30代男性におすすめの婚活サイト

【おとうふさん直伝】30代男性におすすめの婚活サイト10選

30代からは男女ともに結婚を焦りだす人が多く、ライバルも多くなっていきます。

適当にマッチングアプリに登録するだけでは、「良い女性とマッチングしない」「ご飯をおごって終わってしまった!」と、時間とお金を無駄にして後悔することになるかもしれません。

そんな中で、30代男性が効率よく婚活を進めるためには、一体どうしたらいいのでしょうか?今回は婚活プロフィール添削の専門家であるおとうふさんに、婚活サイトの選び方や、プロフィールの書き方のコツを聞いてみました

▼20代の方はこちら▼
【おとうふさん直伝】20代男性におすすめの婚活サイト10選

▼40代の方はこちら▼
【おとうふさん直伝】40代男性におすすめの婚活サイト10選

今回お話を聞いた専門家!おとうふさん

Twitterフォロワー数2万人超(@o10fusan)。 TBS「マツコの知らない世界」を始め、TVや雑誌、セミナー等多方面で活躍。 マッチングアプリで出会った数は300人以上。ミュージシャン、中学校教員などのキャリアを経て、2020年4月よりマッチングアプリのプロフィール添削のプロとして独立。

実際にサービスを利用したユーザーからは「プロフィールを作ってもらったおかげで自信がついた」「自分自身について理解が深まってよかった」など、 単なるプロフィール作成・添削にとどまらないサービスとして高評価を得ている。

【30代向け】婚活サイトの選び方のコツは?

30代男性向けの婚活サイト選びのコツは、結婚に対する本気度が高い人が集まっている、「女性も料金がかかる婚活サイト」を選ぶことです。

もちろん日本で一番会員数が多いPairs(ペアーズ)のような、カジュアルなマッチングアプリも、30代ならまだまだ使えます。しかし、女性が無料で使えるアプリだと、結婚への本気度が低い女性も混じってしまうのがデメリットです。

遊び目的や勧誘目的の女性とマッチングしてしまうと婚活の効率が落ちるので、例えば「ゼクシィ縁結び」や「Match(マッチドットコム)」のような、女性も有料の婚活サイトを使っていきましょう。

また、マッチングアプリだけでなく「オーネット(O-net)」や「ツヴァイ (ZWEI)」といった結婚相談所や結婚情報サービスも併用すると、婚活の成果が出やすくなりますよ

【専門家が解説!】婚活サイトで選ばれるプロフィールのコツ

婚活サイトでライバルに第一印象で差をつけるなら、「プロフィール」を整えることが重要です。プロフィールは自分の良さをアピールできる重要なポイント。きちんとしたプロフィールを用意することで、マッチング率はグンと上がりますよ。

今回は、マッチングアプリのプロフィール添削の専門家であるおとうふさんに、30代男性向けのプロフィールを整えるコツを教えてもらいました!

コツ1. まずは「文章量」で真剣さをアピールしよう

30代男性の婚活のプロフィールで一番大切なのは、「文章量」です。

20代女性は外見重視で男性を選ぶ場合が多いのですが、30代になってくると、スペックや結婚への真剣度などを総合して相手を選ぶ方が多くなっていきます

結婚を真剣に考えているのであれば、必然的に文章量が長くなっていくはずです。短い文章だと「遊び目的なのかな?」と疑われてしまいますよ。まずは文章量を満たして、結婚への真剣さをアピールしましょう!

コツ2. プロフィールには、結婚や仕事への熱意が伝わる文章を

婚活サイトでマッチングしやすいプロフィール文章を書くコツは、「結婚や仕事への熱意が伝わる内容にすること」です。

婚活プロフィール文の定番である、「仕事は●●をしています」「●●な人を探しています」「●●な家庭を築きたいです」といったような、ありきたりな話で終わってしまうのはNG。よくあるテンプレート的な文章から、一歩踏み込んだ内容を考えてみましょう

例えば「~~をやりがいにしています」「~~を目標にしていきたいです」といったように、自分の人生のビジョンが伝わるような内容を載せてみてはどうでしょうか?そうすると「この人は真剣に出会いを求めてるんだな」と、女性側が安心感を感じることができ、会ってもらいやすくなりますよ。

コツ3. プロフィール写真に自撮りは、女性受けNG!

30代男性のプロフィール写真は、自撮りではなく「人に撮ってもらった写真であること」が重要です。

30代はどうしても、「おじさんぽい」という印象を持たれやすくなる年齢。女性目線だと「自撮りしてる30代男性はナシ!」と、写真が原因で門前払いされてしまう可能性が高くなってしまいます。

ただ、写真を撮る文化のない30代男性は多いので、自分の写真を持っていないのは珍しいことではありません。その場合は、マッチングアプリ専門の撮影業者に撮ってもらうという選択肢もあります。婚活用のプロフィール写真はマッチングアプリだけでなく、結婚相談所などでも使えるので、無駄になりにくいですよ。

「婚活サイトに載せる写真がない」という方は、まずは専門業者に撮影の依頼をしてみてはいかがでしょうか?

30代が婚活サイトを使う心構えとは?

婚活を本格的にスタートするにあたって、まずは「結婚相手に求めているもの」を明確にしましょう

たとえハイスペック男性でも、30代になってくると「若くて可愛い」「性格が良い」「仕事への理解がある」など、すべての条件を平均以上に求めていると、なかなか結婚相手が見つからない傾向にあります。

しかし実際のところ、全ての条件がパーフェクトである必要はないはずです。自分が結婚に求めている条件を絞ってから婚活をスタートすると、納得のいく出会いが見つかりやすいですよ。

ナレソメ予備校とは?

ナレソメ予備校

婚活に本腰を入れ始める人が多いのが30代です。「ナレソメ予備校」なら、本気の婚活をおうちで気軽にスタートできます。

ナレソメ予備校の特徴は、おとうふさんを始めとしたSNSで人気の婚活のプロ達が、あなたの婚活をサポートしてくれるということ。オンライン専門なので、コロナ禍の今でも安心して婚活ができ、働き盛りで忙しい30代が利用しやすい婚活となっています。

ナレソメ予備校は、結婚相談所連盟のIBJに加盟しているので、紹介可能な会員の数も日本最大級。きっと理想の相手を見つけられるはずです。

年代20代、30代
紹介可能会員数約65,000人
会員が多い地域全国
コスト入塾金(初期費用計)150,000円、月会費10,000円

公式サイトで詳細を確認する

30代前半におすすめの婚活サイト3選

周りで結婚する人や、子どもが生まれる人が増え、結婚への意識が高まるのが30代前半です。

婚活市場を見てみると、婚活する人は30代前半が最も多く、同年代のライバルが多いとも言えます。そんな婚活市場で、結婚まで進むには、上手に婚活をして理想の相手と出会うことが大切です。

ここからは、30代前半の人が利用しやすく、婚活を進めやすい婚活サイトを3つ紹介します。

婚活サイト1. マッチドットコム

マッチ・ドットコム

  • アメリカ発の婚活サイト
  • 外国人の利用者が多い
  • 初回半額クーポンあり

マッチドットコムは、世界25カ国で婚活サイトを運営するアメリカの会社「Match.com, L.L.C.」が運営する婚活サイトです。世界で1億2千万人以上が利用し、1日に25000人が新規会員登録しているほど世界中で人気となっています。

日本で使われるマッチドットコムは、日本人向けの婚活サイトで、利用者の多くは日本人です。しかしアメリカ発ということがあり、外国人からの人気が高いため、外国人登録者が多くいます。外国人と出会いたい人にぴったりです。

関東や愛知、大阪といった大都市での利用者が多く、地方での利用者は少なめとなっています。地方で相手を見つけたい人には、合っていないかもしれません。

検索のみなら無料会員登録でできますが、メッセージのやりとりはできません。有料会員には、スタンダードプランとプレミアムプランがあり、基本的な機能はスタンダードプランで利用できます。

メッセージの開封が分かる機能や、検索に出やすくなる機能といった追加の機能が欲しい人は、プレミアムプランがよいでしょう。

無料会員登録後10日ほどすると、有料会員の月額料が半額になるクーポンが届きます。半額クーポンを利用して登録すれば、初回のみ安く利用可能です。

年代30代前半から40代前半
公表会員数187万人
会員が多い地域関東地方、愛知県、大阪府
セキュリティ体制本人確認必須、24時間の監視体制
男性月額コスト(iOS・税込)5,000円
女性月額コスト(iOS・税込)5,000円

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト2. Omiai

omiai

  • 累計会員数500万人と利用者が多い
  • 累計マッチング数5000万組突破
  • 利用者の4割が30代

Omiaiは、累計会員数は500万人と国内3位の登録者を誇ります。利用者の約4割が30代とされ、20代から30代の同年代の人と出会いやすい婚活サイトです。

累計マッチング数は5000万組を突破し、マッチング率の高さが分かります。条件に合う相手とマッチングする方法は、検索です。
コミュニティなどはなく、検索機能を使って相手を見つけます。検索機能が充実していて、職業は69種類あり、休日検索を使えば休日が同じ人と出会いやすいです。検索のみなので複雑さがなく、シンプルなシステムとなっています。

オンラインデート機能があり、メッセージを3往復以上交わしたマッチング相手とビデオ通話が可能です。実際に会う前にビデオ通話で話してみると安心感があります。

Facebook認証を国内で初めて採用したのがOmiaiです。安心できるセキュリティ体制で、本気の婚活を利用する人を見つけられる婚活サイトとして、an・anやAneCanなどのメディアで多く紹介されています。

年代20代から30代
公表会員数累計会員数500万人
会員が多い地域東京
セキュリティ体制24時間の監視体制、本人確認必須、Facebook認証
男性月額コスト(iOS・税込)4,800円
女性月額コスト(iOS・税込)無料

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト3. タップル誕生

  • 毎日25万組以上がマッチングしている
  • サイバーエージェントが運営している
  • 20代が多く、若い人とマッチングできる

タップルは、AbemaTVなどで有名なサイバーエージェントが運営する婚活サイトです。毎日25万組以上がマッチングし、累計マッチング数は3億組とされ、会員数は600万人と国内最大規模となっています。

やはり東京など大都市は会員数が多いです。600万人と会員数が多いことから、地方であってもまんべんなく会員がいるので、地方でも利用できます。利用者は20代が多く、自分よりも少し若い世代との出会いを求めている人におすすめです。

基本的には、趣味などで検索し、メッセージをやりとりして出会います。2021年5月10日からは新しく「ウィッシュカード機能」が追加されました。

ウィッシュカード機能は、これからいきたいことややりたいことをプロフィールに追加できる機能です。したいことから共通の趣味を持つ相手を見つけたり、初デートを決める時のアイデアになったりといったことが期待できます。

本人確認は必須で、24時間の監視体制が徹底されていることから、婚活サイト初心者でも安心です。タップルは、個人情報をガイドラインに基づいてしっかり管理していると審査された団体の証しであるTRUSTeマークを取得しています。

年代20代
公表会員数600万人
会員が多い地域関東地方
セキュリティ体制本人確認必須、TRUSTeマークを取得、24時間の監視体制
男性月額コスト(iOS・税込)4,000円
女性月額コスト(iOS・税込)無料

公式サイトで詳細を確認する

30代半ばにおすすめの婚活サイト3選

30代半ばになると、職場ではある程度の地位があり、収入は20代の頃よりもよくなったのではないでしょうか。年齢でいえば、20代の若さには叶わないと思うかもしれませんが、収入などの安定感では勝っています。

結婚を望む男女の求めるものには、「安定」が付き物です。30代半ばの男性には、安定感があるため、あとは出会いさえあれば……というところですよね。そこで、30代半ばの男性が結婚を目指すために使える婚活サイトを3つ紹介します。

婚活サイト1. Pairs

pairs2

  • 業界NO.1の会員数
  • 恋人ができた会員累計10万人以上
  • 豊富なコミュニティ

Pairsは、20代と30代が多く利用し、特に20代の利用者が多いです。30代半ばから見ると、少し若い世代との出会いを期待できます。会員数は、1000万人と業界最大規模の会員数です。

Pairsには、コミュニティがあり、他の婚活サイトと少し違います。検索して相手を探すだけではなく、ゲームやアニメなど多種多様な10万個のコミュニティから趣味の合う相手を探せるのです。

コロナ禍の今便利な、ビデオデートシステムを採用しています。いわゆるビデオ通話を、Pairsのアプリ内で利用可能です。相手に連絡先を教える必要がないというのも大きなメリットとなっています。

会員数の多さから、どの地方にいても利用者がいるため、地方でなかなか出会いを求められないという人におすすめです。

年代20代から30代前半
公表会員数累計1000万人
会員が多い地域関東地方
セキュリティ体制本人確認必須、24時間の監視体制、顔認証機能、Facebook認証
男性月額コスト(iOS・税込)4,300円
女性月額コスト(iOS・税込)無料(オプション会員1,950円)

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト2. ユーブライド

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

  • 成婚実績NO.1
  • サクラ0宣言を掲げている
  • 地方での婚活では使いにくいポジティブ要素を描く方が良いと思いました

ユーブライドは、過去5年の成婚者が11,000人を超えていて、成婚実績NO.1です。30代を中心に、結婚への真剣度が高い登録者が多くいます。早く結婚をしたい人におすすめの婚活サイトです。

サクラと呼ばれるよう悪質な業者の登録を無くすべく、運営としても24時間の監視で「サクラ0宣言」を掲げています。もしも疑わしい登録者に会ったときには、個人情報を教えないなどの注意喚起をし、違反報告に迅速に対応するなど、安全対策が徹底されているため安心です。

会員数は他の婚活サイトと比べると少なめとなっています。首都圏の登録者が多く、地方の登録者は少ないので、地方で婚活をするときには不利かもしれません。

年代30代
公表会員数累計会員数180万人
会員が多い地域首都圏
セキュリティ体制年齢確認必須、24時間の監視体制、収入証明(年収700万円以上)
男性月額コスト(iOS・税込)4,500円
女性月額コスト(iOS・税込)4,500円

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト3. スマリッジ

スマリッジ

  • 他の婚活サイトよりも低価格
  • 専任アドバイザーあり
  • 割引きサービスが豊富

スマリッジは、専任アドバイザーに相談でき、結婚相談所のように利用できる手厚いサービスがありながら、リーズナブルな価格で利用できます。登録料に何万円もかかるサイトが多いですが、スマリッジの登録料は6,600円と格安です。

店舗を持たない企業努力によりコストを削減し、オンラインで相談に乗るなどサポート面は値段以上の充実度となっています。専任アドバイザーによって条件に合った相手を月に最大4人紹介してもらえるため、婚活を自分で進める自信がない人におすすめです。

エリア割引、シングル親割引など割引サービスが豊富で、割引対象であれば月額から毎月1,100円割引となります。併用可能なので、より安く利用できる可能性も。

年代20代から30代
公表会員数55,00055000人
会員が多い地域地方都市以外
セキュリティ体制MCSA(マクサ)、プライバシーマーク
男性月額コスト(iOS・税込)9,900円
女性月額コスト(iOS・税込)9,900円

公式サイトで詳細を確認する

30代後半におすすめの婚活サイト3選

周りに既婚者が増え、近くで出会いを求めるのが難しくなるのが30代後半です。生活をしている中で出会いを求めようとすると、難しいかもしれませんが、婚活サイトで出会いを求めるとモテる世代とも言えます。

収入が安定し、大人の男性として頼り甲斐のある姿に女性は惹かれるのかもしれません。30代後半になり、婚活をするには出遅れたと思っている人でも婚活を進めやすい婚活サイトを紹介します。

婚活サイト1. ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

  • リクルートが運営する婚活サイト
  • コンシェルジュがデートを調整してくれる
  • 価値観を重視した出会いを求められる

リクナビなどで有名なリクルートが運営する婚活サイトが、ゼクシィ縁結びです。業界初のコンシェルジュによる初デートの調整が利用できます

日時や場所といった条件をコンシェルジュを通して決定でき、相手と連絡先を交換する必要がありません。安全面から考えても安心です。

18の問いに答えるだけで価値観診断ができ、価値観を重視した相手差探しができます。価値観診断を元に、毎日4人条件に合った相手を毎日4人紹介してもらえるのも便利なシステムです。

価値観診断を元にした紹介システムと、オーソドックスな検索システムの2つの方法の方法から理想の相手に出会えます。

年代30代前半
公表会員数140万人
会員が多い地域関東地方
セキュリティ体制本人確認必須、24時間の監視体制
男性月額コスト(iOS・税込)4,900円
女性月額コスト(iOS・税込)4,900円

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト2. ブライダルネット

ブライダルネット

  • 東証一部上場企業が運営
  • 登録者の85%が1年以内に結婚したいと思っている
  • 入会金、成婚料など追加料金なし

結婚相談所などを行う東証一部上場企業・株式会社IBJが運営する婚活サイトがブライダルネットです。登録者の85%が1年以内に結婚したいと思っているほど、結婚への意識が高い人が集まっています

30代前半の利用者が最も多く、少し年下や同じぐらいの年代の人と出会いやすい環境です。

専任の「婚シェル」が入会からデートまであなたの婚活をしっかりサポートしてくれます。写真選びからメッセージの内容まで細かな部分までアドバイスをくれるので、奥手な男性でも安心です。

ブライダルネットでは、初デートの場所を無料で提供してくれるため、デート場所に迷いません。運営会社IBJが所有するお見合いスペースをデート場所として使えるのです。婚活事業を多く扱うIBJだからこそできるサービスとなっています。

入会金、成婚料など追加料金なしで、月額3,980円とリーズナブルに充実のサービスを利用可能です。

年代30代前半
公表会員数31万人
会員が多い地域不明(都道府県別会員紹介あり)
セキュリティ体制本人確認必須、プライバシーマーク
男性月額コスト(iOS・税込)3,980円
女性月額コスト(iOS・税込)3,980円

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト3. マリッシュ

マリッシュ

  • 声プロフ完備
  • 平均3ヶ月半でカップル成立
  • 家庭的な相手を求める人におすすめ

累計マッチング数200万件を突破したマリッシュは、婚活、再婚活を応援する婚活サイトです。バツイチ、シンママ、シンパパを優遇するシステムがあるなど、再婚を目指す人へのサポートが充実しています。

そのため、マリッシュは再婚を目指す人が他の婚活サイトより多めです。一度結婚したことがある人は、家庭的な人が多く、あたたかい家庭を作りたい人に向いているかもしれません。

30代から40代と同年代か、少し年上の登録者が多く、年上との出会いを求めている人におすすめです。

プロフィールに声プロフといって、声を載せられるので、プロフィールを見ただけで声の印象が分かります。他の婚活サイトにはないシステムです。

特別プロフィールで、相手の秘密を知れるといったシステムがあります。会う前に相手のことをよく知れるので、親密度を深められるのです。

このようにプロフィールを充実させられることから、平均3ヶ月半でカップル成立と、早い段階で仲を深められる婚活サイトとなっています。

年代30代から40代
公表会員数累計会員数80万人
会員が多い地域首都圏
セキュリティ体制年齢確認必須、24時間の監視体制、Facebook認証
男性月額コスト(iOS・税込)3,400円
女性月額コスト(iOS・税込)無料

公式サイトで詳細を確認する

まとめ:婚活サイトを使うメリット

婚活サイトごとでサービスの内容や料金などに違いがあります。コンシェルジュにサポートしてもらったほうが安心なのか、自分で相手を見つけたいのかなど自分の希望に沿って選ぶことが大切です。それぞれの特徴を知り、自分に合ったサイトを利用することでより有利に婚活を進められます。

地方の人と出会えるというのも一つのメリットでしょう。普通に生活している中では出会えない、運命的な出会いが婚活サイトを利用することで得られるかもしれません。

 

▼関連記事▼

【おとうふさん直伝】20代男性におすすめの婚活サイト10選

【おとうふさん直伝】40代男性におすすめの婚活サイト10選

30代男性におすすめの婚活サイト
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG