婚活パーティーの選び方とは?【婚活パーティ主催者直伝!】

  • 2021年12月15日
  • 2021年12月15日
  • 婚活

ひとことで婚活パーティといっても、実は様々な種類があるのを知っていましたか?
婚活パーティに苦手意識がある方は、もしかしたら婚活パーティの選び方に原因があるのかもしれませんよ。

「合コン形式じゃなくて、1対1のお見合い形式ならマッチングできた!」
「いつも会話に詰まりがちだったけど、趣味別のパーティなら、話の合う相手が見つかった!」といった話もよくあります。

やみくもに婚活パーティに参加するのでなく、自分にピッタリなパーティを選べるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?今回は、婚活パーティを主催しているLIPCONの加賀さんにお話を聞いてみました!

今回お話を聞いたのは・・・

LIPCON 加賀
婚活イベントプロデューサー、結婚相談所仲人カウンセラー。
北信越エリア、北関東エリアを中心に、20~50代の様々な年代の街コン・婚活パーティーを累計7500回以上総合プロデュース。婚活イベントの企画・集客のプロ。日々婚活現場でユーザーの生のご意見・ご要望を聞き、婚活イベントの攻略法を伝授している。

婚活パーティーの種類

婚活パーティの形式には様々な種類がありますが、大きく分けて6つのパターンがあります。

・年齢別 / 年収別 / 職業別 / など、ステータス別に分かれているもの
・お見合い / 合コンタイプ
・趣味別(猫好き、音楽好き、など)
・レジャー施設などを一緒に回るお散歩系
・ZOOM等のビデオチャットで会話するオンライン婚活

婚活パーティは毎週のように開催されており、「どれを選べばいいか分からない…」という方も多いかと思いますので、詳しく紹介していきます。

婚活パーティの選び方

それでは、具体的な婚活パーティの選び方を紹介します。

自分に合ったタイプの婚活パーティを選ぶことができれば、ライバルに勝ちやすく、好みの相手とマッチングしやすくなりますよ

真剣な出会いを求めているなら「お見合い形式」がおすすめ

真剣に結婚相手を探す目的で婚活パーティを選ぶなら、参加者全員と1対1で話せる「お見合い形式」がぴったり。

お見合い形式がおすすめなのはこんな人!

  • 学歴や年収など、プロフィールで分かりやすい強みがある
  • 結婚相手を探しており、相手のプロフィールも気になる
  • グループでのワイワイした会話よりも、相手とゆっくり話したい

例えば、「年収500万以上or公務員」「大卒以上」といったステータス別になっている婚活パーティも、お見合い形式になっていることが多いです。

参加女性は結婚相手を探しにきている方が多いので、男性の年収や学歴などのスペックを気にする傾向にあります。そのため、プロフィールに強みがある方には特に、お見合い形式がおすすめです。

お見合い形式の婚活パーティは、食事やお酒が出ないことが多く、参加料金が安い傾向に。男性が4000~6000円程度で、女性は500~2000円程度の場合が多いです。そのため、婚活にコスパを求める方にもおすすめできます。

合コン形式の婚活パーティがおすすめな人は?

「今すぐ結婚したいわけじゃなく、カジュアルに彼女や友達がほしい!」という方は、合コン形式の婚活パーティがおすすめです。
合コン形式の婚活パーティは食事が出ることも多く、おいしい料理やお酒を楽しみながらワイワイ会話するのが好きな方に向いています

合コン形式の婚活パーティがおすすめなのはこんな人!

  • 結婚というよりは、まず彼女・彼氏がほしい
  • グループでワイワイ会話するのが好き
  • 食事やお酒も楽しみたい!

また、「見た目の良さ」「ノリの良さ」に自信のある方も、合コン形式の婚活パーティを楽しめるのではないでしょうか?

ただし食事が出る分、男性側の参加料金は少し高めで、7000~10000円程度の場合が多いです。参加女性もそこまで真剣に婚活を考えている人は少なく、婚活というよりも「恋活」に近いイメージとなります

オンライン婚活パーティがおすすめな人は?

最近では、ZOOMなどを用いてオンラインで開催される婚活パーティも多数あります。

「婚活なのに対面で会わないの?」と思われるかもしれませんが、オンライン婚活パーティには多くのメリットがあります。

オンラインの婚活パーティがおすすめなのはこんな人!

  • 対面式の婚活パーティ参加が難しい
  • マスク越しでなく、相手の顔を見てお話したい
  • 婚活パーティが多く開催される都会まで行くのが面倒
  • 転勤が多いため、場所にとらわれず相手を探したい
  • 多忙なため、空いた時間で婚活がしたい

このように、オンライン婚活パーティは対面の婚活パーティにはないメリットが多くあります。うまく使えば出会いの機会が増えるので、積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

オンライン婚活パーティは出会える人の幅が広いので、自分の住んでいる場所での婚活パーティでは知り合えないような相手ともマッチングできるかもしれませんよ。

趣味別やお散歩系がおすすめなのはこんな人!

婚活パーティの中には、遊園地や水族館などのレジャー施設で開催されている婚活パーティもありますし、「アニメ好き」「猫好き」といった趣味別に分かれているパーティもあります。

このタイプのパーティのメリットは、共通の話題があるため、会話に詰まっても「●●を見ましょうよ!」「うちの猫見ますか?」と、話題を作りやすいのがポイント。そのため、「1対1の会話は緊張してしまって話しにくい」という方にもおすすめです。

また、趣味別やお散歩系の婚活パーティでは、お見合い式のようにプロフィールをじっくり読むわけではありません。

「自分のスペックに自信がない」「バツイチなど事情があるため、性格重視で選んで欲しい」という方もぴったり。真剣な婚活というよりは、「恋人作り」「友達探し」などの目的で参加している人が多い傾向にあります。

開催曜日もチェックしよう!平日の婚活パーティは穴場?

土日祝だけでなく、平日に婚活パーティが開催されている場合もあります。

平日の婚活パーティに参加するメリットとしては、やはり平日休みやシフト休みの方と出会えるチャンスが作れるという点です。

平日の婚活パーティは、土日祝開催の婚活パーティとは参加者層が少し違います。例えば美容師やブライダル業界の方など、「土日も働いていて友達と休みが合わず、出会いは少ないが魅力的な人」が多く参加しており、意外と穴場です。

「平日は都合がつきにくい」という方でも、家の中で参加できる「平日夜のオンライン開催」の婚活パーティなら参加しやすいのではないでしょうか?

婚活パーティーを選ぶ前の自己分析が大事!

婚活パーティの種類を把握したうえで、パーティを上手に選ぶためには、自己分析が欠かせません。自分のことをよく知ることで、おのずと自分に合った婚活パーティが見えてくるはずです。

ぜひこの機会に、「どんな相手と知り合いたいのか?」「自分の強みと弱み」の2点を考えてみましょう

1. 婚活パーティに参加する目的をしっかり考える

まず、どうして婚活パーティに参加したいのかを考えてみましょう。

「彼女が欲しい」「趣味が合う友達が欲しい」「結婚相手が欲しい」「転勤についてきてくれるような結婚相手が欲しい」など、人それぞれ具体性や真剣度が違うかと思います

友達作りやカジュアルな出会いを求めているなら、街コンや合コン形式の婚活パーティのほうが向いています。真剣な出会いを求めているなら、プロフィールをじっくり見れるお見合い形式のパーティがおすすめです。

このように、婚活パーティに参加する目的をしっかり考えて、自分に合った形式のものを選ぶようにすると、自分にぴったり合った相手が見つかりやすいですよ

2. 婚活における、自分の強みと弱みを知る

また、自分に合った婚活パーティを選ぶには、自分の強みと弱みを知っておくことが大事です。

例えば見た目に自信がなくても、「正社員」「公務員」「大卒」など、分かりやすいアピールポイントがある方は、プロフィールをじっくり読んでもらいやすい「お見合い形式」がおすすめ。

逆に「スペックよりも、内面を見てもらいたい」という方は、人柄重視でマッチングしやすい「趣味別」「お散歩形式」の婚活パーティだと、内面や雰囲気のよさをアピールしやすいですよ。

「仕事が忙しくて時間がない」「職業柄、あまり外に出歩けない」という方は、オンライン開催の婚活パーティを選んでみるのも良いでしょう。

まとめ

人それぞれ、モテやすい場所や婚活しやすい場所は違います。しっかり自己分析をして、自分に合った婚活パーティを選ぶことが出来ればマッチング率も上がるはず

「真剣に相手を探したい」「将来的に結婚したい!」と考えているなら「お見合い式」がオーソドックスでおすすめです。

お見合い形式を初めとした、多数の婚活パーティーが開催されています。初心者でも参加しやすいので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

▼関連記事▼

【体験談】オンライン婚活パーティー「ナレソメ」とは?実際に参加してみた!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG