一人暮らしでも飼育しやすいペット厳選4選

家で一人は寂しい、、、

一人だと心が病みそうだからペットに癒されたい、、


というような理由で、一人暮らしでペットを飼いたいという方は多いと思います。


しかし、


  • 一人暮らしにはどんなペットがオススメなの?



といった疑問を持っている方は多いと思います。


そこでこの記事では、一人暮らしでも飼育しやすいペットを厳選して4種類紹介します。



10分くらいで読める内容になっていますので、ぜひご一読ください!



一人暮らしでも飼育しやすいペット厳選4選



一人暮らしでも飼育しやすいペットとしてオススメなのが、


  • 金魚
  • セキセイインコ
  • ウサギ
  • ハムスター



4種類です。


それぞれの特徴飼育時の注意点飼育にかかる費用を紹介していきます。


ぜひ一人暮らしでペットの購入を検討している方は参考にしてみてください。



金魚

見ているだけでも癒される「金魚」


水槽の中を優雅に泳ぐ金魚は見ているだけでも癒されますよね。


色も鮮やかで、アクアリウムに入れて飼育すると部屋の雰囲気もオシャレになります。


寿命も10~15年と長く、値段が低い、お世話が簡単ということで一人暮らしの方でも簡単に飼育することができます。


また、1週間程なら餌を与えなくても死なないので、外出が多い人でも安心です。



金魚飼育時の注意点



金魚を飼育する上で水には細心の注意を払うようにしましょう。


ポイントは金魚が快適に過ごせるように、ろ過装置を使用して水槽の水をきれいに保つこと。


ろ過装置を使用しないと、金魚のフンに含まれる毒素によって水が汚れてしまいます。


その結果、金魚が中毒死する可能性もあるのです。



金魚の飼育にかかる費用



金魚の飼育にかかる費用として、


まず金魚自体の値段は、金魚すくいにいるような小さなもので10~100円。


出目金などで500円。


高級な金魚だと5000円もすることがありますが、初心者には飼育が難しいものが多いです。


初期費用は、水槽やろ過装置などで6000円程。


維持費用は、餌代が月々100~500円程。


金魚は初期費用も維持費用もさほどかからないので、お手軽に飼育を始めることができます。




セキセイインコ

一人暮らしの家に明るさを与えてくれるセキセイインコ



セキセイインコは話し相手がいない一人暮らしにぴったりのペットです。


簡単な言葉なら覚えてくれるため、挨拶を覚えさせることで寂しさを解消することもできます。


場合によっては音楽に合わせて踊ることもあるみたい。


また、飼育スペースもほとんど取らないため、一人暮らしの狭い部屋であっても簡単に飼育することができます。


値段もお手頃なので、一人暮らしでお金に余裕がない方でも手が出しやすくなっています。




セキセイインコ飼育時の注意点



セキセイインコの飼育時の注意点は、毎日のお世話が大変ということ。


毎日30分程の日光浴と、30分~1時間の室内での放鳥をしなくてはいけません。


ですので、お世話に時間をかけられる人におすすめです。




セキセイインコの飼育にかかる費用



セキセイインコの飼育にかかる費用として、


まずセキセイインコ自体の値段は、2000円~25000円程と種類によって変わります。


初期費用は、ケージやケージカバーなどで500010000円程。


維持費用は、餌代が月々5001000円程。



セキセイインコは値段が高い種類を選ばなければ、初期費用も10000円〜15000円程で足ります。

ですので、お金がない学生でも簡単に飼育を始められます。




ウサギ

もふもふとした見た目が可愛いウサギ



ウサギは小柄でもふもふとした見た目がとても可愛い動物です。


見ているだけでも癒されますし、可愛がってあげることでなついてもくれます。


そんなウサギには、1人暮らしでも飼育しやすい4つのポイントがあります。


  • 鳴き声が小さいため、アパートでも安心して飼育できる
  • トイレも覚える(尿の匂いは強いが、フンと体臭はほとんど匂わない)。
  • 散歩は不要。家の中で走らせるだけで大丈夫
  • 寂しいと死ぬは嘘。数日家を空けても大丈夫


このようにウサギは1人でも飼育しやすい条件が整っています。




ウサギ飼育時の注意点



ウサギは暑さに弱く寒さに強い動物です。


そのため、夏はエアコンで室内の温度調整をする必要があります。


また、外出時もエアコンをつけっぱなしにしておきましょう。


このように、温度調整をするためのエアコン代がかなりかかる場合もあります。


ですので、お金に余裕がない方はウサギを飼育すると生活が苦しくなる可能性があります。




ウサギの飼育にかかる費用



ウサギ自体の値段は、3000円~40000円程と種類によって大きく変わります。


初期費用は、ケージやトイレなどで10000円〜15000円程。


維持費用は、餌・トイレ砂などで月々5000円程。


ウサギは毎月の維持費用が高くなるため、お金に余裕のある方にオススメです。



ハムスター

お金に余裕がなくても飼育できるハムスター 



とても小さくて可愛いハムスター。


そんなハムスターは飼育するための費用があまりかかりません。


そのため、お金に余裕がない方でも飼育することができます。


ハムスター自体は1000円〜高くても10000円以下で購入が可能。


また、月々にかかる費用は餌代やトイレ砂代などを合わせても1000円程で足りるのです。


それに、ハムスターはペット不可物件でも飼育を許可してくれることが多いです。


このように、ハムスターはペットとして飼育するためのハードルがとても低い動物なのです。




ハムスター飼育時の注意点



ハムスターは怪我や病気を治すことが難しく、診てくれる病院も少ないです。


ですのでハムスターを購入する前に、診てくれる病院が近くにあるかどうかチェックするようにしておきましょう。



ハムスターの飼育にかかる費用



ハムスター自体の値段は、1000円~高くても10000円以下。


初期費用は、ケージや回し車などで5000円〜10000円程。


維持費用は、餌・トイレ砂などで月々1000円程。


ハムスターは他の動物と比べると最高値が低いので、より自分の好きな種類を選びやすいですね。



ペットを一人暮らしで飼育する時の3つの注意点



ここまで、一人暮らしでも飼育しやすいペットを紹介してきました。


今回紹介した動物達なら一人暮らしでも簡単にペットとして飼育することができます。


しかし、一人暮らしでペットを飼育する前に確認しておいて欲しい注意点が3つあります。


それは、

1、最後まで責任を持って育てられるか

2、ペットを飼育できる住環境があるか

3、ペットを飼育する費用を払い続けられるか



です。


特に一人暮らしは、ペットの面倒を見るのも、飼育する費用を払い続けるのも全て自分自身のみです。

ですので、決して途中で投げ出すことがないように、ペットを飼育する前にこの3つをしっかりと確認しておきましょう。




一人暮らしでペットのいる生活を始めよう!



一人暮らしにおすすめのペットとして、


  • 金魚
  • セキセイインコ
  • ウサギ
  • ハムスター



4種類を紹介してきました。


この4種類は初期費用もさほどかからないため、すぐに飼育を始めることができます。


ただし、飼育すると決めた以上はしっかりと責任と愛情を持って育てるようにましょう。

ペットも同じ生き物です。

ここだけはしっかりと守るようにしましょう。


1人暮らしで寂しい思いをしている方は、ぜひペットのいる暖かい生活を始めてみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG