彼氏が【彼女に飽きたサイン】4選!再び振り向いてもらうための方法も紹介!

付き合ってすぐはラブラブだったのに、「彼氏が最近冷たい」と感じていませんか?

そんなときは、彼女に飽き始めている可能性大!

もしかしたら、「飽きているというよりは、慣れて安心しているだけ」とアドバイスされることも多いかもしれません。

確かに「安心」と「飽きた」は少し違いますが、どちらにせよ彼女としては寂しいものですよね。そんな彼に、もう一度振り向いてもらう方法はあるのでしょうか?

今回は、彼氏が彼女に「飽きたサイン」4つと、彼氏から飽きられている状態を解決する方法を紹介します。

彼氏が「彼女に飽きたサイン」4選

彼氏が「彼女に飽きたサイン」とは、一体どんなものがあるのでしょうか。

これから「彼女に飽きたサイン」4つを紹介していきます。

飽きたサインが出ているまま放っておくと、彼の浮気や別れのきっかけになってしまう場合もあります。
基本的に「飽きたサイン」は分かりやすいので、発見したら早めに対処するようにしましょう。

飽きたサイン①連絡が遅くなり、LINEの回数が減る

絡やコミュニケーションの回数は「彼女への興味」と比例してしまうもの。彼女に飽きていると、連絡が遅くなったり、LINEの回数が減る傾向にあります。

連絡の頻度が減ってしまう具体的な理由は、基本的に「マンネリ」です。

連絡頻度が減る理由

  • 彼女が何をしているか大体想像できる
  • コミュニケーションを取るネタがない
  • 即返信するほどの情熱が薄れてしまった
  • 他に気になる女性がいる

付き合う前には頻繁に連絡をしていたカップルでも、徐々に連絡頻度は落ちていくのはよくあること。

コミュニケーションの密度については、お互いが納得していればそれでいいのですが、あからさまにLINEの未読無視があったり、電話をかけ直してくれない場合には「彼女に飽きた」といえるでしょう。

飽きたサイン②彼女との予定が最優先ではなくなる

いつのまにか彼が予定を入れていて、デートの日程を調整しにくくなっていませんか?「付き合いたての頃は、デートの予定が最優先だったはずなのに…」と嘆く女性は多いです。

彼女との予定が最優先ではなくなったのは、「飽きた」可能性大。

デートするのが面倒」という理由をはっきり言い出せず、「忙しいふり」をしているのかもしれません。

しかし、「最初の頃は無理をしてデートの日程を入れていた」という彼の場合は、あなたに飽きたのではなく「本来の彼の姿に戻っただけ」ともいえます。

飽きたサイン③ハグやキス、ボディタッチが減る

ハグやキスといったスキンシップや、手を繋ぐといったボディタッチが減るのも、「彼女に飽きたサイン」のひとつ。

ただ、付き合いが長くなると、夜の生活やスキンシップが少し減るのはよくあることです。

しかし、あなたがスキンシップを求めているのに、やんわり拒否してくるようになった場合は、明らかに愛情が冷めています。もしかしたら、他に好きな女性がいるのかもしれませんし、彼女に性的魅力を感じられなくなってきているのかもしれません。

飽きたサイン④他の男性と仲良くしても嫉妬しなくなる

普通の男性なら、大好きな彼女がほかの男性と仲良くしていたら嫉妬してしまうものです。例えば、彼女が男友達と2人で遊んでいても何も言われなくなってしまったら、「飽きた」の危険サインです。

また、彼自身も「ほかの女の子と仲良くしたい」と思っているからこそ、彼女の「男友達」に寛大になっているのかもしれません。

もちろん、「彼女は浮気なんてしない」と安心しているからこそ快く送り出しているケースも多いです。
「もともと嫉妬しない」というタイプの男性もいるので、「付き合った当初と比べて、嫉妬が減ったかどうか」を判断しましょう。

彼氏から飽きられている状態を解決するには?

「彼氏から飽きられている状態は嫌!」と悩んでいるなら、解決策を取っていきましょう!

今回紹介するのは、この3つの方法。

  1. いつもと違うデートを提案してみる
  2. 自分磨きの時間を増やす
  3. 冷却期間をおく

①、②、③の順に難易度が上がります。

「飽き」が軽いケースなら「①いつもと違うデートを提案」で愛が再燃するかもしれませんが、デートをしても険悪なムードになるなら「②自分磨き」と同時並行で、「③冷却期間を置く」を検討してみましょう。

これから詳しく紹介していきます。

解決法①いつもと違うデートを提案してみる

付き合いが長くなると、デートの内容もマンネリ化してしまいませんか?もしかしたら「彼女に飽きた」というよりは、「いつもと同じデートに飽きた」のかもしれません。

「まだ2人でやっていないこと」を思い出し、どんどん提案してみましょう。

例えば、友人カップルと「ダブルデート」をしてみたり、2人でスポーツをしてみると気分転換になりますよ。「変わったデートはお金がかかる…」と思うかもしれませんが、お金をかけなくても新鮮に楽しめるデートはたくさんあります。

2人で新しいことをすれば、お互いの新しい一面が見えてくるものお互いが見せていなかった部分をたくさん知ってもらうことは、「飽き」を解消するきっかけになりますよ。

解決法②自分磨きの時間を増やす

彼との付き合いが長いと、ついつい自分磨きがおろそかになっていませんでしたか?

もしかしたら彼は「変わり映えのしない生活をしている彼女」に飽きているのかもしれません。

  • 新しい趣味や資格の勉強をしてみる
  • 男女問わず友達を増やす
  • ファッションや髪型など、外見を変えてみる

このように「やってみたいこと」を書き出してみて、できるだけ「彼好みの女性」に近づけるように自分磨きをしてみましょう。

魅力的に変わっていく彼女を見れば、彼も「飽きた」とは思わなくなりますよ。

解決法③冷却期間をおく

彼がずっと冷めた態度を取ってくるようであれば、無理にそのまま付き合い続けずに「冷却期間をおく」というのもひとつの手。

一定期間、距離を置くことで、彼自身も「彼女の良さ」を再認識できますし、「これからどうするか」を考える機会になりますよ。

冷却期間の長さは、1〜3ヶ月程度が目安。じっくり長めに取るのがオススメです。

冷却期間のあいだは、何もしていないと寂しくて辛くなってしまい、つい連絡を取りたくなってしまうかもしれません。ここはグッとこらえて、自分磨きの時間に充てるようにしましょう。

魅力的な女性になって再会すれば、惚れ直してもらうきっかけになるかもしれませんよ。

一度別れて、数年かけて復縁を目指すのもあり

冷却期間をおいて1〜3ヶ月ほど自分磨きをしても、「飽き」が解消されないケースもあります。

そんなときに一番良いのが「一度別れて、数年かけて復縁を目指す」という方法です。

男性が本当に「飽きた」と思っているときには、彼女がどれだけ頑張ってもうまくいかないもの。
悪あがきをするよりも、サッと別れてしまう方が効果的。

彼自身も、ひとりになって「彼女の良さ」を再認識する良い機会になりますし、数年間もすれば「彼女の悪いところ」も忘れてしまいます。

彼と別れたら、数年かけてじっくり「自分磨き」をしてみましょう。数年もあれば根本的に自分を変えることも可能です。

例えば、ダイエットや筋トレをしたり、新しい仕事を見つけたり、夢を叶えたり…。彼が思う「理想の彼女」になってから、彼と出会い直せば、「飽き」とは無縁のカップルになれますよ。

長い道のりになりますが、自分磨きをすること自体は後悔しないはず。ぜひ試してみてください。

まとめ

「最近彼が冷たい」と思ったら、「彼女に飽きているサイン」をチェックしてみましょう。

中には、「飽き」ではなく「安心感」がベースになっている部分もあるかもしれませんが、その状態で付き合い続けるのは寂しいものですよね。

ただ、「飽き」を根本的に改善するのは難しく、深刻な場合は「一度別れた方がよい」という場合もあります。長い道のりになってしまうかもしれませんが、「飽き」への特効薬は「新鮮さ」しかありません。

自分自身を定期的にアップデートして、「飽きられない女」を目指しましょう!

 

▼関連記事▼
長続きするカップルには○○がある!?ずっと一緒にいる秘訣って?

仕事が忙しい彼氏からLINEがこないときの対処法!長文や会いたいアピールはNG?

今話題のオンライン婚活とは?感想やおすすめのサービスをご紹介!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG