「彼氏と婚約破棄したい」そう思ったときに前に進む方法を解説

この人と一生を共にしよう!と思っての婚約成立!

親への挨拶もすませて結婚までもう秒読みになったその時、急に「この結婚、大丈夫?」と思うこともあるでしょう。

あなたのその気持ちがただのマリッジブルーなのか、それとも本当に彼との結婚はムリなのか。

婚約まで進んでいるという事実があるからこそ、自分の気持ちが分からないものです。

世間体なんかよりも、あなたがこれからの人生を後悔なく生きる方がよっぽど大切です。

そんなときは、まっさらな気持ちであなたの人生をもう一度考えてみませんか?

彼氏と婚約破棄をしたい理由5選

お付き合いしている時には見えなかったことが、婚約をしたことで見えてきたと言う人は多いでしょう。

もちろん、彼の浮気、DV、借金や離婚歴を隠していた、なんて理由があれば迷うことはありません。

でも、中には「どちらも悪くない」理由で婚約破棄を考えることもあるでしょう。

そんな理由で婚約破棄を考えるなんて、と思うでしょうか?

「どちらも悪くない」からこそ、一緒に暮らすのは難しいことだってあるのです。

婚約破棄したい理由①性格の不一致

性格が全く一緒の人なんていません。

しかし、性格のすべてが合わないのならそもそも付き合ってもいないでしょう。

では、どうして婚約をしてから性格の不一致に気が付くのでしょうか?

お付き合いをしているだけの関係なら、見栄を張ったり無理をしたりもできます。

これまでは彼女が最優先だったのに、婚約をしたことで安心して自分が一番になってしまう。

こんな男性は、決して少なくありません。

婚約をして変わってしまった彼こそが、実は彼の本当の姿だったのです。

婚約破棄したい理由②彼の家族との関係

いざ結婚!となったとき、彼の家族との関係に頭を悩ませる人は本当に多いです。

ちょっとソリが合わない、彼母から敵対視されるなんて、可愛いものです。

熱心な宗教家で入信を進められる、親戚付き合いやしきたりの多さにウンザリすることもあるでしょう。

ひどいケースだと、彼の家族に借金があり返済に協力させられる、将来的には同居して介護をなんて求められたりなんてことも現実にあります。

結婚は本人だけの問題ではありません。

彼の家族の存在が許せないのなら、考え直すことをおすすめします。

婚約破棄したい理由③経済的な不安

お金の話って、たとえ恋人同士でも聞きにくいものですよね。

働いているし、金払いも悪くないから大丈夫なんて思っているあなた!甘いです!

気前よくご馳走してくれて、趣味にもお金を使う。それは、貯金を全くしていないからということもあります。

また、仕事はしているけれど、実は契約社員や派遣社員だったと言うこともあるでしょう。

婚約したのなら、疑問に思ったことははっきり聞きましょう!

そのうえで、この人とは経済的にやっていけないと思ったのなら別の道を歩むのが幸せかもしれません。

婚約破棄したい理由④仕事の不安

結婚をして、彼と一緒に暮らす。

もともと近くに住んでいたのなら、まったく問題はありません。

でも、彼の転勤を機に結婚する、元々距離があったので結婚を機にあなたが彼の側に引越しをするという場合は、不安ですよね。

寿退社は憧れではありますが、不安でもあります。

結婚を機に退職、新しい住まいで新たに仕事を探すとなると、今と同じ条件は厳しいかもしれません。

また、2人で暮らすようになれば、おのずと家事に時間をとられることになるでしょう。

家事をこなしながら、今のペースで仕事を続けることができるのかと不安になり、婚約解消の文字が頭に浮かぶ女性はあなただけではありません。

婚約破棄したい理由⑤他に惹かれる男性ができた

結婚に向かって動き出したときに起こる数々の問題に、彼への気持ちが引いてしまうこともあるでしょう。

このまま彼と結婚してもいいのかと迷っている時に、他の男性に心が揺れてしまうのは珍しいことではありません。

そんな婚約中の恋は、ロミジュリ効果も手伝って激しく熱く燃え上がるものです。

でも、その恋は「婚約中」という燃料がなくても燃え上がったのでしょうか。

他の男性に心惹かれた時は、一度ゆっくり考えてから結果を出すようにした方がいいでしょう。

婚約破棄をする前に考えること

不安な気持ちのままで結婚する勇気がもてず、自ら婚約破棄をしてしまいたいと思う気持ちはわかります!

でも、ちょっと待ってください!

婚約破棄をすれば、彼は傷つき苦しみます。

婚約破棄をするのなら、彼に恨まれ、二度と彼に会わない覚悟が必要です。

それでもいいと思うほどの強い気持ちがあるかどうか、もう一度考えてみましょう。

考えること①一時的なマリッジブルーではないか

はたから見れば何の問題もなく、幸せそうにみえるのに当人だけは不安を抱えて苦しんでいる。

結婚前は、どんな女性でもマリッジブルーになるものです。

「この彼でいいんだろうか」「私の人生、ここで結婚を選択していいんだろうか」

そんな漠然とした不安は、結婚前の女性だからこその悩みかもしれません。

信頼できる女性(できれば既婚者)にあなたが不安に思っていることを打ち明けてみましょう。

第三者の意見を聞くことで、あなたの悩みはスゥっと消えてなくなるかもしれません。

考えること②彼との話し合いで解決できる問題か

お義母さんとのやり取りが不安、経済的にやっていけるのか不安、自分が二人分の家事をこなせるのか不安。

結婚すれば、これまでの生活とは一変するのですから不安はあって当然です。

一人で不安を抱え込んで婚約解消を考える前に、一度彼に不安な気持ちをつたえましょう。

男性は女性の気持ちを察することが苦手なので、あなたが悩んでいることに気が付かないだけということもあります。

あなたが悩みを打ち明けることで、彼も一緒に考え、頼りがいのある夫へと変わっていくかもしれません。

考えること③結婚を延期したら気持ちが戻るかも

彼との結婚を積極的に進める気にはどうしてもなれない。

でも、彼とお別れしたいわけでもない。

そんな微妙な気持ちなら、いったん延期するのがおすすめです。

体調不良、仕事が忙しくなって、など対外的な言い訳なんていくらでもあります。

いちど立ち止まることで、冷静に自分の状況を考えることもできますし、彼との関係を見直すことも出来るでしょう。

迷ったのならいったん止まる!

これ、本当におすすめです!

婚約破棄の慰謝料って?

婚約破棄の慰謝料は、必ずしも破棄を言い出した側に支払い義務があるとは限りません。

原因が彼の浮気やDVであれば、婚約破棄と同時に慰謝料を請求することも出来るでしょう。

しかし、ハッキリした理由もないのにあなたの方から一方的に婚約破棄をしたのなら、原因はあなたです。

慰謝料も、あなたが彼に支払う形になるでしょう。

結婚という人生を左右する約束は、するのも破るのも覚悟が必要なのです。

婚約破棄する時の慰謝料の相場

婚約破棄の慰謝料の相場は、50万〜200万円です。

婚約破棄の慰謝料の相場は、離婚の慰謝料よりも少しだけ安価です。

もちろん、付き合いの長さ、婚約破棄の原因などによって金額が変わってきます。

あなたの実家の家業を継ぐために彼が今の仕事を辞めてしまったなどという場合は、金額はさらに上がるでしょう。

また、慰謝料とは別に、結婚準備にかかった金額を全て負担することを求められる事もあります。

まとめ 結婚してからでは遅い!彼に違和感があれば婚約破棄を選ぶのもアリ!

この人と結婚しよう!

その気持ちは確かにあったのに、話が進むほどに違和感が大きくなっていく。

彼と家族になる事、彼と人生を共にすることに疑問を持ち、先に進むのが嫌になる。

「もうみんな婚約したの知っているし」なんて気持ちで違和感に目をつぶっても、いいことはありません。

あなたはあなたの人生を生きるため、後悔の無い選択をしましょう!

 

▼関連記事▼
その婚約破棄、後悔しない?婚約相手に不安や違和感を感じてしまう理由を解説

浮気発覚後の夫との接し方は関係回復のカギ!離婚は避けたいサレ妻がとるべき態度は?

普通の幸せを手に入れる方法を解説 普通の幸せを叶える5つのコツ

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG