【女性向け】婚活パーティでの服装はどうしたらいいの?選び方は?

いざ婚活パーティに参加しようとしたときに、まず困るのが服装ではないでしょうか?

人は見た目が9割」という言葉もあるぐらいですから、第一印象の要になるファッションは重要。
特に、普段着しか持っていない人にとっては「婚活パーティで着る服の選び方がわからない」と悩んでしまいますよね。

そんな方のために、今回は女性向けに「婚活パーティのファッションはどうすればいいか?」について紹介していきます。

婚活パーティでの服装はどうすればいい?

婚活パーティは、結婚式のようにドレスコードはありませんので、似合っていればOK。

しかし、ジーンズや Tシャツなど、カジュアルすぎる格好は浮いてしまいます。

せっかくの婚活パーティですから、効率よく婚活したいものですよね。
「どうしたら第一印象がよくなるか?」を考えて、ファッションを考えていくのが重要です。

服の値段は安くてもOK!

服の値段は安くても大丈夫です。
GUやユニクロ、H&M等といったプチプラブランドをうまく取り入れていきましょう。

「婚活でプチプラブランドでも大丈夫?」と思われるかもしれませんが、プチプラブランドにもベーシックでシンプルなものが多くあります。

カジュアルなパーティでしたら、プチプラブランドは十分使えますよ。
ただし、一流ホテルなどが会場の場合は、結婚式の二次会で着るようなパーティドレスのほうが、浮かずに済むかと思います。

婚活パーティでは近距離で話すこともありますので、「服の値段」よりも、「清潔感」がポイント。

・毛玉ができていないか

・汚れがついていないか

・洗剤や柔軟剤を使いすぎて匂いがキツくなっていないか

・生乾き臭がしないか

これさえ守っていれば、プチプラブランドでも大丈夫。

「婚活用の服を買いすぎて、金欠になってしまった…」とならないように、服代は節約していきましょう!

 

流行は取り入れる必要なし!

婚活パーティに「ファッションの流行」は取り入れる必要はありません。

流行トレンド最前線のファッションは、男性から見ると「?」と思われてしまうことも多いので、婚活パーティでは流行控えめの方がウケが良いです。

婚活は長期戦となる場合もありますので、年中使えるベーシックなワンピースやスカート、ブラウスを揃えておくと役に立ちますよ。

「秋だからパステルカラーはNG?」などと、季節を取り入れたカラーも特に考える必要はありません。季節に限らず似合っていればOK。

露出しすぎはNG!

婚活パーティでは、ミニスカートやノースリーブなど露出度高めのファッションは結婚相手を真剣に探している男性が遠ざかってしまいます。

キャバクラ嬢のようなファッションは、女性慣れしていない男性から「怖い…」と思われがちですし、下心満載の男性が寄ってくることが多いため要注意。

しかし、「露出しなさすぎ」も華やかさに欠けてしまいますので、膝が少し見えるぐらいのスカートがおすすめです。

また、鎖骨や足首、手首はさりげなくセクシーに見えやすいパーツ。
この3つのパーツを出していくと、上品に男性の目を惹くことができますよ。

ハイブランドものには気をつけて

婚活パーティに、ハイブランドのロゴが入っているバッグなどを持っていると「この人と結婚すると、お金がかりそう」と第一印象で思われがちなので要注意。

また、男性でこだわっている人の多い「腕時計」も要注意。
男性の時計よりも高額でハイブランドなものを持ってしまっていると、男性が引け目に感じてしまうことも。

もちろん単なるデート相手なら華やかな女性を選ぶ男性も多いですが、結婚相手となると話は別。

一生付き合うなら「堅実な女性」を選びたがる男性は多いです。
婚活パーティではハイブランドものは封印して、ベーシックなスタイルで行くのがおすすめ。

2度目のデートからは、ハイブランドのバッグも「仕事を頑張って買った」「親に買ってもらった」などと理由付けができますので、説明ができるぐらい仲良くなってから身につけていくのがおすすめです。

華美なネイルは逆効果!

婚活をするなら、ストーンやビジューなどの華美はジェルネイルは卒業して、シンプルに自爪を生かしたネイルにすることがおすすめです。

特に長いネイルをしていると「料理しなさそう」と邪推されてしまう場合もありますので要注意。

ネイルのカラーも自爪の色に似たピンクやベージュなど、無難な色にしておくのがベスト。
もともと「ネイルをしない」「仕事上ネイルができない」という人は、婚活パーティだからといって無理にネイルアートをする必要はありません。

男性は女性のネイルに興味がない人がほとんどですので、ネイルアートを頑張っても報われない可能性は高いです。
マニキュアを頑張って塗っても、ハゲてしまっていれば印象ダウン。

こだわりがなければ、ネイルは「いっそやらない」というのも手です。

指にささくれがあったりすると老けて見える可能性がありますし、手を繋いだときにガサガサだと印象ダウン。
ハンドクリームを塗って保湿は忘れずに!

婚活ファッションのカラーリングは?

服屋で「婚活パーティにおすすめの服はどれですか?」と訊くと、店員さんからホワイトやパステルカラーなど、ガーリーな服装を勧められることが多い傾向にあります。

確かに、ほんわかしたカラーの服は、男性目線でも「優しそうな女性」と思われますので、婚活女性には人気。

しかし着てみると「似合っていない気がする…」と思っている方はいませんか?

婚活パーティでの服装に迷ったら、「パーソナルカラー診断」を受けてみるのがおすすめです。

パーソナルカラー診断とは?

パーソナルカラー診断を受けると「似合う色」が分かります。

肌の色を「スプリング」「サマー」「オータム」「ウィンター」の4種類に分けて診断できるので、「自分のタイプが分からない…」という方は診断してみることをおすすめします。

王道の婚活ファッションが似合うのは「スプリング」「サマー」タイプ。
淡い色やパステル系のカラーが似合いやすいため、「婚活ファッションって楽しい!」と思う方もいるかもしれませんね。

しかし、渋めの色が似合う「オータム」や、日本人に少ない「ウィンター」の人は、婚活ファッション選びに少々苦戦してしまうかもしれません。

似合わない色を身につけると、5歳も老けて見える?

婚活ファッションでは「淡い色」「パステル系」がモテると言われがち。

しかし、「淡いカラー」「パステル」が似合わない人は、無理に着てしまうと、顔色がくすみ、5歳以上老けて見えることもあります。

実は私は、カーキやブラウン系が似合う「オータム」タイプ。
雑誌で紹介されているような理想の婚活ファッションと、自分の似合う色が違うことに気付くまで時間がかかりました(笑)

最近ではパーソナルカラーは百貨店などでも診断できることもありますので、婚活ファッションに悩んだら、ご自身のパーソナルカラーを知ることをおすすめします。

「毎回同じ服ばかり着ている」という悩みには?

婚活ファッションは、いつも似たような感じになりがちという悩みを持っている方は多いです。

婚活パーティに何度も行くと、同じ服ばかり着ているのが気まずいという方も多いのではないでしょうか。
しかし、「何着も婚活用の服を買うのはもったいない!」と思っている方もいるかもしれませんね。

そんな方に、おすすめの方法を紹介していきます。

普段着も女性らしい服装にシフトする

「婚活用」「普段着用」と服装を分けてしまっている方は、普段着も「婚活用」と同じようなファッションを取り入れてみてはいかがでしょうか。

女友達と会うときでも、かわいい婚活服を取り入れれば「最近キレイになったね!」と言われやすいですし、良い男性を紹介してもらえるかもしれません。

また、規則的にOKであれば、仕事着も婚活ファッションを取り入れてみるのもおすすめです。
仕事先での出会いも広がるかもしれませんし、「今夜、合コン来る?」などと、急な誘いがきても安心。

「婚活用の服は高いのでは?」と思われがちですが、カジュアル服とあまり値段が変わらないことも多いです。
普段着を買うお金を婚活ファッションに充てていきましょう。

婚活には、ファッションレンタルもおすすめ!

婚活用の服をレンタルをするのもおすすめです。

例えば、月額6,800円から月に3着の服がレンタルできるエアークローゼット といったサービスも人気があります。

あなたの体型に合わせたプロのスタイリストがつきますので、自分で選ぶよりも簡単におしゃれな婚活ファッションができますよ。

「服を買いに行く時間がない!」「素材のいい服が着たいけれど、高額な服は買えない」という人は、婚活ファッションは「エアークローゼット で揃える!」といった方法もおすすめです。

「トップスはユニクロやGU」「スカートはエアークローゼット でレンタル」というように、少しずつ良い服を取り入れるだけで、全体的に上質な雰囲気を身にまとうことができます。

月に1回、服を交換することができますので「婚活パーティで同じ人に会っても、気まずくならない!」というメリットもあります。

メルカリなどフリマサイトを駆使してみよう

もし、婚活ファッションを「定価で買うと高い…」と思っている方は、メルカリなどのフリマサイトを活用してみるのがおすすめです。

婚活では、最新の流行の服を着ていく必要はないため、少し前の服であっても十分通用します。

婚活していた友人は、「1回着たら、メルカリで売る」というのを繰り返していました。特にパーティドレスはフリマサイトで売れやすいためオススメです。

試着ができないため、「バッチリ決めたい!」という時はお店で試着して買うのがオススメですよ!

「自分らしさ」は、1対1のデートから出していこう!

婚活ファッションは、「フェミニンすぎる服は自分らしくない…」と悩む人もいるのではないでしょうか。

しかし、婚活パーティに浮いてしまうような服装をしてしまうと「協調性がないのかな」と思われてしまうこともありますので、フェミニンな服は婚活パーティだけの「コスプレ」と思って割り切ってしまうのもひとつの手。

マッチング後のデートでは、自分の好きなファッションや楽な服装でも「そのギャップがいい!」と喜ぶ男性も多いですよ。

「自分らしさ」は2回目以降に会ってから、徐々に出していきましょう。

 

関連記事>>婚活パーティのファッションポイントはこれだ!服装からモテを意識しよう

関連記事>>婚活パーティーで女性の魅力を引き出す「パンツスタイル」4選!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG