ものづくりを趣味にしよう!楽しく始められるおすすめハンドメイド14選

  • 2019年12月24日
  • 2020年3月17日
  • 趣味

そろそろ季節は寒い冬。
寒いと、外に出たくないですよね…

でも、家の中で過ごしていると、ついついダラダラしてしまいがち。

一日中スマホをいじって終わったり、ぼーっとテレビを見たり…
のんびりした時間は悪いものじゃないけど、もうちょっと有意義に過ごせないものか?

と思うあなたには、「ものづくり系の趣味」をおすすめします!

この記事では、
・ものづくり系の趣味ってどんなものがあるの?
・なぜものづくり系の趣味がおすすめなの?
などの疑問にお答えします。

ものづくり系の趣味をおすすめする理由は?

ここで取り上げる「ものづくり」とは、何かを「作り出す」クリエイティブな趣味のことをいいます。

たとえば、
・縫い物などの手芸
・DIYなどのクラフト
・動画などのデジタル制作
などなど。

ゼロから自分の手で何かを生み出すという体験は、単なる趣味の域にとどまらない、
大きな可能性を秘めたものでもあるのです…。

どういうことなのか、まずは3つのポイントを解説します。

①童心にかえることができる

ものづくり系の趣味に興味のある人は、小さい頃に絵を描いたり工作をしたりするのが好きだった人が多いのではないでしょうか。

ライターである私も、昔は図工の授業や工作が大好きな子どもでした。
ダンボールや牛乳パック、なんでも宝物で、ちまちまと夢中で作っていたなぁ…と懐かしく思い出します。

大人になった今では、縫い物や刺繍などに夢中になりました。
時間を忘れるほど没頭し、気がついたら夜、なんてことも。

童心にかえって夢中になるって、びっくりするぐらい楽しいんですよね。

②ものができあがる喜びで達成感が得られる

ゼロから新しいものを作り、生み出すって、本当にすごいことです。

自分の頭で考え、手を動かし、ひとつひとつ作り上げていく。
そして完成したときの「できた!」という達成感は、喜びと自信を与えてくれます。

はじめは簡単なものから、だんだん難易度を上げていくゲーム感覚で楽しめるのも、ものづくりの醍醐味ですね。

③趣味の域を超えた新しい自分を発見できる可能性がある

すごいものが出来上がると、誰かに見てほしくなるものです。
私は、縫い物や刺繍にハマっていた頃、instagramにアップしていました。

同じ趣味を持つたくさんの人が反応してくれて、うれしかったです。

ずっと続けていると、「同じものを作ってもらえませんか?買います!」と声を掛けてもらいました。
趣味の域だと思っていたけど、人に買ってもらえるようなレベルになっていたんだ!
とびっくりしたのを覚えています。

最近では、minne(ミンネ)creema(クリーマ)といった、ハンドメイドマーケットプレイスも人気です。
趣味を極めたら、人間関係や仕事の幅が広がる可能性もあるんですね。

ものづくり系の趣味おすすめ14選!

何かを作り出すことが好きな人にはぴったりの、ものづくり系のクリエイティブな趣味。
おすすめ14選をご紹介します!

1、羊毛フェルト

羊毛をニードルで刺して絡ませ、形をつくっていく羊毛フェルト。
私も作ったことがありますが、プスプス刺すのが楽しいです。
形を作るのは意外と難しく、やりがいもありますよ!

2、ソーイング

ミシンでバッグや小物・服などを作ったり、
手縫いで雑貨を作ったり、縫い物にもいろいろな種類があります。
完成したときの達成感は半端ないです。

3、刺繍

無心でちくちくちくちく…とひたすら糸を刺して模様を作る刺繍。
刺繍の本やかわいい図案もたくさん販売されているので、見ているだけでも楽しいですよ。
私のおすすめは、樋口愉美子さんの本。シンプルだけどすごくかわいい図案です。

4、編み物

1本の毛糸からマフラーやセーターが作れる編み物。
むずかしそうなイメージですが、慣れるとひたすら無心で手を動かすのみです。
かぎ針編みだと材料も少なく始めやすいので、まずはかぎ針から始めてみてはいかがでしょう。

5、ワイヤークラフト

ワイヤーを曲げたり組み合わせたりして、文字や絵を作るワイヤークラフト。
ネームプレートやガーランドなど、おしゃれなインテリアが作れますよ。

6、レザークラフト

レザークラフトは、男性にも人気です。
無骨でかっこいい革細工から、繊細でやわらかな表現まで、多彩な表情が見えるのもレザーの魅力。
革のハギレは安く買えるので、小物からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

7、ペーパークラフト

紙工作といえば子どもの工作のようですが、大人の紙工作はかなりハイレベルなものもあるんです。
手先の器用さに自信がある人は、ぜひチャレンジしてみてください。
最近では、お菓子などの空き箱でペーパークラフトを作る人も話題になっています。

8、消しゴムはんこ

消しゴムの板を彫刻刀やカッターナイフで彫って作る消しゴムはんこ。
むずかしそうなイメージですが、コツが分かれば意外とさくさく彫れて楽しいですよ!
私も、子ども用のお名前はんこを作りました。

9、多肉植物

多肉植物の寄せ植えやコレクションもおすすめです。
ただの植え替えではなく、種類やバランスを考えながら作り上げていく寄せ植え。
かわいい多肉植物に愛着がわき、生活が楽しくなるはずです。

10、レジンクラフト

UV(紫外線)を当てることによって、硬化するレジン液を使ったクラフト。
内側に好きなモチーフを閉じ込めたり、ドライフラワーやドライフルーツなどでレジンコーティングしたりと、バリエーションも豊富です。

11、プラモデル

男の人なら、「ものづくりの原点はプラモデル!」という人も多いのではないでしょうか。
パーツを削って、塗装して、組み立てて…完成したときの感慨はひとしおですよね。
大人になってまたプラモデルを手に取ってみると、きっとあの頃の気持ちを思い出すはずです。

12、日曜大工

家具や雑貨を自分で作る日曜大工。
本棚やイスなどの簡単なものから、キャンプ道具や大きな机まで、種類もさまざまです。
自分の好きな形で、材料からこだわったオリジナルの家具が作れますよ。

13、イラスト

大人になると、絵を描いて遊ぶことって減りますよね。
最近では、スマホやタブレットでサクサクお絵かきできるアプリも楽しいです。
線もなめらかで、色もきれいに塗れるので、楽しくイラストやデザインが描けますよ。

14、動画編集

デジタルツールでも、「ものづくり」ができます。
動画編集は、これからますます使う機会が増えるスキルでしょう。
趣味として始めて、身に付けておくときっと重宝しますよ!

まとめ:思い立ったときが始めどき!

気になる趣味は見つかったでしょうか。
新しいことを始めてみたり、昔好きだったものにもう一度チャレンジしてみたり、
家にこもりがちになる寒い冬は、趣味を増やすチャンスの時期です。

個人的には、イラストと動画編集が気になりました。
趣味としても楽しめて、今後仕事にも使えそうなので、時間を作って始めたいところですね。

手芸やクラフトのジャンルでは、手軽に始められるキットも販売されています。
趣味は、思い立ったときが始めどき!ぜひ手に取ってみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG