恋愛にストレスはつきもの?楽しいはずの恋で病まないための4つの心得

どきどき、そわそわ、うきうき…恋って良いですよね。

でも、相手の態度に一喜一憂するがあまり、恋をすることがストレスになってしまう人もいます。
かつての私もそうでした。好きな人ができると、もうその人のことしか考えられなくなって…「恋は盲目」なんていうと素敵な響きですが、実際その渦中にある本人たちは、とても苦しい思いをしています。

まさに恋の真っ只中にいる、とき めき子ちゃんも、そんなストレスに悩んでいるようです。

めき子
会社の先輩に恋をしています。大好きで、気になりすぎて苦しいの
ユキ
わかるわかる。他のことが手につかないよね。先輩とはいい感じなの?
めき子
何度かデートしたんです。でも、先輩の気持ちはよく分からなくて…

めき子ちゃんも、順調なようで悩みも多そうですね。

私も、過去のいくつかの恋愛でかなりのストレスを経験しました。甘くて幸せな恋愛もあれば、辛くて毎日泣いていたことも…

でも、そんな経験を活かして考え方を変えてぬると、恋愛のストレスからすこしずつ解放されていったんです。

今回は、恋愛ストレス克服の経験者である私・ユキが、めき子ちゃんに心得をアドバイスしましょう!

めき子
おねがいします!

どうして恋がストレスになるの?原因は?

めき子
恋って、もっと楽しいものだと思ってました…

そうですよね。では、なぜ恋愛がストレスになってしまうんでしょうか?

原因は、あなたの「やさしさ」や「自信のなさ」にあるのかもしれません。
恋愛で感じるストレスの原因を、4つ挙げてみましょう。

相手に合わせようとしてしまうから

相手の気持ちを尊重したいと思うあまり、自分の気持ちを抑え込んでいませんか?
でもそれは、相手への単なる「やさしさ」ではなく、「自分のため」でもあるんですよね…。

・好きな人に気に入られたい
・わがままだと思われたくない
・嫌われたくない
という気持ちから、自分の言いたいことが言えなくなってしまいます。

私も、ゲーマーの彼氏と付き合っていた頃は、デートでもゲームばかりしていました。興味のないゲームでも、「へ〜!おもしろいね!」と合わせたり、彼氏が好きなものを自分も好きになろうとしていました

でも、今思えばかなり無理に合わせていたんですよね。(ほんとはおでかけしたいのにな…)と思っても言い出せませんでした。地味なストレスが重なり、結局破綻しました。

期待しすぎてしまうから

最近では、いつでもどこでも繋がっていられるLINEやSNSで、相手の行動や言動まで把握できてしまいます。
そんな生活の中で、ついつい相手に多くを求めすぎてはいませんか?

「旅行に行ってるなら、お土産買ってきてくれるかな?」
「今日は早く仕事が終わったみたいだから、連絡くれるかな?」
などなど、ついつい期待してしまうこともあるんですよね…。

そして、期待したぶん、思い通りにならないときの落胆は大きいのです。

めき子

会社で、先輩から声をかけてくれないかなーって期待しちゃいます。でもなかなか会えなくてがっかりしちゃうんですよね…

会いたいのに会えなくてさみしいから

好きな人には、会いたいですよね。正直、いつだって会いたいです。会って、楽しい時間を一緒に過ごしたいと思うでしょう。一度そんな楽しい時間を経験をすると、「もう一度」と思うのも自然なこと。

でも、忙しい社会人同士だと、休みが合わないこともよくあるものです。付き合う前の関係だと、なにかきっかけがないと誘いづらいし…

会いたいけど会えない。さみしい気持ちが、悲しみのストレスになってしまうんですね。

周りからの目線が気になってしまうから

付き合う前だと、相手だけでなく、その周りの人にも自分の気持ちをオープンにしづらいもの。

好きな人に近づくのも、食事に誘ったり連絡したりするのも、「なんとなく他の人には知られたくないなぁ…」と思う人も多いでしょう。(逆に最初から完全オープンにして、周りを巻き込みながら距離を縮めていく人もいますが…)

めき子
会社の同僚にも「めき子と先輩、いい感じじゃない?!」って聞かれてドキッとしたことがあります!うれしいような、付き合ってるわけじゃないからそっとしておいてほしいような…

ああ、なんて甘酸っぱい…最高に楽しくて幸せな時期にしか思えない!けど、モヤモヤすることもありますよね。

恋愛でストレスをためない対処法は?

でも、大丈夫。恋愛ストレスで思いつめないように、すこし考え方を変えてみましょう。

めき子
自分の生活が、恋愛にばっかり支配されちゃうんですよ〜(泣)

そんなめき子ちゃんには、次の4つを心得を伝授します!

心得その1:わがままを言い合える関係になろう

気遣いは大事ですが、気を遣いすぎても心が休まりません。それはきっとあなただけではなく、相手も同じように感じるはずです。

素の状態で、気を遣わずにいられる関係って、とても楽ですよね。ありのままの自分を受け入れてもらえるなら、そんなに嬉しいことはありません。でも、さらけ出しすぎても緊張感がなくなってしまい、恋愛対象として見れなくなるかも…

めき子
そういえば、先輩とデートしたときは私が「どこに行きたいですか?」「何が食べたいですか?」って全部聞いてました…先輩は「めき子ちゃんの食べたいものでいいよ」って言ってくれたけど、「私なんでもいいんで、先輩の好きなもので!」って言っちゃった〜!そっか、気を遣いすぎても距離って縮まりませんよね

わがままを「わがまま」と自覚して、それでも遠慮なく言えるぐらいの関係が、ちょうどいいんじゃないでしょうか。

心得その2:「察して」はNG。気持ちは言葉や態度で伝えよう

「察してちゃん」と揶揄されるように、「雰囲気で察してほしい」という考えは基本的にNG
してほしいことや、言ってほしいことがあるなら、ちゃんと言葉で伝えるのがベストです。

でも、「察してくれたらうれしい」という本音も分かります。言わなくても通じたときの「え!なんで分かるの?」「私のこと分かってくれてるんだな…」って感覚、ほんとうに幸せな気持ちになりますよね。

だからといって、察してもらえなかったことに対して怒ったり、責めたりするのは最悪のパターンです。察してもらえたら、感謝の気持ちを忘れずに。そうすれば、お互いストレスなくあたたかい気持ちでいられるはずです。

心得その3:「恋愛がすべて」は危険。趣味や友達も大切にしよう

恋は盲目。恋愛モードに入ると、仕事や友達、趣味などをそっちのけにして、気になる人のところでまっしぐら!という人もいます。

しかし、恋愛がすべてになってしまうと、失恋したときのダメージが非常に大きくなります。心に傷を負い、恋愛恐怖症になってしまう可能性もあります。そうならないためにも、趣味や友達も大切にしましょう。

絶賛大恋愛中であっても、たまには好きな人のことも忘れて、友達との会話や趣味に打ち込む時間ができれば、それはそれでとても幸せなことですよ。

ユキ
夫と付き合っているときでも、私は趣味と友達の時間を大事にしていました。毎週、音楽サークルに通っていたし、友達とご飯に行く時間も大事だったんです。夫は私のそんな一面も理解してくれたので、良いパートナーになれていますよ。

心得その4:基準は「自分」。他人の意見に流されないようにしよう

「そんな時、私はこうだったよ!」
「○○さんは、こうだったらしいよ〜」
と、自分の体験談やいろいろな情報を教えてくれる人がいます。

自分と同じ境遇の体験談って、心強いですよね。私だけじゃなかったんだ!と思えます。

しかし、それはあくまで他人の話。とくに恋愛に関しては、自分だけでなく相手の気持ちが大きなポイントです。

相手の気持ちも考えつつ、他の人のアドバイスも聞きつつ、最終的な判断基準は「自分の気持ち」なんです。

あなたがいちばん自分らしくいられるように、自分の感覚や気持ちを大切にしてくださいね。

まとめ:思い切って素の自分を出してみて。ノンストレスな恋愛を楽しもう

めき子
先輩に気を使って、あんまり自分の言いたいことは言えてなかったかも…。私がいつも取り繕っていたから、先輩も素を出してくれてないのかもしれません。
ユキ
そうだったのね〜。気を遣わない関係になれるといいよね。
めき子
来週、ご飯に誘ってみようかな!私が行きたいお店に付き合ってもらう感じで、普段通りの私で声をかけてみようと思います。
ユキ
うんうん。それがいいと思う!先輩が素のめき子ちゃんを受け入れてくれれば、その先もきっとうまくいくよ。がんばってね!

 

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG