婚活がうまくいかない時の共通点4つ!少しの工夫で結婚が決まる?

  • 2020年8月28日
  • 2020年8月28日
  • 婚活

「頑張っているのに婚活がうまくいかない…」

そんな悩みを抱えている方も多いでしょう。婚活がうまくいかないことで、結婚に後ろ向きになってしまったというケースも。

婚活がなかなかうまくいかないという方は何か原因があるかもしれません。今回は婚活がうまくいかない原因と、対処法をご紹介します!

婚活を頑張っているという方や、これから婚活に励むという方は参考にしてくださいね。

婚活がうまくいかない理由

婚活がうまくいかない場合、何かしらの理由があるかも。婚活がうまくいかない方が陥りやすい失敗ポイントを4つご紹介。

自分が該当しているものがないか確認してみましょう!

理想が高すぎている

相手に求める条件が高すぎるというのが最も多い理由。男性の場合はルックスや若さに比重を置き、女性は年収や身長に比重を置く傾向にあります。

高い条件をクリアしている方は、他の方からの需要も高く、競争率はかなり高くなります。高い競争率を勝ち抜いていくというのは至難の業。

そのため、理想が高すぎると婚活が成功しにくく、長引いてしまうケースが多くなるようです。現在自分が設けている条件が現実味があり、多くの方がクリアできるものかどうかを確認してみましょう。

発言がネガティブ

発言がネガティブな方は、本来の魅力を100%発揮しにくく、婚活がうまくいかない傾向に。また、気づかないうちにネガティブなことを言ってしまっていたという方も少なくありません。

結婚相手を求める場合、相手のことを知ろうと懸命に情報を収集します。まだお互いのイメージが定着していない状況でネガティブな発言を多用してしまうと、相手に与える印象はマイナスに。

婚活がうまくいっていないなら、相手に対してネガティブな発言をしていないか、思い返してみましょう。

出会いの方法が少なすぎている

出会いの方法が少なすぎているというケースも多くあります。出会い方の種類が少ないという方は、当然出会える人数もかなり少なめ。一つの方法で懸命に頑張るよりも、出会いの間口を広げる方が良いでしょう。

実際、婚活がうまくいっている方の多くは、影でひっそりと様々な方法を試しています。

効率良く出会うためにも、1つの方法にこだわらずに色々試してみるというのは重要なポイント。出会いの方法が少なすぎていないかを今一度見直してみましょう。

実は結婚したいと思っていない

実は結婚したいと思えていない場合も、婚活は進みにくくなります。周りに言われるがまま婚活を開始していたり、適齢期をすぎてしまっているからと焦って開始した場合、なかなか相手は見つかりません。

モチベーションの低さは相手になんとなく伝わり、結婚を真剣に考えていない方なのかなという印象を相手に与えてしまうようです。相手の真剣度が高ければ高いほど、「この人は違うかな」と対象から外されてしまいます。

この先の人生を一緒に過ごす相手を探しているのですから、真剣に相手を見定めるのは当然です。

実は結婚したいと思っていない心の中を見透かされ、なかなか婚活が成功しないという結果に。

婚活を成功させるためのポイント

婚活を成功させるためのポイントを4つご紹介します。

少しの変化で婚活が一気に捗ったというケースも珍しくありません。諦めることなく挑戦してみましょう!

出会う対象を広げてみる

出会う対象を広げ、条件を緩和してみましょう。年収や見た目の条件が高すぎていると、出会いの幅は一気に狭まります。

女性の場合、日本人男性の年収の中央値が420〜450万円前後であることや平均身長が170cm程度であるということを意識しましょう。平均からかけ離れすぎている場合、理想が高いと言えるかもしれません。

男性の場合、年齢の条件や見た目の理想が高すぎる可能性があります。見た目や年齢で選ぶのではなく、同じ趣味を持つ方や話が合う方という風に条件を緩和してみると出会いやすくなるでしょう。

▼関連記事▼
婚活に疲れたら妥協はアリ?結婚で妥協していいものと、妥協すべきでないもの実例紹介!

自虐しない、相手を否定しない

自虐的な内容はかなりNG。相手に良い印象を持ってもらうためには、あなた自身に好印象を持ってもらう必要があります。

自分の良いところやアピールポイントをしっかり理解し、相手に知ってもらえるよう努めましょう

また、相手を否定するような言動も避けましょう。

  • 自虐しない
  • 話を途中でさえぎらずに最後まで聞く
  • 反対意見は相手の意見を一度肯定してから述べる

を注意してみてください。

人は肯定されると嬉しい気持ちになり、自分の敵ではないのだと認識します。相手の警戒心を解くところから始めるよう心がけましょう。

複数の出会い方にトライしてみる

複数の出会い方にトライしてみるのもかなり有効です。出会い方をかなり限定している方は、他の方法にも挑戦してみましょう。

マッチングアプリや街コンなど、大人数の方と出会う機会は多くあります。数万人規模の登録があるものも珍しくないので、出会いの間口は一気に広がりますね。

中でも特にオススメなのはオンライン婚活パーティー。

オンラインでの婚活になるので、どこからでも参加することが出来ます。天候や電車などを機にする必要もなくかなりおすすめ。ユーザー数も増えているので、多くの方に出会えること間違いなしです。

中でもナレソメは出会いやすいと人気のサイトなので、興味がある方は試してみましょう!

▼関連記事▼
【体験談】オンライン婚活パーティー「ナレソメ」とは?実際に参加してみた!

なぜ結婚したいのかもう一度考えてみる

なぜ自分が結婚したいのかをもう一度考え直してみましょう。自分の中の結婚願望と向き合ってみて、結婚への気持ちが強いと分かれば婚活を再開しても問題ありません。効率的に多くの方と出会えるよう工夫をしながら婚活を頑張りましょう!

自分の中の結婚願望に自信が持てないという場合は、婚活を一度中止するのが良いでしょう。

婚活を頑張りすぎて、自分の結婚への気持ちが見えなくなっているという可能性も十分にあります。

その場合、気持ちの整理期間を設けることでやる気が戻ってくるというケースも少なくありません。

婚活に無理は禁物。早く素敵な方と出会うためにも、追い詰められていると感じたら小休止することを検討しましょう。

▼関連記事▼
35歳、婚活に疲れた時の対処法 疲れない婚活で成功への5つのコツ

自分のセールスポイントを理解する

自分のセールスポイントをもう一度整理してみましょう。自分の良さを相手に伝えるためにも、自分自身のアピールポイントを知っておく必要があります。

自分のアピールポイントがわからないという方は好きなものや趣味を考えてみましょう。以下は一例です。

  • 歴史好き
  • 料理好き
  • 音楽好き
  • スポーツ好き
  • お酒好き
  • 映画好き
  • アニメ好き
  • ゲーム好き

上記のものをテーマに開催している婚活パーティーは多く、参加することで同じ趣味の異性と出会うことができます。

もちろん、上記にあげたものは一部なので他にもたくさんあります。自分の趣味や特技、特徴などを整理しておくのは有効です。

婚活パーティーなどの出会いの場で自分の良いところをアピールできるよう、しっかり整理しておきましょう。

素敵な人と出会えるよう工夫を!

婚活がうまくいかないという方は、素敵な方と出会えるよう工夫をしましょう。少しの心がけで、一気に出会いの数が増えたというケースも少なくありません。

自分の婚活方法に問題がないか、今よりもより多くの方に出会うためにどんなことができるのか今一度見直してみてくださいね。

 

▼関連記事▼
マッチングアプリと街コン、本気で婚活するならどっちがいい?

すぐに参加できる!一対一で話せるオンライン婚活パーティー6選!

結婚相談所「ツヴァイ」の口コミ大調査!カウンセラーが厳しいとの噂は本当?

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG