彼氏に結婚を意識してもらう切り出し方4選!明るく笑顔で話してみよう!

付き合う期間や同棲が長くなり、そろそろ結婚したいな…と思う女性もいるのではないでしょうか?

女性の方が強く思ってしまう理由は、年齢や子どものことを考えるからです。

しかしどれだけ自分が結婚したい!と思っていても、彼氏が結婚について切り出してくれなかったら話は進みません。

 

そんな時は自分から切り出せばいいのですが、

  • 重いと思われたらどうしよう
  • プレッシャーを与えることになるのかな

と不安にもなりますよね。

 

切り出し方を間違えると、最悪の場合別れに繋がる可能性もあります。

私も神妙な面持ちで切り出して、気まずくなってしまいました…。

 

しかし、結婚に向けての切り出し方は相手のことを考え、自分の素直な気持ちを話すだけで伝えることができます。

そこで今回は男性の心理的な部分を知った上で、女性からの上手な切り出し方をご紹介します。

 

将来のことを1人で決めていくことはできません。

2人で向き合える時間を大切にしましょう!

 

なぜ彼は結婚の話を切り出さないの?

そもそもなぜ彼は結婚の話を切り出してこないのでしょうか?

男性側の意見をみてみましょう。

 

切り出し方に悩んでいる

結婚の話を切り出さない理由の1つとして、彼も切り出し方に悩んでいるからです。

お互いに考えていることは同じだった、ということですね。

実際、男性側もタイミングがわからなかったり、話すことでギクシャクしたりするのではないかと思うことがあるようです。

せっかく楽しく付き合っているのに、仲が悪くなりそうな話題をわざわざ話したくないということも少なくありません。

 

結婚はまだ早いと考えている

特に20代の男性に多く見られるのが、結婚はまだ早いという考えです。

決して、他の女性と遊びたいから、だけが理由ではありません。

しかし結婚することで時間面、金銭面に自由がなくなると考えている人は多いようです。

このような男性には今現在の楽しみだけでなく、将来結婚することでのメリットを伝えるといいでしょう。

 

お金がない

単純にお金がないから、という意見も多くありました。

結婚式の費用、マイホーム費用、子育て費用など出費は独身時代よりも多くなります。

特に妊娠・出産期間の収入は基本的に男性側に負担が重くなる傾向です。

そんな時に大人2人に加え、これから産まれてくる子どものことを考えると、収入面が安定してからでいいかなと考えるのも無理はありませんよね。

 

結婚したい女性とは思っていない

恋愛と結婚は別!結婚はしたいけれど、今の彼女とはしたくない、と考えている人もいました。

なぜ私とは結婚したくないのか、どうすれば結婚したいと思える人になれるのかを考えてみましょう。

結婚願望はあるので、諦めてはいけません!

家庭的な部分を出したり、収入面で劣らず稼いだり、メンタル面で癒しを提供したり、少しでもアピールしていきましょう。

 

結婚を考えていない

悲しいですが、そもそも結婚を全く考えていない人もいます。

どうしても結婚して子どもが欲しい場合は、早めに見切りをつけることも考えた方がいいかもしれません。

 

切り出された時の男性の気持ちを考えよう!

切り出さない理由がわかったところで、実際に女性から切り出された時の男性の気持ちを考えてみましょう。

 

自分との将来のことを考えてくれて純粋に嬉しい

女性の方から結婚の話を切り出すのはとても勇気がいることです。

そのため、純粋に嬉しいと感じてくれる男性が多くいました。

真剣さが伝わる、自分もしっかりと考えるいい機会になった、これから先もずっと大切にしていく、など改めて大事にしたいという気持ちになる人も多いようです。

 

プレッシャーを感じてしまう

付き合う段階では特に感じていなかったプレッシャーを感じる人もいました。

特に収入面においては、男性がしっかりしなくてはと思ってしまうからです。

また、結婚の話は自分のタイミングで話したかったという人も。

そんな彼に具体的な話をするのは厳禁です。

 

焦ってしまう

男性も子どもを産むなら女性の年齢のことがあるのはわかっています。

しかし、今はまだ仕事が忙しすぎる、いつ落ち着くのか自分でもわからない焦りが襲ってくるのです。

自分の仕事すら落ち着かない状態で、結婚を考えることができる男性はなかなかいないでしょう。

 

タイミングを見て、プロポーズをしたい

今は仕事が忙しいけれど、年末までには落ち着かせてタイミングを見てプロポーズしよう、など具体的に将来を考え始めるきっかけになる人もいました。

計画性がある人は彼女の気持ちを知った上で、将来を見据えての計画を立て始めるようです。

 

結婚を意識してもらう上手な切り出し方

男性側の気持ちを理解した上で、具体的にどのように切り出していけば、気まずくならずに進めることができるのでしょうか?

 

おじいちゃんおばあちゃんになっても、一緒にいたいという気持ちを伝える

仲良く付き合ってきたカップルならば、日頃から感謝の気持ちは述べていると思います。

相手のことを思いやり、大切にしていることは十分伝わっているので、

おじいちゃんおばあちゃんになっても、ずっと一緒にいたいと思っているんだけど…どう思ってる?

と切り出せば、結婚というワードを使わなくても、相手に将来のことを想像してもらうことができます

素直に明るく、いつも感謝を述べている時の気持ちで、相手に伝えてみてください。

 

どんな家庭を持ちたいか聞いてみる

友達に子どもが生まれた時や外出先で家族を見た時に、どんな家庭を持ちたい?と聞いてみるのも効果的です。

実際に光景をみながら話すと、自分を対象の家族に当てはめ、想像することができます

男性は結婚に対して、マイナス面を想像しがちです。

プラス面を想像してもらうことで、少しずつ前向きに考えるようになります。

 

いつかは結婚したいと話す

仕事が忙しい時に結婚したい!だけを強調してしまうと、彼は今すぐに!?と身構えてしまいます。

“いつかは”というフレーズを加えるだけで、時間に余裕ができると同時に心にも余裕ができます

付き合いが長い2人なら、少し仕事が落ち着くタイミングもわかりますよね。

そのタイミングで、いつかは結婚したいなと伝えるだけで意識してくれるようになります。

特に共働きで仕事が忙しい状況の場合は、仕事と恋愛どちらかに偏るのではなく、両立できるような環境づくりが大事です。

 

将来の働き方について聞いてみる

収入面について不安を感じている人も多かったのを覚えていますか?

男性側だけが頑張る必要はありません!

仕事が落ち着いたタイミングで、将来の働き方についてやりたいことをやれているのか、

どこで働きたいのかなどを話してみましょう

また、妊娠・出産しても、在宅でできるお仕事もあります。

今後一緒に生活していく上で、仕事はとても重要な柱になります。

彼のやりたいことも尊重しつつ、一緒に無理せず暮らしていける方法を提案しましょう。

 

【まとめ】女性から結婚の話を切り出す時は明るく笑顔で!

結婚の話は重いと感じていませんか?

全然そんなことはありませんよ!

あなたが重いと感じていれば、話すトーンや表情で相手にも重さが伝わってしまいます。

あまり恐る恐る言わずに、感謝の気持ちや、おはようの挨拶をする感覚で話してみてください!

明るく笑顔に話すことが大切です!

 

また、話し始めても深く追求はしないこと

あくまでもプレッシャーを与えず、”初めて”結婚について意識をしてもらうためです。

今現在ではなく、未来のことについて考える会話を心がけましょう。

 

>>合わせてこちらの記事も読んでみよう!

彼氏に結婚を意識させるためにやるべきこと、やってはいけないことって?

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG