを共に乗り越え、和解することができれば、友情はさらに強い絆になるはずです。

あなたの誠意が伝われば、きっと仲直りできますよ!
最低限のことを忘れずに、勇気を出して連絡してみましょう。

ヘタオ
レッツ仲直り!
今度こそ誠意伝えるぞ~!
ヘタオくん、本当に大丈夫かしら…
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG