え…またフラれた(泣)恋人に振られる理由を解明して次の恋愛に活かそう!

  • 2020年9月30日
  • 2020年10月7日
  • 失恋

「お付き合いしても、毎回相手に振られてしまう」

今この記事を読んでいる方は、そういった悩みを抱えているかもしれません。

振られることが多いという方、自分自身に問題があるのかもしれません。

今回は恋人に振られやすい人の特徴や、対策をご紹介。「振られない人」になるための参考にしてくださいね。

恋人に振られやすい人の特徴

恋人に振られやすい人には4つの特徴があります。

自分が該当していないかどうか確認してみてください。

特徴①異性関係に不安を感じさせる

異性関係に不安を感じさせる方は、振られやすいです。

交際前から仲の良い異性の友人がいることを知っていたとしても、会う頻度や連絡頻度が多かった場合、お付き合いをしている相手は不安に感じるでしょう。

特に自分との連絡頻度や会う頻度と比較して、異性の友人との方が頻度が多いと感じた時に強いストレスに。

「恋人である自分よりもその人の方が好きなのでは?」という気持ちになり、自信を失う可能性があります。遠距離だったり忙しくて会う時間が余り作れない状況だった場合、不満は少しずつ募っていくでしょう。

好きだという気持ちよりも一緒にいても辛いという気持ちが勝ち始め、徐々に気持ちが冷めていくという結果に。異性関係がきっかけで振られてしまったというケースはかなり多いので、該当しているなら十分に注意しましょう。

束縛が激しすぎる

束縛が激しい方は、恋人に振られやすい傾向にあります。

しかし、中には自分の行動が束縛ではないと思っている方もいるでしょう。行き過ぎた束縛としてあげられる行動は以下の通りです。

  • LINEやメールを見る

恋人がどんな相手と連絡を取っているのか探ろうと、勝手にスマホの中を見るという行動です。LINEやメールだけでなく、データフォルダまでチェックするという方もしばしば。

恋人ではあるものの、プライバシーを侵されているような気分になり、気持ちはあっという間に冷めていきます。

  • SNSで行動をチェック

フェイスブックやツイッター、インスタグラムなどのSNSを監視。恋人をフォローしているユーザーや恋人がフォローしているユーザーを細かくチェックし、気になる人物をあぶり出します。気になる人物を見つけたらすぐさま恋人に関係を確認。

そんなことをされてしまったら、楽しんでいたSNSも一切楽しめなくなりますよね。ストレスを感じ始め、気持ちが離れて行きます。

  • 連絡の強要

恋人が友人と過ごしている時や、会社の付き合いなどの最中に連絡をするよう強要する行為。恋人への気持ちが強過ぎて、相手を信用できなくなっている時に起こす行動です。

常に恋人の行動を監視していたという気持ちの表れですが、行動を制限された恋人はあなたへの魅力を感じなくなるでしょう。

一人でも生きていけそう

一人でも生きていけそうな方は、強く魅力的な特徴ですが、振られてしまう特徴にも合致します。

一人で生きていけそう=自分はこの人にとって必要ないのかもしれないという負のスパイラルに陥ってしまいます。相手にとっての自分の必要性がわからなくなり、「自分がいなくても問題ないのでは」「邪魔な存在なのでは」と感じてしまうという結果に。

好きになった相手には必要だと思ってほしいものです。必要とされていないと感じてしまった場合、他に自分をもっと愛してくれる人がいるのではないかと別れを考えるでしょう。

一人で生きていけそうな強い方は素敵ですが、恋人にとっては少し寂しく感じるものです。

将来が見えないから

将来性が見えないというのも振られる大きな理由の一つ。中でもよく見られる理由が以下のような内容です。

  • 就職の意志がない
  • 給料が安過ぎている
  • 優柔不断

将来に不安を感じた時に、幸せな将来が見えないと判断し別れを選択。特に給料や就職など、お金関係の内容が多いです。

将来のことをしっかり考えていないんだなという印象に。一緒にいても苦労をするだけで、幸せになれないのではと感じてしまいます。

好きな気持ちがあったとしても、早めに別れを告げて別の人を探そうという気持ちに。将来性がない相手だと判断され、別れに発展します。

恋人に振られないための対策

恋人に振られないためにはどうしたら良いでしょうか?相手の気持ちが自分から離れる前に、4つの対策を行うのが効果的です。

是非実行してみましょう。

ストレスのない連絡頻度と会う頻度を決めておく

お互いにストレスを感じない適度な連絡頻度と会う頻度を決めておきましょう。事前に話し合っておくことで、付き合ってみたら価値観がズレていたという事態を防ぐことができます。

連絡頻度や会う頻度に関しては無理のないものを設定しておくのがコツ。自分を良く見せるために、無理のある数字を設定してしまうと、後々約束を守れなくなり困ることに。

事前に決めておいた内容を守れずに喧嘩に発展し、別れに繋がる可能性もあります。事前に決めておくルールは、お互いに無理のない内容にすることを意識しましょう。

心に余裕を持つ

束縛をしてしまう方の多くが、心に余裕がないケースがほとんどです。恋人しか見えなくなることや自信のなさが、束縛をしてしまう大きな原因に。

どうしても束縛をしてしまうというなら、心に余裕を持つために趣味などで気分転換をするように心がけると良いでしょう。旅行やスポーツ、読書や映画鑑賞などどんなものでも構いません。

また、自分磨きを行い、自信をつけるのも有効です。恋人と会えない時間をダイエットや筋トレ、メイクの練習など見た目を美しく磨く時間に当てるのも良いでしょう。「恋人にとって自分は素敵な恋人だ」と思えるよう工夫をしましょう。

恋人以外のことを考える時間を作るよう努めてくださいね。

感謝の言葉を忘れずに

「一人で生きられそう」と言われることが多い方は、感謝の言葉を積極的に伝えるように心がけてみましょう。

相手に感謝されていると感じられれば、自分は恋人にとって必要な存在なのだと感じられるはずです。

恋人に感謝の言葉を伝えるのは照れ臭く、恥ずかしいことかもしれません。実際、付き合いが長くなれば長くなるほど、相手に感謝の言葉を伝える頻度は減る傾向にあります。

してもらって当たり前だという考えは捨て、恋人が自分んいしてくれたことに対して感謝の言葉を丁寧に伝えましょう。

将来についてしっかり考え話し合う

将来についてしっかり話し合っておくことが非常に重要です。現状をすぐに変えるのは難しくても、人生のプランを話し合うことは可能なはず。

将来についてしっかり話し合うことで、あなたとの将来を想像しやすくなり、安心できることでしょう。現状に不安を感じていても、将来のことをしっかり考えている人なんだなと惚れ直すかもしれませんね。

将来のプランを恋人と共有することで、不安や思い違いが減り、振られる可能性もぐっと下がるでしょう。

恋人に振られない人を目指そう!

恋人に振られてしまうとかなり寂しく、辛い気持ちになりますよね。振られやすい方には共通の特徴があるので、自分に該当しているものがないか見直してみましょう。

自分の何が原因なのか知ることができれば、改善することも十分に可能です。恋人に振られることを恐れず、素敵な内面を目指してくださいね。

 

▼関連記事▼
好きな人に告白される方法を解説 告白される理由を作る4つのコツ

コロナ婚活を成功へ導く方法 コロナの裏にチャンスあり!今婚活をすべき理由

【体験談】オンライン婚活パーティー「ナレソメ」とは?実際に参加してみた!

結婚に繋がる恋人を探すなら…

300種類以上の企画から結婚への意識が高い男女が集まるオンライン婚活パーティー!

業界内でもトップクラスのきめ細やかな対応で安心のナレソメがおすすめです。

  1. 24時間365日本人・年齢確認&24時間365日の監視体制で安心!
  2. マッチングアプリと異なり不特定多数に写真やプロフィールが晒されない
  3. 300種類以上の企画から価値観の近い魅力的な人に出会える
  4. ビデオ通話で話してみて両思いの相手とのみマッチング
  5. マッチング前にいいね希望で相手の気持ちもわかる
詳細・お申し込みはコチラ

魅力的な相手と「早く、安全に、効率的に」出会いたい方におすすめです。

ナレソメ公式サイト

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG