人生2人目の彼女とうまく付き合っていくには?結婚ってあり?

「1人目の彼女にはフラれてしまったけど、2人目の彼女とはうまくいくだろうか?」と不安に思っていませんか?

たしかに、恋愛経験を積めば積むほど、恋愛テクニックは上がる傾向にあります。しかし、実は「2人目の彼女」ならではの落とし穴もあるんですよ。

今回の記事では、「2人目の彼女とうまく付き合うための行動」を紹介していきます。

2人目の彼女とうまく付き合うためには?

    

2人目の彼女と付き合っていくにあたって、意識せずとも「元カノ」を引きずってしまっている男性は多いです。

そのため、ふとした瞬間にボロがでて、彼女に嫌われてしまうパターンも多くあります。

たとえ今の彼女が「私は元カノなんて気にしないよ」と笑っていたとしても、やはりちゃんとした配慮は必要です。

  • 元カノに嫉妬してしまう
  • 元カノにライバル意識を持ってしまう

元カノの存在をあまり好ましく思っていない女性が一般的であることを意識しましょう。

では、具体的にどういうことに気をつければ良いのか、詳しく紹介していきます。

元カノの話は極力しない

特に、元カノと2人目の彼女が「知り合い」の場合は要注意。「あなたからは元カノの話は極力しない」ということをおすすめします。

よほど懐の深い彼女でない限り、元カノの話はどんな話題であれ心がざわついてしまうもの。

よくあるのが、「元カノと昔デートに来た場所」ということをうっかり喋ってしまうこと。

ついつい元カノとの思い出に浸ってしまいそうな場所には、「そもそも彼女を連れて行かない」ということを心がけましょう。

元カノと比較しすぎない

なんでも元カノと比較するのはNG。

  • 元カノのほうが可愛かった(可愛くなかった)
  • 元カノのほうが趣味が合った(合わなかった)
  • 元カノのほうが料理が上手だった(下手だった)

このように、比べればいくらでも優劣はつけれますが、目の前にいるのは今の彼女だけ。

元カノと比較するような態度は「じゃあ元カノとヨリを戻せば?」「違う人と付き合ったら?」と思われてしまい、メリットはありません。

「心の中で比較するだけならいいのでは?」と思うかもしれませんが、比較癖はバレやすいので要注意。

元カノに影響されすぎている部分がないか自覚する

2人目の彼女と付き合うことになった男性あるあるなのが、「元カノに影響を受けすぎている」ということ。

付き合った女性のサンプルが少ないがゆえに、「女性とはこういうもの」と思い込みすぎてしまっている傾向があります。

同じ女性とはいえ、元カノと2人目の彼女は別人ということを心に刻んでおきましょう。

たとえば、「花束がうれしい」という女性もいれば、「花束はいらない」と思う女性もいます。

「元カノが喜んでいたから、今の彼女も喜ぶはず」という勝手な思い込みはNG。どう思うか分からないものは、本人に聞いたり、態度を観察しましょう。

2人目の彼女との喧嘩の元!元カノの痕跡を消そう!

2人目の彼女ができたときに大喧嘩になる原因のひとつが、「元カノの痕跡を消すのが甘い」ということです。

はじめての彼女には思い入れがあるのは当たり前。しかし、付き合っていた時についつい元カノのことを友人や家族に自慢したり、デートの写真をSNSにアップしていたなら要注意です。

また、うっかり自分の部屋にも元カノのものが残っていないかをチェックしましょう。詳しく紹介していきます。

部屋に元カノの忘れ物がないかチェック

新しい彼女を家に呼ぶ前に、元カノの忘れ物がないかチェックしてみましょう!

うっかり女性が忘れものを落としがちなのがベッド下や裏。ヘアゴムやピアスなどが落ちていることがありますので、普段掃除をしない場所もしっかり確認すること。

長い髪の毛も誤解の元なので、念入りに掃除しましょう。

元カノが置いて行った化粧品や部屋着も潔く捨ててしまうことをお勧めします。「レディースものなら新しい彼女が使うかも!」ということはあり得ません。

元カノのものを取っておくと「まだ未練があるのかな?」と勘繰られてしまいますよ。

自分のスマホの中身に要注意

元カノとの写真を、スマホの中にそのまま残しておくのはNG。

彼女がこっそりスマホを見るかもしれないからというわけではなく、「ついスマホの写真が見えてしまった」という事故を防ぐためです。

また、iPadやPCのクラウド同期も要注意。「消したと思ってたのに彼女に見られてしまった!」というハプニングはよくあります。

そして、うっかり忘れがちなのが過去のSNS投稿。余計な詮索を避けるためにも、元カノがらみのSNS投稿はこっそり消してしまうことをおすすめします。

今の彼女にうっかり元カノとの写真を見られてしまったら、あせりすぎず「今好きなのは君だから」ということをアピールしましょうね。

家族や友人に元カノの話をしないように言う

2人目の彼女のことを、元カノと間違えられてしまい、トラブルに発展することもあります。

とくに高齢の家族あるあるなのが、新しい彼女のことを、うっかり元カノの名前で呼んでしまうこと。その場合は焦らず「俺の彼女は〇〇ちゃん!」とハッキリ言いましょう。

うまく誤魔化さないと、「もしかして私のほかに付き合ってる人がいるの?」と彼女が疑心暗鬼になってしまうかもしれません。

彼女を不安にさせないためには、新しい彼女を周りの人たちに積極的に紹介するのがおすすめです。彼女も安心しますし、より信頼度が増しますよ。

そもそも口の軽いタイプの友人や家族には、「元カノの話をしないように」と念を押しておきましょう。

2人目の彼女と結婚ってあり?

周りの人から「2人目の彼女と結婚なんて早くない?」と言われていませんか?確かに学生時代は「付き合った人数が多いのはイケてる証拠」というように思われていましたよね。

しかし、「付き合った人数が多ければ多いほど、幸せな結婚ができる」とは限りません。

付き合った人数よりも「どれだけ深い関係になれたか」が重要なので、付き合った人数だけで計るのはそもそもナンセンス。

ただし、恋愛経験を積むと、恋愛コミュニケーション能力が上がり、異性に対して緊張しなくなります
そのため恋愛の回数を重ねるごとに「昔の彼女よりも美人な女性と結婚できた!」等ということは十分ありえます。

「この人!」と思うなら結婚してもOK!

2人目の彼女のことを「この人しかいない!」と思うなら、迷わず結婚することをおすすめします。

若いうちに結婚することで、仕事に集中できたり、子供を持つのが早くなったりとメリットも多いです。

  • 将来設計を早めに立てられる
  • 若い分、子どもをたくさん持てる可能性もあり
  • 人と一緒に住むことで家賃・光熱費を折半できる
  • 栄養バランスの整った食事(奥さんが料理上手な場合のみ)
  • 共働きなら、世帯年収が増える

これから給料が上がるかわからない厳しい時代だからこそ、夫婦で収入を合算して生活できるメリットは大きいですよ。

恋愛経験は積みすぎるのも問題

恋愛経験を積んで恋愛テクニックが上がっても、いつのまにか年を取り「遠回りをしただけだった」と後悔してしまう人もいます。

たくさんの女性と付き合うと、Aちゃんは美人、Bちゃんは料理上手、Cちゃんは…、Dちゃんは…というように、全ての女性の良いところを比べてしまう傾向にあります。

比較対象が多すぎてしまうと、ついつい高望みしてしまい、いつまで経っても結婚できない可能性があります。

そのため、付き合った人数が少なく、比較対象が少ないとしても「今の彼女がいい!」と思うなら、プロポーズするのがおすすめです。

比べる対象が少ないからこそ、オンリーワンの彼女を大事にできますよ。

まとめ

初めての彼女と違って「2人目の彼女なら心に余裕がある…?」と思いきや、落とし穴はたくさんあります。

一番大事なのが、元カノと比較しすぎないことです。「元カノはこういうので喜んでくれたから、今の彼女もこれが好きなはず」と決めつけすぎないようにしましょう。

うっかり元カノの話が出てしまったときは、あわてずに「今の彼女が一番好き」ということをアピールすることが大事です。ぜひ、幸せな恋愛をしてくださいね。

 

▼関連記事▼

【実例紹介】付き合いたてのカップルが絶対に気をつけるべきこと5選!

長続きするカップルには○○がある!?ずっと一緒にいる秘訣って?

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG