わざと嫉妬させる女は幸せになれない!上手に彼を操り虜にするテクニックとは

「彼のことが好きなのに彼からの愛を信じることができない」
「もっと彼の愛を感じたい」

そんな思いから、つい嫉妬させるようなことをしてしまう気持ち、女性である筆者にはよーくわかります。

でも実は、彼にとっては「嫉妬してほしい」という気持ちは逆効果になることもあるのです。

わざと嫉妬させる女は、男性から敬遠されます。

この記事では、残念女子がやりがちな彼氏が嫌がる嫉妬のさせ方と小悪魔女子の得意技である上手な嫉妬のさせ方についてご紹介します。

彼の嫉妬心を上手操って、小悪魔彼女を目指しましょう!

嫉妬してほしい!その行動、彼氏にはどう映る?

彼に嫉妬されると、愛されていることを実感できますよね。だからと言って、彼にわざと嫉妬させるのは危険な行為です。

上手くやったつもりでも、嫉妬させたいあなたの気持ちはバレバレ。わざと嫉妬させようとするあなたに、彼の愛は冷めてしまうかもしれません。

嫉妬させようとするあなたの行動が彼にどう映るのか、ご紹介します。

彼氏の心理①心配ばかりじゃ落ち着かない!信用できないオンナ

嫉妬させるような行動をとると、「信用できないオンナ」だと認定される可能性があります。

男性がお付き合いに求めるのは信用できる女性と信頼関係を築くことです。

他の男性の影をちらつかせ、嫉妬をさせようと躍起になっているあなたはとても安心できる存在ではありません。

いつ浮気をするのかわからない女性。そんなあなたと、信頼関係を築くことなどできませんよね?

信用できないあなたとの関係に、彼は疲れ切ってしまうでしょう。

彼氏の心理②モテるのがそんなに嬉しいの?軽いオンナ

嫉妬させるような行動をとると、「軽いオンナ」だと認定される可能性があります。

あなたの他にも候補はいくらでもいるのよ、とばかりに他の男性の影を匂わせる。その行動に、彼が感じるのは嫉妬ではありません。

「誰でもいいんじゃない?軽いオンナなんだな」

男性は、女性の浮気を許しません。

他の男性に惹かれている素振りを見せるあなたに、愛想をつかす日も近いでしょう。

彼氏の心理③嫌がるのわかっているよね?意地悪なオンナ

嫉妬させるような行動をとると、「意地悪なオンナ」だと認定される可能性があります。

嫉妬はマイナスの感情。男性はマイナスの感情を持つことを隠そうとするものなので、嫉妬心を持つのは大きなストレスです。

そのストレスをわざと与えようとしているあなたは、彼にとって意地悪なオンナです。

自分にわざと意地悪をする女性を好きで居続けることは難しいです。

彼はあなたの意地悪に耐えられず、別れを決断するかもしれません。

こんな行動は絶対にダメ!嫉妬させる女とは恋愛できない!

彼から嫉妬されて、束縛されることで彼からの愛情を確かめたい!

たしかに、嫉妬するのはあなたを他の男性に渡したくないと思っているからです。

でも、男性にとって嫉妬はマイナス感情です。

嫉妬させようとこんな行動をとると彼は呆れ、あなたから去っていくかもしれません。

ダメな行動①他の男性との仲を匂わせる

嫉妬してほしい時に一番やってしまうのは、他の男性との仲を匂わせるような行動です。

  • 男性から食事に誘われたことを彼に伝える
  • 人数合わせで合コンに行くと彼に伝える
  • 男友達の相談に乗るために二人で食事に行ってくると彼に伝える

あなたは「嫉妬してほしい、もっと愛情を感じさせてほしい」と思っての行動でしょう。

でも、彼にとってはあなたから「浮気しちゃうかもよ?」と言われているようなものです。

男性は、浮気をしそうな女性を信頼することは出来ません。

彼からの信頼が無くなれば、お付き合いは終わりを迎えるでしょう。

ダメな行動②LINEの返信を遅らせる

LINEの返信を遅らせるというテクニックも、ダメな行動の一例です。

すぐに返信が来ないことで、「自分に気が無いのかな?」「もしかして、他の男性とデートしている?」と嫉妬させておく、そして後から好意的なLINEを送って彼をあなたの虜にする。

そんな風に上手くいくことは、まずありません。

秒で返信する必要はありませんが、わざと遅らせることで「脈ナシなのかな?」とあなたを諦めてしまいます。

また、わざと遅らせていることが彼にバレれば、彼はあなたを駆け引きばかりの面倒な女性と思うことでしょう。

ダメな行動③デートの誘いをわざと断る

「デートの誘いをわざと断る」のも、ダメな行動のひとつです。

他にもデート相手がいるかもと思わせたい。

他の予定を優先することで、彼に「あなたが一番なわけじゃないの」と匂わせて嫉妬させたい。

そんな気持ちから、デートの誘いを断ることもあるでしょう。

でも、デートの誘いを断ってばかりだと彼はあなたに嫌われたのかと思うかもしれません。

さらに、駆け引きでデートの誘いを断られたとわかれば、彼のテンションは一気に下がります。

好きだからデートに誘ったのに、駆け引きのために断られた。

それでは彼はあなたに失望してしまうでしょう。

ダメな行動④モテるアピールがすごい

彼にモテるアピールをしていませんか?

特定の男性との関係を匂わせるのは浮気だけど、不特定多数にモテるのなら浮気じゃないし、嫉妬させるにはちょうどいいんじゃない?

そんな風に思って、彼にモテるアピールをしていませんか?

  • ナンパされた
  • 知人を通して紹介してほしいといってくる男性がいる

こんな話を彼に聞かせては、彼はあなたに愛情を感じるどころか「軽いオンナ」と軽蔑すらするかもしれません。

軽いオンナであるあなたに嫉妬なんてしません。

それどころか「ナンパしてくれる男のところに行けば?」と別れを決意する可能性すらもあります。

嫉妬は男性が勝手にするからこそ効果がある!上手に嫉妬させる女になるには?

彼からの愛情を確認したくて、嫉妬を煽るような行動をすればするほど空回りする。

上手に嫉妬させながら愛情を深めているカップルもいるのにどうして?と思いますよね。

彼に嫉妬させて愛情を深めるのなら、あなたが嫉妬させようと必死になってはダメなのです。

嫉妬は、勝手にされるからこそ価値があります。

あなたも今日から上手に嫉妬させる女性を目指しましょう!

上手に嫉妬させる女①誰もが魅かれる素敵な女性

男性は、自分の彼女を他の男性にとられたくないという気持ちを持っています。

あなたが他の男性からも好意をもたれるような素敵な女性だとわかれば、嫉妬してしまうでしょう。

職場の人や、学生時代からの男友達、友人の兄弟など。

他の人の話も交えながら、さりげなく話題に盛り込みましょう。

話題に出す時は、あくまでも特定の関係ではなく皆で仲良くしていることをアピールするのが、上手な嫉妬のさせ方です。

上手に嫉妬させる女②仕事に趣味に友人に、毎日が楽しそう

”趣味=彼”の一途な女性は、安心感はありますが嫉妬の対象にはなりません。

毎日仕事に趣味に忙しくしており、休日はデートがなくても友人と楽しそうに出かけてしまう。

毎日が充実した女性はキラキラと輝いていて、放っておくとどこかに行ってしまいそう。

そんな不安から、彼の嫉妬心に火がつくのです。

彼を優先はするけれども、会えない時間も一人で楽しむ事ができる。

自分の世界を持っている女性は、上手に嫉妬させる女性です。

上手に嫉妬させる女③貴方を愛してる!彼への愛は惜しみなく伝える

男性が嫉妬ばかりしていては、彼は不安になってしまい二人の関係は崩れてしまうかもしれません。

彼が嫉妬をしても信頼関係を築き、愛を深める方法は一つ!

「彼を愛している」というあなたの気持ちがハッキリと彼に伝わっていることです。

嫉妬しながらも、「でも、彼女は俺を愛しているんだよな」と信じることができる。

惜しみなく彼への愛を表現できる女性こそ、上手に嫉妬させる女性です。

【まとめ】嫉妬心は諸刃の刃 わざと嫉妬させることは絶対にNG

愛情表現が苦手な彼であれば本当に愛されているのか不安になりますし、嫉妬をするぐらいに愛されていることは嬉しいことです。

でも、わざと嫉妬させようとするのはNGです。

嫉妬というのは、マイナスの感情です。

彼にマイナスの感情を与えようとしているあなたは、自分でも気が付かないうちにマイナスのオーラをまとっていることでしょう。

嫉妬はさせるものではなく、彼が勝手にするものです。

彼に嫉妬を「させる」よりも、彼が思わず嫉妬「してしまう」素敵な女性を目指しましょう!

 

▼関連記事▼

「八方美人だよね〜」と言われた。優しくしていたのになぜ嫌味や嫉妬をされる?

友達が羨ましい…嫉妬や悔しさの本当の正体は「自信のなさ」だった?

浮気を疑われる…!やってもいない浮気が疑われる原因はこれだった!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG