「もう立ち直れない…」大失恋から復活するための、4つの行動

失恋、つらいですよね。
本当につらいです。
生きる力を失うぐらい。
「時間が解決する」とはいうけれど、

つらいのは「今」ですよね。

でも、きっと立ち直れます
だって、私でさえ大失恋から立ち直れたんですから。

私にはこの人しかいない。

約3年間一緒に過ごし、このまま結婚するもんだと思っていました。
大学を卒業したらそのうち結婚するつもりで、就職先を選びました。

それなのに…
卒業を目前に控えた2月、

もう好きじゃなくなった
と振られたのです。

忘れもしない、モスの駐車場で別れ話を切り出された、あの冬の日。

ついこないだまで、ラブラブでデートしてたのに、なぜ?
ラブラブだと思っていたのは私だけだったのか…

思い返してみれば、先週ぐらいからメールの返事がそっけなかったかも。

それにしても突然すぎる。

つらい、悲しい、苦しい。
ただただそれだけでした。

ああ、私の人生終わった…
絶望。ひたすら絶望

毎日毎晩涙に暮れ、もう立ち直れないと思いました。

食事が喉を通らなくなり、1週間コーンスープ生活でした。

「このまま食べなければ痩せられるかも…きれいになって見返してやる!」

なんて、ふとポジティブになっても、また突発的に絶望におそわれ号泣する日々。

もう無理…

しかし、結果的に立ち直り、
1年後には新しい彼氏ができていました。
忘れるために、立ち直るために、それなりに色んなことをしたので、ご紹介します。

少しでも、「」がつらいあなたの力になれたらうれしいです。

3年弱付き合った彼氏にあっさり振られた。立ち直るためには…

とにかく、ひとりでいる時間がつらくて、動き回りました。
考える余裕もなく、おもむくままに起こした行動は、つぎの4つです。

1、友達や先輩に話を聞いてもらう

振られて数日間は、ほぼ四六時中泣いていました。
寝ても覚めても、つらい気持ちが消えない。

ひとりでいることが耐えられなくて、毎晩のように、友達に泣きながら電話しました。
先輩たちに「話を聞いてください」と飲み会を招集して、朝4時まで付き合ってもらいました。

みんな優しかったな…

2、新しい趣味を始める

暇な時間を埋めるべく、新しい趣味を始めました。

今しかできないことをしよう!と思い、バイクの免許を取ることに。

教習所に通い、自動二輪免許を取得しました。

中古のカワサキ・エストレヤを買い、ひとりでツーリングしたり、バイクショップのツーリングチームに参加したり。
エストレヤ、単気筒の200ccでトコトコかわいい音がして大好きだったなぁ…

新しいことを始めると、考えることも増えて出会いもあるので、楽しいですよ。

3、合コンや交流会に行く

職場の先輩に「3ヶ月前に振られたばかりなんです」と話すと、合コンに連れてってくれました。
自分でも友達に声をかけて、合コンをセッティングすることも。

また、異業種交流会にも参加してみました。
合コンや交流会から新たな恋に発展することはありませんでしたが、ただただ楽しかったです。

失恋してすっかり自信をなくしていたので、「あ、私でも声かけてもらえるんだ…」と、
すこしずつ自信を取り戻すきっかけにもなりました。

4、思い出を塗り替える

元彼との思い出の場所ってありますよね。
私も、思い出の場所の前を通ったり、テレビや雑誌で見て思い出したりするだけでも、切なくてつらい気持ちになっていました。

でも、ある時気付いたのです。
新しい記憶で塗り替えてしまえばいいんだ!」と。

ひとりで行くと思い出すばかりでつらいので、友達や同僚と楽しんで行ける機会を作ったのです。
少々荒療治ではありますが、私にはかなり有効でした。

すこしずつ思い出が塗り替えられ、いつの間にか「あ、そういえばここ元彼と来たな」ぐらいの感覚になっていました。

私が失敗したこと

ひとつ、これは失敗だったな、と思うことがありました。

振られた2月は、1ヶ月間短期バイトを入れていました。
そのバイトは有名チョコ屋のバレンタインデーの短期販売スタッフでした。

お分りいただけますでしょうか、失恋したての心にグサグサ刺さりまくる、輝く女子たちのまなざし。
傷口に塩をぬり込まれる気分でした…

でも、高倍率の面接をクリアしてゲットしたバイトだったので、なんとしてもやり遂げる!と心に決め最後までがんばりました。
(そもそも失恋する前から決まっていた仕事だったので、やめるわけにはいかなかったんですけどね…)

大切な人のためにキラキラとチョコを選ぶ大人女子たちに、チョコを売りまくりました。
仕事に打ち込んでつらい気持ちを忘れる方法もアリだと思いますが、内容には気をつけましょう…。

もうつらい思いはしたくない。同じ過ちを繰り返さないためには?

失恋してから3ヶ月ほど経っても、まだつらくて泣く日もありました。

今でこそ時間が解決したとはいえ、
あんなにつらい思いは、もうしたくありません

過去にすがるような失恋を繰り返さないためには、
次のようなことを意識してみたらいいんじゃないでしょうか。

依存しないようにする

これ、いちばん大事だと思います。
「この人しかいない!」とは思わないこと。

盲目にならないこと

依存してしまうと、喪失したときのショックが破壊的だからです。

また、「恋人への依存」と「恋愛への依存」の区別がつかないこともあります。
恋愛依存になってしまうと、同じことを繰り返し、失恋するたびに大ダメージを受けることになりかねません。

恋人にも恋愛にも依存しない、ある程度の距離感を保つことが必要です。

お互いひとりの時間を大切にする

恋人同士といえども、別々の人間であり、それぞれの仕事、それぞれの家族友達がいます。
ひとりの時間を楽しみたいこともあれば、友達と過ごす時間も大切です。

「ふたりで過ごす時間が全て」にならないように、お互いがひとりの時間も大切に過ごせるといいですね。

往年の名曲にあるとおり、「会えない時間が愛を育てる」のです。

自信と余裕を持つ

失恋した直後は、きっと自分に自信を失っていることでしょう。
その自信を取り戻し、余裕を持つことができれば、次は「依存」ではなく「自立」した大人の恋愛ができるはずです。

ちなみに私は、振られたショックで5kg痩せ、モテ期が到来するという予想外の展開がありました。
そして1年後に新しい彼氏ができたら、「噂で聞いたんだけど、彼氏できたんだって?」と元彼からのメールが。

「うん、そうだよ〜^ ^」

とサラッと交わす感じで返信しました。
でも、元彼にはまだ新しい彼女ができていないことを知っていたので、その本心は

「ふはははは!ざまぁ!」

でした。
性格悪くてお恥ずかしい。
でもそういう性格の悪さも生きるために必要だと思うんです。

あなたも、きっと立ち直れます。

大丈夫、世界は広いです。
まだ出会っていない世界に、あなたを求めている人がきっといます。

つらい気持ちは無理に抑えず、発散すればいいんじゃないでしょうか。

・友達に話を聞いてもらう
・趣味や仕事に打ち込む
・新しい出会いを求める

など、前向きにアプローチを試してみてください。

つらいとき、ひとりの時間は心の闇を深くします。
そんなときは、できるだけ外部刺激に頼りましょう。

あなたを助けてくれる人が必ずいます

そして、すこしずつ自信を取り戻し、次は大人の恋愛をしましょう。

幸せになりましょう。応援しています!

最新情報をチェックしよう!

失恋の最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG