婚活パーティーでおすすめの服装とNGな服装【年代別】

  • 2021年12月15日
  • 2021年12月15日
  • 婚活

「婚活パーティーにおすすめの服装は?」
「NGの服装ってどんな格好?」

これから婚活パーティーに参加するにあたって、何を着れば良いかわからないという人も多いのではないでしょうか。

第一印象が大事と言われているため、会話や仕草だけでなく服装もバッチリ決めておきたいですよね。
そこで今回は、年代別婚活パーティーでおすすめの服装とNGな服装をご紹介します。

自分に合ったスタイルを見つけて、婚活パーティーに参加しましょう!

今すぐ婚活パーティーを探したい人は「OTOCON(オトコン)」公式サイトへ

今回お話を聞いたのは・・・

LIPCON 加賀
婚活イベントプロデューサー、結婚相談所仲人カウンセラー。
北信越エリア、北関東エリアを中心に、20~50代の様々な年代の街コン・婚活パーティーを累計7500回以上総合プロデュース。婚活イベントの企画・集客のプロ。日々婚活現場でユーザーの生のご意見・ご要望を聞き、婚活イベントの攻略法を伝授している。

年代別婚活パーティーでおすすめの服装

婚活パーティーは年齢別になっているところも多く、同じぐらいの年齢の人とライバルになることもあります。服装にも気合を入れて、少しでも他の人より綺麗にかっこよくみられたいものです。

最初に年代別婚活パーティーでおすすめの服装についてご紹介します。それぞれの着こなしをぜひ参考にしてみてください。

1. 20代におすすめ【男女別】

20代の女性は、可愛らしく見せたいときはフレアのスカートやワンピース、セクシー系であればタイトスカートがおすすめです。色は白やパステルカラーで明るくて華奢な女性らしさを表現しましょう。

パンツスタイルにする場合は、上はシンプルに下は流行りのワイドパンツ、靴はスニーカーではなくパンプスで揃えると良いです。

20代の男性は、黒のジャケットに白のTシャツ、グレーのパンツがおすすめ。モノトーンで落ち着いた雰囲気を表現しましょう。少し綺麗めにしたい場合は、ベージュのコートに白のニット、黒のスキニーでスタイリッシュさを出してください。

男性は20代だからこそ、全体的に落ち着いた色味や形のものが好印象に見えます。

2. 30代におすすめ【男女別】


30代の女性は、とろみ系のブラウスで女性の柔らかさを表現します。また、ワンピースはウエスト部分に切り返しがあるものにすると、ボディラインがはっきりと見えて艶感が出てくるでしょう。

カジュアルな服装が好みの人は、サロペットパンツととろみ系ブラウスを合わせても良いです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuu(@kiiton_407)がシェアした投稿

30代男性は、ネイビーのジャケットにブルーのシャツ、黒のパンツというブルーコーデで爽やかさを表現します。同一色にまとめているので、見た目もスッキリとスマートに。少しカジュアルにする場合も、ブルーのコートや濃紺のデニムといったものを用意しておくと、どんなファッションでも着回しができるでしょう。

落ち着いた印象だけでなく、爽やかに見えるかどうかがポイントです。

3. 40代におすすめ【男女別】

 

この投稿をInstagramで見る

 

satomin(@sa._.to_min)がシェアした投稿

40代女性は、動きのあるふわっとしたカーディガンやレースで大人の女性としての魅力を引き出します。綺麗めスタイルにする場合は、抜き衿ブラウスにタイトスカートで上品に。

カジュアルさを出すならば、上はワインレッド、下は白のハイウエストパンツでこなれ感を出しましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuu(@kiiton_407)がシェアした投稿

40代男性は、落ち着いた雰囲気だけでなく頼りになる男性を表す必要があります。全体的にブルーやグリーンなどの色味で統一し、優しさなどをアピールしましょう。他にもネイビーやグレーといった色合いもベストです。

体のサイズに合ったものを選び、清潔感も大切にしてください。

婚活パーティーでNGな服装

ギャルみたいな服装、しわくちゃな服装など、婚活パーティーに実際に行ったことがある人は思い当たる節もあるのではないでしょうか?
パーティーに相応しくない服装をしてくるだけで、恋愛対象から外れてしまいます。最初の印象がとても大事な服装。

最後に婚活パーティーでNGな服装をご紹介します。知らず知らずのうちに当てはまっていないか、もう一度確認しましょう。

1. 露出度高めな服

露出度が高めな服装を着ている女性は、男性の注目は浴びるかもしれませんが、結婚相手としては選ばれにくくなるでしょう。

結婚相手として求めるものは「安心感」「信頼感」「心地よさ」「落ち着き」などが挙げられます。そのような感情を求める中で、露出度高めな服を着た女性が現れると、「もっと遊びたいのかな?」「他にもモテそうだから心配だな」と不安に感じてしまうでしょう。

パーティーだからといって、無理に胸元があいた服装にする必要はありません。「1回目のデートでおしゃれなカフェにランチしに行く」ぐらいの服装を着るようにしましょう。張り切りすぎず、綺麗めな服装を選ぶことが大切です。

2. 清潔感のない服装

しわくちゃになっている、シミがついている、虫に喰われたような穴が空いているといった清潔感のない服装をしている人はいませんか?
いくらコーデがうまくいっても、しわくちゃになっているだけで、見た目のポイントは下がってしまいます。

将来の結婚相手が見つかるかもしれない大切な場所へ向かうのに、手を抜いてはいけません。当日の朝になってバタバタしないよう、前もって服装は準備しておいてください。その時点でシワやシミがあった場合は、必ずお手入れをしてから着るようにしましょう。

女性は細かい部分までしっかりとみています。ズボラな部分を出しすぎないように気をつけてください。

3. 年齢にあっていない服装

40代女性なのにフリフリのワンピースやゴスロリで参加する、30代男性なのに虫取り少年のようなハーフパンツで参加するといった、年齢にあっていない服装をする人もいます。

いつまでも若い服装はできません。年相応のブランドものの服を身につけましょう。
また、服装だけでなく靴や鞄、時計などの小物も同じです。全部ユニクロで揃えている、汚いサンダルを履いているなどは今すぐに辞めて、年齢にあったブランド物を身につけてください。

もちろんユニクロがダメというわけではありません。ジャケットは良いものにするなど、メインとなるアイテムには力を入れましょう。

4. 高級ブランドで固めた服装

女性の中には、シャネルやグッチなど高級ブランドで固めた服装で参加する人がいます。全身高級ブランドにすると、男性からはお金のかかる女性だなと思われてしまうでしょう。

婚活パーティーに参加する男性の全員が、経済的に余裕があるわけではありません。最初の印象でお金がかかりそうと思われてしまうと、良い相手だとしても選ばれる確率は下がってしまうので注意してください。

では、年収が高いパーティーであれば大丈夫かと言われますが、そうでもありません。パーティーの条件が1000万円以上の収入がある人だとしても同じです。お金あるなし関係なく、面倒くさそうというイメージがついてしまうので、控えめにいきましょう。

まとめ

今回は婚活パーティーの服装についてご紹介しました。

人は会ってすぐの第一印象で決まると言われています。どんなに優しい性格でも、服装がTPOに合っていないと、恋愛対象からすぐに外されてしまうでしょう。

年齢に応じた服装を心がけ、NGな服装はしないように、出発前には鏡でしっかりとチェックをしてください。

最近はさまざまな条件のパーティーが開催されています。コロナ対策も強化しているので、この機会に積極的に参加し、素敵なパートナーを見つけてくださいね。

 

▼関連記事▼

【体験談】オンライン婚活パーティー「ナレソメ」とは?実際に参加してみた!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG