「会社がつまらない」と感じているあなたに伝えたい、モチベ維持のコツ4選

「会社に行きたくない」「会社がつまらない」「仕事がおもしろくない」

と、思う人はたくさんいるでしょう。
むしろ、思わない人のほうが少ないのではないでしょうか…

 

ライターである私も、会社員を兼業しています。毎日ではないにせよ、「仕事がつまらないなぁ…」と感じることはあります。

でも、会社員の場合、人生の多くの時間を仕事に費やし、会社で過ごしているわけですよね。せっかくなら「つまらない…」とネガティブな気持ちで仕事をするよりも、「楽しい!」と感じながら仕事をしたいものです。

 

では、何をどうしたら楽しく仕事ができるようになるんでしょうか?

 

私はいまの会社で働き始めて6年目ですが、最近やっと自分で自分の仕事を楽しくする方法が分かってきました。(6年目でようやくって遅いかもしれませんが…)

そのカギはずばり、「モチベーション」にあり。

では、会社にいる時間を有意義なものにするために、仕事へのモチベーションを上げる方法を探っていきましょう!

つまらないと感じる原因はなに?

まずは、会社がつまらないと感じる原因を探ってみましょう。整理してみると、多くの人は次の3つの原因のうちどれかに当てはまるんじゃないでしょうか?

 

1、仕事内容がつまらない

1つめは、自分の仕事内容に楽しみを見出せないことが原因になっている場合です。

・仕事がマンネリ化してつまらない
はじめは新鮮な気持ちで楽しく取り組めていたけど、毎日同じことをくり返しているとだんだん飽きてくるものです。仕事を作業化してしまうと、ただただ苦痛になってしまう場合も。
・仕事内容が自分のやりたいことではない
「デザイン会社に就職したけど、肝心のデザインは任せてもらえず、毎日雑務ばかり…」
など、自分のやりたいことと実際の仕事内容がズレている場合もあるでしょう。下積みが大切な職人仕事であれば修行も耐えられるかもしれませんが、明らかに誰でもできる雑務はやる気を削がれますよね。
・仕事内容と給料が見合っていない
「同業で同じ仕事内容なのに、あっちの会社のほうが給料がいいみたいだ…」なんてことに気付いてしまうと、自分の会社で働く意義を見失ってしまう人もいます。努力しているのに一向に昇給しない、などの状況が長く続いている場合も、面白くないですよね。

2、人間関係がつまらない

仕事内容には納得していても、人間関係が良くないと会社に行く気力がなくなります。逆に、仕事内容自体は面白くなくても、人間関係さえ良好であれば会社は楽しい!という人もいるでしょう。

・上司や同僚とのウマが合わない
たくさんの人がいる会社であれば、当然自分とウマの合わない人もいるものです。ときには、理不尽な思いをすることもあるかもしれません。モヤモヤした状態が続くと、仕事内容に不満がなくても、会社で仕事をすることが面白くなくなりますよね…。
・職場全体の雰囲気が悪い
私自身、会社員として何度か転職や部署移動を経験していますが、このパターンに遭遇する確率は高いです(笑)。自分が直接的な被害を受けているわけではないけど、なんとなく威圧的な人がいるとか、他の人の悪口や愚痴ばかりを聞かされ続ける環境で仕事しなければいけないとか…集中できないし、つらいんですよね。

3、評価されなくてつまらない

やりたい仕事はできているし、人間関係も悪くない。でも、仕事って評価されてこそやりがいを感じるものです。会社の売り上げに貢献しているはずなのに、適切に評価されないと感じると、その会社で働く意味を見失ってしまうでしょう。

・成果を出しても褒められない
「必死に営業して、契約が取れた!でも、先輩からは『そんなの当たり前だ』と言われて…」なんてことがあると、テンションが下がりますよね。いやいや先輩、そこは「よくやった!がんばったな!」でしょう。どんなにツンデレでも、やはり努力が認められない環境はつらいです。
・仕事の価値が分からない
自分が取り組んでいる仕事に、いったいどれほどの価値があるのか分からないと、だんだんと仕事への意欲が薄れていきます。誰かの役に立っているという実感が得られにくい仕事は、やりがいを見失いがちです。

モチベーションを上げるためのコツは?4つを伝授!

では、仕事を楽しくするために必要なのは、どんなことなんでしょうか?

仕事に役立つ技術や資格を習得すること?コミュニケーション能力を身に付けること?

 

いいえ、違うんです。

それは仕事への「モチベーション」を維持することなのです。

 

では、どうすればそのモチベーションを維持できるんでしょうか?次は、実際に私が会社で仕事をする中で実践している方法を、4つご紹介します!

 

①自分へのご褒美を用意する

まずは、ベタですが自分へのご褒美作戦。私は、「ちょっとおいしい飲み物」をモチベーションにすることが多いです。

たとえば、「この作業が終わったらあったかいコーヒーを入れよう…」という具合です。
(だいたいモンカフェのドリップコーヒーです…もしくはネスカフェのスティックタイプの抹茶オレ)

単純ですが、「これが終わったら…」と思うことで爆速で作業が終わるので気分が良く、さらに早く終わったことで仕事ができる人間になった気分を味わえます。

 

②毎日コツコツ「成功体験」を積み重ねる

2つめは、仕事を毎日バリバリこなす友人が教えてくれた方法です。小さいゴールを設定して、それをこなすことでたくさんの達成感を味わう、というもの。

これもまた単純に思えますが、これが意外と効果ばつぐんなのです!

 

たとえば、月曜日に「金曜までに企画書を完成させる」という大きな目標があるとします。そこまでのモチベーションを維持するために、月曜日のゴールを細かく設定するのです。

私の場合は、月曜の朝に出勤してすぐ、1週間分のゴールを設定します。

 

【月曜】
・A社に電話する
・Bさんにメールする
・○○のデータを3つ作る
【火曜】
・Bさんと打ち合わせ
・C社の訪問スケジュール確認
・データ作成の準備
・Dさんに相談する

 

…と、こんな感じに小さなタスクをたくさん書き出して、できたら丸印をつけます。
なるべくたくさん書き出すことで、自然と丸印も多くなりますよね。

すると、びっくりするくらいに達成感が得られるんです!小さな成功体験の積み重ねで、次第に自信もついてきます。小さいことですが、とてもおすすめですよ。

 

③タスク処理にかかる時間を測ってセルフタイムレース

私の仕事内容のひとつに、「地道にデータを作成し続ける作業」があります。

これがなかなか集中力が続かないのです…気付いたらぼーっとしてしまうし、とても苦手。

 

そんなときは、「セルフタイムレース」をします。スマホのストップウォッチを起動して、データ作成にかかった時間を測るんです。

レースの対戦相手は、過去の自分自分の記録との戦いです。

戦歴を記録しておくと、自分の成長が数字にあらわれるのでさらに効果的。ゲーム感覚で脳内実況しながら取り組むこともあります。

 

④上司にやりたい仕事をアピールしてみる

かなり地味な方法ばかりおすすめしてしまいましたが、最後の4つめはこれ。

上司にやりたい仕事をアピールしてみることです。

 

私の場合は、一眼レフカメラで写真を撮ることが好きなので、上司にカメラアピールをしてみました。

すると、「カメラ持ってるんでしょ?この商品の写真撮ってくれる?」と声がかかるように。ネットショッピング用の写真をいい感じに撮り、喜んでもらえましたよ。

 

趣味が仕事に活かせるって、嬉しいし楽しいです。そんな機会を自分で作れたことも自信につながります。

 

まとめ:モチベーションをあげて仕事を楽しく続けよう!

最近、「好きなことを仕事にしよう!」ってよく聞きますよね。

でも、好きなことで商才を発揮できるかは、また別の話。好きだけど、ビジネスにはつながらない人もたくさんいます。

 

自分の「できること」「得意なこと」を、「楽しんで続ける」というスキルも、とても大きな武器になると思いますよ。

楽しんで続けるためには、モチベーションの維持が必須。モチベーションメイキングが上手な人こそ、自分に自信を持って行動できるようになるのでしょう。

 

私は会社員6年目でようやくそれに気づきました。これからモチベーション爆上げして出世する予定です(笑)

会社で日々の業務がつまらないと感じている人は、ぜひ試してみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG