友達をやめたいときにはどうすればいい?スムーズに友達をやめる方法5選!

・物を貸したら必ずといっていいほど返ってこない

・都合のいい時だけ近くにいて、困った時には手を貸してくれない

・いつも上から目線

・陰口が多い

そんな人達と友達をやめたいと思ったことはありませんか?

近くにいると不快に感じますし、心の底から本当の友達とは思えませんよね。でも、友達をやめるって、具体的に何をしたらいいのか分からない方も多いと思います。

そこでこの記事では、友達をやめたい人がいる方に向けて、友達をやめる方法・友達をやめることで得られるメリットなどを紹介していきます。

すぐにでも実践できる内容になっているので、ぜひ気になるところから読んでみてください!

 

友達関係が一生涯続くことはほとんどない

まず知っておいてほしいことは、今の友達関係が一生涯続くことはほとんどないという事実。なぜなら、みんなその時その時の環境で友達を作り、その環境を離れると友達関係は疎遠になるからです。

例えば、中学の友達とは高校進学を機に疎遠になり、高校の友達とは就職を機に疎遠になります。

一部の凄く仲が良い友達とは親交が続くかもしれませんが、ほとんどの友達とは境が変わることで友達関係が薄くなるのものです。

ですので、今友達関係で悩んでいる方も心配いりません。どのみち、その友達とは一生続くことない一時的な関係です。

どうしても友達でいることが苦痛と感じるなら、思いきって友達をやめましょう。

 

友達をやめる理由を確認する

一度友達をやめた後に、関係を修復することは決して容易ではありません。ですので、友達をやめる行動に移す前に、一度友達をやめる理由を自分の中でしっかりと確認するようにしましょう。

具体的には、友達をやめる理由の確認をすることで以下の3つのメリットがあります。

友達をやめることについて自分の中で納得することができる

自分にも非がないかを確認することができる

次から同じタイプの人と付き合わないようにすることができる

しっかりと友達をやめる理由を確認して、自分の中で友達をやめる決心がついてから行動に移すようにしましょう。

 

友達をやめる方法5選

ここからは、実際に友達をやめるための具体的な方法を解説していきます。人によってやりやすい方法、やりにくい方法があると思います。

ですので、自分の置かれている状況や環境に合った方法を選択して行動するようにしましょう。

 

自分から話しかけないようにする

極力自分からは話しかけないようにしましょう。そうすることで、自然にその友達との会話も減ります。会話が減るということは、その友達と関わる時間も短くなるということ。

すぐに効果は出ないかもしれませんが、時間が経つごとに自然とその友達と距離が置けるようになるでしょう。

 

会話は必要最低限にする

友達と距離を取ろうとしても、どうしても会話をしなくてはいけない時があります。そんな時は、必要最低限のことだけ話すようにしましょう。

会話をする時に、無駄にだらだらと喋ってしまっては友達関係をやめにくくなるからです。

例えば、

事務的なことや係のことであれば端的に要点だけを話して、それ以外の会話は極力しない

他愛もない話を振られたら、素っ気なく返事する

そうして必要最低限のことだけを話すことで、関係も自然に薄れていくでしょう。

 

メール・電話は無視する

友達をやめたいと思っている人からのメールや電話は無視するようにしましょう。

メールや電話を無視することで、関わる機会も減ります。

しかし、ただメールや電話を無視して放置したままだと、ギスギスした状態で関係が薄まる可能性が高いです。それが嫌がらせとかに発展したら嫌ですよね。

ですので、自然にメールや電話を無視する方法として、向こうから連絡が来た数時間後に

ごめん、〇〇してて気づかなかった〜(〇〇の中は勉強、部活動の自主練、趣味など自分がいつもやってて不自然に思われない行動を当てはめると良いでしょう)というメッセージを送りましょう。

相手からすると返事が遅いので、他愛もない話をすることが難しくなります。また、忙しいやつと認識されて自然に向こうからは必要最低限の用件のみか、連絡が来なくなるはずです。

遊びの誘いを断る

友達をやめたいと思っている人からの遊びの誘いはなるべく断るようにしましょう。

なぜなら、遊びの誘いに毎回応じているといつまでたっても友達をやめることができず、だらだらと友達関係が続くからです。ですので、遊びの誘いを断って関係を薄めて行く必要があります。

しかし、「あなたと友達をやめたいから遊ばない」とストレートに断るとギスギスした状態になってしまいますよね。

そこで効果的な遊びの誘いの断り方が、忙しいアピールをすることです。

勉強、趣味、家の用事でもなんでもいいので、忙しくて遊べないと伝えましょう。そうすることで、最近忙しいんだなと思われて遊びに誘われる回数も減るでしょう。

そして、遊ぶ回数が減ることで関わる機会も少なくなるので、友達関係も次第に薄れていきます。

物理的に距離を置いて離れる

物理的に距離を離すことは少しハードルが高いですが、友達をやめる上でとても効果的な方法です。

なぜなら、物理的に距離を取ることで連絡はできても直接会うことはほとんどなくなるためです。また、物理的な距離は遠ければ遠いほど効果的です。

例えば、転校や転職をすれば、もうほとんど会うことはなくなるでしょう。物理的に距離を離すことは友達をやめる上でとても効果的な方法です。

しかし、物理的に距離を離すための転校や転職は、自分の今後の人生に影響を与える重要な選択です。ですので、物理的に距離を離れるのは、最終的な手段と考えましょう。

 

友達をやめることで得られる3つのメリット

友達をやめることに対して、どうしてもマイナスなイメージがあると思います。しかし、友達をやめることによって得られるものもあるのです!

それでは、友達をやめることで得られるメリットを3つ紹介していきます。

 

1.時間とお金に余裕ができる

友達をやめることで、時間とお金に余裕ができてより充実した生活を送れるようになります。

友達と遊びに行くとすぐにお金がなくなってしまいますよね?また、なんでもないメールのやりとりも頻繁にすることがあると思います。

しかし、友達をやめることで、そのお金を節約することができ、メールなどの時間を自分のために使うことができるようになります。

つまり、友達をやめることによってお金にも時間にも余裕ができるのです!

 

2.友達関係のストレスを解消できる

友達をやめることによって友達関係のストレスは解消することができます。

これが友達をやめる上での最大のメリットと言えます。

例えば、

友達の言動がいつも上から目線でイライラする

都合のいい時だけ擦り寄ってくる

このような不快な思いも、友達をやめて関わらなくなれば感じることは無くなります。

 

3.自分の興味あることに没頭できる

友達に合わせてしまい、今まで自分があまり好きでもないことをやってきませんでしたか?

友達をやめることで、自分の興味あることに没頭できるようになります。

友達をやめると自分のために使える時間が増えます。そのため、自分の興味のあることに存分に取り組むことができるようになります。

友達に付き合って自分のやりたくないことをするよりも、自分の興味のあることに没頭する方がより充実した毎日を送れるでしょう。

 

友達をやめる決断も大事

友達はとても大事です。人生においてお金では買えない最も大切な財産とも言えます。

しかし、

近くにいて不快に感じる

心の底から友達と思えない

そんな友達関係があるのも事実。そんな人たちと友達をやめることも人生においては大事な決断です。

どうしても友達をやめたいと思っている方は、勇気を出して友達をやめる行動に移してみましょう。きっと今よりも充実した生活が送れるようになるはずです。

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG