気になるあの人と付き合いたい!恋愛を成功させる「単純接触効果」って?

「好きな人に好かれたい!一体なにをすれば良いんだろう・・・?」
「相手に告白しなくても、意識してもらう方法ってあるの?」

気になる人が出来たら、相手にも自分のことを好きになって欲しいですよね。

恋愛対象として意識させるために、手っ取り早いのは「告白する」ことですが、そこまでの勇気はない・・・。
でもやっぱり、相手から告白されたい!

そんな欲張りな願いを持つ皆さま、「単純接触効果」という言葉を知っていますか?

この「単純接触効果」を上手に使うことで、相手が無意識のうちに、自分に対して良い印象を持ってくれるんです!

「あの子、何か気になるな」
「もう少し仲良くなりたいな」

こんな風に、自分が好意を見せなくても、相手が勝手に気にしてくれるようになります!

恋愛を成功させるために、ぜひ使って欲しい「単純接触効果」。

単純接触効果の使い方や注意点について、徹底解説していきます!

単純接触効果って?

単純接触効果とは、相手と接触する回数を増やすことで、好感度が上がったり、相手に良い印象を与えられる効果のことです。

心理学者のザイアンスが発表した理論で、「ザイアンス効果」とも呼ばれます。

皆さまも、こんな経験はありませんか?

  • 毎日電車で横になる人のことが気になる
  • よく見るCMの歌を口ずさんでいた
  • 名前を知らないけれど、毎日あいさつしてくれる人に好感を持った
  • SNSで毎回反応をくれる人に興味を持った

これらは全て、「単純接触効果」によるものです。

ある人と毎日接触したり、1つの音楽を聞き続けることで、私たちの脳はいつも同じ刺激を受けることになります。いつも同じ刺激を受けることで、脳内では、その刺激から受けた情報を効率よく処理できるように。私たちの脳内では、「効率よく処理できるもの=好感度の高いもの」に分類されます。

本来は、「いつも同じ刺激→効率よく処理できるように→良い印象を持つ」というのが正しい順番。

しかし、私たちの脳は騙されやすいため、「あの人に会ったとき、いつも心地よくなるのはなんでだろう?→好きだからだ!」と変換されてしまいます。

毎日出会う名前も知らない人に、良い印象を持ってしまうのには、こんな理由があったんです。

単純接触効果を使ってみよう!

単純接触効果の概要が分かったら、次は実際に使ってみましょう!「相手に自分のことを何度も思い出させる」ようにすることが、成功のポイントです。

単純接触効果を上手に利用して、相手に興味を持ってもらいましょう。

頻繁に連絡を取る

相手の連絡先を知っている場合は、こまめに連絡するようにしましょう。

飲み会から帰ったら、「今日はありがとう」と送ったり、「こんなイベント見つけたよ!」など、相手の趣味に関する情報を伝えたり。

相手が喜びそうなこと・返信が負担にならない内容を考えて、連絡を取り合ってください。

 

注)こんな文章は送っちゃダメ!反応に困ります。

あいさつのみ:「おはよう!(以上)」
 日記風:「今日は○○しました!」
 かまってちゃん:「疲れた~・・・」

 

SNSをこまめにチェックする

直接連絡を取ることよりも、簡単にできるのが、SNSをこまめにチェックすること。

Instagram、Twitter、Facebookなど、相手がよく更新しているものを見つけて、「いいね!」を押してみましょう。

SNSでの投稿は、他人から反応をもらうことが目的です。
つまり、「いいね!」を押すだけで、よく反応してくれる人=良い人!となり、相手からの好感度が上がります

 

注)こんな反応はダメ!

・毎回メッセージを送る
・ネガティブなコメントをする(説教、批判、相手を否定するアドバイスなど)

 

会うたびにあいさつをする

職場や学校が同じ場合は、会うたびにあいさつをしましょう。

好きな人と目が会ったとき、顔を背けてしまったり、上手く会話ができなかった経験はありませんか?
気になる人の前だと、緊張していつもの自分を出せなくなってしまいますよね。


あいさつであれば、毎日気軽に話しかけられます。
話す時間も短いので、挙動不審になっていることもバレません。

また、「あまり話さないけれど、いつもあいさつしてくれる人」のことは、何となく気になってしまうもの。

出会ったときは「元気にあいさつする」ことを心がけましょう!

自分を思い出させるものをプレゼントする

誰かからプレゼントされたものを使っているとき、その人のことを思い出しませんか?

  • マフラーを見ると、昔の恋人が浮かんでくる
  • 内定式で貰ったボールペンを見ると、新入社員だった頃の記憶がよみがえってくる

単純接触効果は、人だけでなく「モノ」に対しても効果があります

相手がよく使うものをプレゼントすれば、直接会わなくても、常に自分のことを思い出してもらえるように。

ハンカチ、ネクタイ、文房具など、ちょっとしたもので、さりげなく渡せそうなプレゼントを選びましょう。

※使用済みのものはダメですよ!

単純接触効果の注意点

恋愛を成功させるために取り入れたい「単純接触効果」。

ですが、使い方を間違えてしまうと、好意を持ってもらうどころか、一生会いたくない人になる可能性もあります。

単純接触効果の注意点をよく読んで、絶対に失敗しないようにしましょう!

10回以上は使えない!

単純接触効果は、10回以上は効果がないと言われています。

電車で毎日会う人でも、10日以上顔を合わせていると、興味が無くなってしまうもの。

「会うことが当たり前」になってしまうと、興味を持つ対象から外れてしまうんです。

単純接触効果は、短期決戦!

気になる人にはすぐ使いましょう。

相手に嫌な印象を与えたら終わり

相手に嫌な印象を与えてしまうことで、単純接触効果がマイナスに働いてしまいます。

皆さまの職場にも、毎日会っていて、目を合わせるのさえ嫌になるような人がいると思います。

「毎日接触する=好感度が上がる」という法則が成立するのは、あなたのことを何とも思っていない人か、すでに興味を持っている人の場合。

相手から嫌われてしまった時点で、「よく見かける嫌な人・変な人」に変わってしまいます。そうなった時の印象は最悪、場合によってはストーカー扱いされることも。

注)相手に嫌な印象を与える行動

・向こうからの反応がないのに、連絡を取り続ける
・会う度にネガティブな発言をする
・相手を待ち伏せしてまで会おうとする

自分がされて嫌なことは、絶対にしないようにしましょう!

相手に認識されることが大事

相手に認識されることも、単純接触効果を成功させるポイントです。

毎日顔を合わせている相手でも、向こうが覚えていなければ意味がありません。

  • SNSで反応するときは、自分の素性を明かしておく
  • あいさつするときは、相手の目を見る

上記のことに気を付けて、名前や顔を覚えてもらいましょう!

まとめ:相手に良い印象を与えよう

気になる相手に興味を持ってもらいたいときに使いたい、「単純接触効果」。

単純接触効果を使って、会う回数を増やすことができれば、相手からの好感を得られます。

 

単純接触効果の具体例

  • 頻繁に連絡を取る
  • SNSをこまめにチェックする
  • 会うたびにあいさつをする
  • 自分を思い出させるものをプレゼントする

このようなことを試してみて、相手に自分のことを認識してもらいましょう!ただし、出会ってすぐの頃にしか効果がありません。また、相手から嫌な印象を持たれた場合、単純接触効果がマイナスに働き、二度と会いたくない人に変わってしまいます

メリットが大きい分、リスクも高い「単純接触効果」。

使い方をしっかりマスターして、気になるあの人に振り向いてもらいましょう!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG