婚活パーティーでモテる自己紹介は?【婚活パーティ主催者直伝】

  • 2021年12月15日
  • 2021年12月15日
  • 婚活

「婚活パーティーで印象に残る自己紹介って何だろう?」
「短い時間で異性にアピールするコツを知りたい!」

このように考えている方も多いのではないでしょうか。

たくさんのライバルがいる中で、気になる人にどうやって印象を残すかわからないですよね。婚活パーティーは話す時間も限られているため、迷っていると時間が足りなかったなんてこともあるでしょう。

しかし、自己紹介のコツを掴むだけで、相手に良い印象を残すことができます。

そこで今回は、石川県金沢市の婚活パーティー運営スタッフである加賀さんにお話を伺いました。皆さんが知りたい、プロフィールカードで好印象を与える内容と短い時間でアピールするコツを詳しくご紹介します。

ぜひ、気になる人へ積極的にアピールを行い、幸せを掴んでください!

今すぐ婚活パーティーを探したい人は「OTOCON(オトコン)」公式サイトへ

今回お話を聞いたのは・・・

LIPCON 加賀
婚活イベントプロデューサー、結婚相談所仲人カウンセラー。
北信越エリア、北関東エリアを中心に、20~50代の様々な年代の街コン・婚活パーティーを累計7500回以上総合プロデュース。婚活イベントの企画・集客のプロ。日々婚活現場でユーザーの生のご意見・ご要望を聞き、婚活イベントの攻略法を伝授している。

プロフィールカードで好印象を与える内容

misa_123婚活パーティーに到着して、最初に記入するプロフィールカード。会社によって記入欄の数は変わりますが、「名前」「年齢」「出身」「年収」「学歴」などさまざまです。

プロフィールカードはどこまで記入をして良いのか、好印象を与えるためにはどのような内容が良いのかなどを見ていきましょう。

自己紹介をするときには欠かせないプロフィールカード。ぜひ印象を残して次につなげていってください。

内容1. しっかり丁寧に書く

細かくしっかりと丁寧に書いているプロフィールカードは異性に好印象を与えます。なぜなら時間に余裕を持った行動ができて、婚活に真剣な姿勢が伝わるからです。

婚活パーティーでは受付後にプロフィールカードの記入の時間があります。ギリギリに到着したり、遅刻したりすると、しっかりと内容を書けないだけでなく、慌てふためている姿も晒してしまうハメになり、印象が下がるでしょう。

また、初めましての対面でなかなか聞くことができない、「年収」や「学歴」もプロフィールカードがあれば解決します。記入の際は嘘偽りなく書きましょう。単なるお付き合いではなく、どちらも結婚を意識して婚活パーティーに参加をしています。

お互いに理解が深まり合うプロフィールカードを作成してください。

内容2. 丁寧な字で書く

プロフィールカードはできる限り丁寧な字で書きましょう。内容ももちろん大切ですが、好印象になるかどうかは見た目の印象も関係します。

どんなに綺麗な女性や素敵だなと感じる男性でも、字が汚いだけでマイナスポイントです。字はどうしても上手い下手ありますが、丁寧に書くことを意識してください。

特に時間がなくギリギリに来た方に見られるのは「走り書き」です。婚活パーティーが始まる前はプロフィールカードの記入やトイレに行く時間も必要なので、余裕のある行動を心がけましょう。

内容3. 共通の話題になりやすい趣味を書く

共通の話題になりやすい趣味を書くと好印象を与えます。好印象を与えるためには、まず相手に興味を持ってもらうことが大切です。

「音楽が好き」「カフェ巡りが好き」「写真を撮ることが好き」「お酒が好き」などは共通の話題になりやすくなっています。
このような趣味を持つことで、「じゃあ、次は一緒に行ってみましょう」と今後につなげることが可能です。

たまに「趣味がない」という方もいますが、そのような方には近づきにくい雰囲気が出ています。もしも、現在趣味がないという方は、ぜひこの機会に共通の話題になりやすい趣味を作っていってください。

短い時間でアピールするコツ

婚活パーティーでは、最初にプロフィールカードの作成をしますが、それを元に自己紹介を始めます。プロフィールカードを単純に読み上げる方もいますが、それでは印象に残らないでしょう。

では、一体どのように話せば印象に残るのでしょうか?そこで今回は短い時間でアピールするコツをご紹介します。

プロフィールカードに頼りすぎるのではなく、自分の表情や声のトーン、雰囲気、話す内容といった人柄でしっかりとアピールしていきましょう。

コツ1. 短い時間で情報をまとめる

婚活パーティーでアピールするためには、短い時間でいかに情報をまとめるかが大切になってきます。婚活パーティーは参加者が多ければ多いほど、1人あたりの時間が短いです。そのため、自己紹介はできるだけ20秒〜40秒で終わらせなければいけません。

男性はオープンマインドになり、「名前、出身、経歴、職業、趣味、結婚に向けて」など、繋がりを持って話すようにしましょう。

「◯◯と申します。出身は◯◯で◯◯大学を卒業しています。今は◯◯に勤めていて、休みの日は◯◯をしています。将来は奥さんと一緒に◯◯を行い、笑顔の絶えない家庭を作りたいです」と、つながりを持つと後で思い出しやすくなるので、ぜひ有効活用してください。

コツ2. 第一印象は笑顔が大切

やはり第一印象は笑顔が大切です。人の第一印象は3秒で決まると言われています。まずは会ってから笑顔でニコッと挨拶をしましょう。最初の時点で挨拶がなかったり、無表情だったりすると印象は悪くなります。

笑顔が苦手でも最初に元気よく挨拶するだけで、悪印象になることはありません。表情だけでなく声のトーンもワントーン上げて、明るい挨拶を心がけてください。

最初はどうしても緊張する方もいるでしょう。もしかすると噛んだり、どもったりするかもしれません。自宅の鏡で笑顔の練習をして、少しでも恥ずかしいという気持ちをなくせるよう、努力していくと良いです。

コツ3. 共通点を見出す

とにかく趣味でも出身でも職業でも良いので、相手との共通点を見出しましょう。共通点がないとどうしても興味を持ちにくくなってしまいます。逆にいうと、共通点があるだけで、相手に興味を示し、良い人だなと思えるようになります。

たまに、「音楽が好き」という共通点を見つけたけれども、「邦楽ロックが好き」「クラシックが好き」とジャンルがすれ違うこともあるでしょう。しかし、大元の音楽が好きという共通点があるので、そのままおつきあいに発展することも多いです。

共通点があればあるだけ、話が弾み、一緒にいて楽しいと思える存在になります。小さなことでも良いので、ぜひ共通点を見出してみてください。

まとめ

婚活パーティーにおいて、最初の印象はとても大事になってきます。プロフィールカードの記入や自己紹介は、毎回行うので手抜きになりがちですが、どこの場所に行っても真剣に向き合って記入したり、話したりしましょう。

最近は、共通の話題に繋がりやすいパーティーが多数開催されています。ぜひ自分の興味があるパーティーに積極的に参加し、素敵なパートナーを見つけてください。

 

▼関連記事▼

【体験談】オンライン婚活パーティー「ナレソメ」とは?実際に参加してみた!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG