【遠距離婚活】将来は都会に住みたい!地方住みが婚活を成功させるためのコツ5つ

  • 2020年7月18日
  • 2020年7月23日
  • 婚活

婚活を続けている人の中に、近隣の地域のみで探している方はいらっしゃいませんか?きっと「遠距離で婚活は無理!」と思っているのではないでしょうか?

確かにいくら素敵な人でも遠距離となると不安になってしまいますよね。しかし、遠距離でも成功させるコツさえ掴めば誰でも結婚までたどり着くことができます。

ネットで簡単に検索したり、メッセージを送りあったりできるので気軽に遠距離婚活をはじめられますよ。今回は、遠距離婚活のメリットやデメリット、成功させる5つのコツ、流れについて詳しくご紹介します!真剣に考えているという方はぜひ最後まで目を通しましょう!

遠距離婚活とは

遠距離婚活とは、地方と都会など離れた地域に住んでいる2人が婚活をすることです。よくあるのが地方に住んでいる女性が都会の独身男性と出会って、結婚し、そのまま都会で一緒に暮らすというパターン。

そのため、

  • 実家の近くから離れたくない
  • 地元の人と出会いたい

という人には遠距離婚活は向いていません。

逆をいうと

  • 昔住んでいて都会に抵抗がない
  • 新しい場所で新たな人生を歩みたい

という人にはぴったりの婚活になります。

いきなり遠距離の人だけを選ぶのではなく、地元の人も探しつつ都会の人も視野に入れていくと、よい出会いがあるでしょう。

遠距離婚活の3つのメリット

「遠距離」と聞くと大変そうでうまくいかないイメージがあるのではないでしょうか。しかし、婚活の場では遠距離だからこそのメリットがたくさんあります

今回は、その中でも3つのメリットを詳しくご紹介します。遠距離婚活をプラスに考え、素敵な出会いを見つけましょう!

①出会いの幅が広がる

なんといっても出会いの幅が広がるのが遠距離婚活の最大のメリット。田舎の地元だけで探してしまうと、そもそもの異性の数が少なく、理想の人と出会うのはとても難しく感じるでしょう。

一方、住んでいる地域の範囲を広げて都会のほうまで検討すると、一気に数万人の候補者が出てきます。早く理想の人に出会いたいのであれば、分母の数は増やしたほうが賢明です。

最近の婚活はオンライン上で条件を当てはめて検索するだけ。そのため、検索するときに候補の場所を広げることで、結果的に出会いの幅もぐんと広がります

普段出会えなかった人とも出会えるチャンスなので、遠距離婚活に自信がないという人も、ぜひ検索だけでも試してみてくださいね。

②住みたい地域から出会える

現在は住んでいないけれど、今まで住んだことのある地域やこれから先住んでみたい地域を選択することで、理想の方と出会い、将来的に移住が可能になります

出張などで各地を転々としたり、旅行が好きでいろんな土地に行ったりしている人は、きっと思い入れのある土地があるのではないでしょうか。

このような地域を含めることで、知らない土地だとしても自分が興味のある場所なので、積極的に行動できます。また、一度行ったことがある場所ならば、多少は不安も解消されているため、異性のことを中心に考えられますね。

将来、別の地域に住みたいと強く願う方は、行きたい場所を広げてから異性を探していきましょう。最初は遠距離になりますが、地元の大切さも新しい場所へのわくわくも味わえます。

③真剣度が高まる

遠距離でもいいから出会いたいという人は真剣な人が多いです。なぜなら遠距離だとしても、理想の人を見つけて早く結婚したいという気持ちが強いからです。

婚活をはじめるとき、できるなら近場で会いたいという方がほとんどですよね。そこをあえて遠距離でもOKとしている人は、結婚に前向きで真剣度が高い証拠です。

結婚前に距離という困難をひとつ乗り越えるからこそ、結婚後もうまくいきます。相手への思いやり、時間やお金の使い方、結婚後の生活などがしっかりしていないとなかなか続きません

遠距離という困難をプラスに変えて、遠距離婚活を成功させましょう!

遠距離婚活の2つのデメリット

遠距離婚活にマイナスのイメージを抱いている方もいるのではないでしょうか。大半の人はあまり経験もないため不安に感じてしまいます

今回はそんな遠距離婚活のデメリットと対策を2つご紹介します。

①お金と時間がかかる

遠距離の1番のデメリットといえば、お金と時間がかかることです。距離が遠ければ遠いほど、負担も大きくなるので頻繁に会いたくても会えない状況に陥るでしょう。

気軽に会えないため、初回のデートまでにしっかりとメッセージや電話でのやり取りを行なって、仲を深めておく必要があります。

お金と時間はかかりますが、その分真剣度も高まります。早く結婚したいと考える人に、遊びで付き合う時間はないですよね。

近場だとしても結婚に向けてお金と時間はかかるので、常に貯金はしておきましょう

②浮気の心配をしてしまう

遠距離が不安になる要因として、相手が見えない距離にいるため浮気の心配をしてしまうことが挙げられます。

遠距離になるとどうしても会えない時間が増えてしまいますよね。連絡が取れない時間に何をしているのか、誰と会っているのか、心配症の人は気になってしょうがないでしょう。

しかし、浮気をする人は遠距離でも近距離でも構わず浮気をします。遠距離だから絶対に浮気をするとは限らないので、心配しすぎないように気をつけましょう。

不安だからと連絡を必要以上に取りすぎてしまうと、相手への負担も大きくなります。うまくいく恋愛もうまくいかなくなってしまうので、自分の行動に十分気をつけてくださいね。

遠距離婚活を成功させるための5つのコツ

遠距離婚活のメリットやデメリットを踏まえたうえで、ぜひやってみたいと思う方もいるのではないでしょうか。そんなあなたに遠距離婚活を成功させるための5つのコツをご紹介します。

コツを掴んで、素敵な相手とゴールインしましょう!

①負担にならない程度に連絡をとる

遠距離になると会えない分、連絡を取る頻度が高くなってきます。確かに連絡は大切ですが、人によっては朝から晩まで毎日続けるのは負担という方もいるでしょう。

お互いに負担に感じてしまうほどの頻度になってしまうと、疲れてしまい続きません。どこから苦になるかは人それぞれなので、最初の時点ですり合わせたほうがいいですね。

また、連絡が多すぎるのもいけませんが、少なすぎるのも進展しません。相手のことを知っていかないとなかなかお付き合いしたり、結婚したりしようという気持ちにならないですよね。

仕事によっては忙しい時期などありますが、それでも最低限の連絡は取り合いましょう。せっかく出会った機会を逃さずに、積極的に行動してみてください。

②お金や時間を惜しまない

近距離と比べるとどうしてもお金や時間がかかってしまいますが、惜しまないで費やすことが成功するコツのひとつです。会うまでに検索したり、連絡を取ったりしてきたのに、お金や時間がもったいないからと会ってない方いませんか?

実際に会ってみないと雰囲気は伝わりません。移動とデートで疲れますが、将来のためにも一踏ん張りしましょう。

計画的な方は仕事の出張のタイミングで会ったり、2〜3日滞在して同じ地域に住んでいる複数の異性と会ったりして婚活を進めています。

滞在中はだいぶ忙しくなりますが、時間を有効に使って遠距離婚活を進めていけるといいですね。お金や時間の使い方は今後も生活していくうえで役に立つので、婚活の場でも発揮させましょう。

③笑顔になるタイミングで会う

会うタイミングの少ない遠距離婚活では、仕事で忙しかったり、体調が悪かったりしても無理して会おうとする方がいます。

確かに前々から決めていた日程で会うのを楽しみにして過ごしてきたでしょう。しかし、無理して会うと結果的に楽しめなかったということも。遠方から来てもらったのに体調が悪くて楽しめなかったでは、意味がありません。

早く会いたい気持ちはわかりますが、笑顔になれるタイミングで会うのをおすすめします。これまで連絡だけだとしても良い関係を築けていれば、延期にする理由をきっと受け入れてくれるでしょう。

貴重なデートの時間だからこそ、思う存分楽しめるような時間を過ごしてくださいね。

④期限を決める

遠距離婚活では期限を決めて動くのもポイントです。婚活に参加する女性は20代後半〜30代が多いとされています。その理由としては、結婚して子育てのことを考えたときに、あまりに歳を取りすぎてしまうと体力面などに不安が出てくるからです。

期限を決めずにだらだらと交際を続けていくと、あっという間に歳を取っていきますよ。

そのためにも、遠距離婚活から交際をはじめたときには必ず期限を決めましょう。決めたにも関わらず決断をしない異性とは距離を置いたほうがよいかもしれません。

期限という約束を守れるかどうかもポイントとなるので、合わせて確認してください。だめだった場合には、切り替えて次に進みましょう。

⑤結婚後の生活を想像する

遠距離となると結婚後どこに住むかという問題が出てきます。そのためリアルな部分まで想像し、計画を立てることが大切です。

1人では決められない項目もあるので、知り合った異性と会話の中で少しずつ確認をしていきましょう。もしも、慣れ親しんだ地元を離れるのであれば、

  • 新しい土地で楽しく過ごしていけそうか
  • 他の人とも交流する場はあるのか
  • 生活に不便ではないか
  • 引っ越し資金や準備期間はあるか
  • 新しく仕事をはじめられそうか

などチェックをしておきましょう。知らない土地は誰でも不安を持つものです。

しかし、あまりナーバスになりすぎずに、結婚後の楽しい家庭を想像してくださいね。結婚するとなるとパートナーと深い話までするタイミングが出てきます。そのタイミングを逃さずに、しっかりと話し合いましょう。

遠距離婚活の流れ

これまで遠距離婚活のメリットやデメリット、成功させるための5つのコツをご紹介してきました。今までは遠距離婚活は無理と思っていた方でも、自分ならできそうだなと感じた人もいるのではないでしょうか。

特に近距離での婚活によい出会いがなく諦めかけていた人は、ぜひ遠距離婚活も視野に入れてみてください。最後に遠距離婚活の流れについて詳しくご紹介します。

①出会いの探し方

出会いを探すには、オンラインでできる婚活がおすすめです。マッチングアプリもいいですが、特におすすめなのはオンライン婚活パーティー。

オンライン婚活パーティーは、あなたが「将来住みたい居住地」のイベントに参加できるのが特徴です。

マッチングアプリは自分の住んでいる居住地を登録するため、プロフィール閲覧の時点で距離が遠いことを懸念されて会えないことも多いですよね。

しかし、婚活パーティーなら画面越しに会って対話をするところから始まります。会話の相性が合えば「会ってみたい!」と思ってもらえる確率が高まりますよ。

「ナレソメ」は、全国規模で開催しているオンライン婚活パーティーのサービス。気になる人はぜひチェックしてみてください。

>>ナレソメ公式サイトを見てみる

②出会いから交際まで

近距離婚活と同じように、出会ってから交際までに複数回デートをしましょう。遠い場所まで往復するのが大変だからといって1回で決めてしまうのは逆効果

焦る気持ちもあるかと思いますが、期間内にゆっくりと信頼感を築いていってください。

また、交際していないのであれば、複数人と連絡をとっても構いません。その際はどの人にも失礼のないよう、ひとりひとり真剣に向き合っていきましょう

全員遠距離となるとスケジュール調整が難しいです。近距離も遠距離も含めて探してみるとよいですよ。デート後のお礼メッセージも忘れずに。

①交際から結婚まで

真剣交際に発展し、結婚までするとなると、今後ずっと一緒にいることになります。価値観があっているかどうか、結婚に対しての気持ちにすれ違いがないかなど、再チェックしましょう。

この時点で歩み寄れない問題が会ったら、残念ですが交際を解消するのもひとつの手です。だらだらと長引いて時間を無駄にしないように気をつけてください。

結婚までの期間を決めて行動するとよりよい時間を過ごせます。入籍や同居するタイミングは早いうちに2人で話し合って決めてください

遠距離が長期間になってしまうとお互いに負担が大きくなってきます。結婚に前向きな2人だからこそスピード感を出して結婚しましょう!

【まとめ】遠距離婚活でも真剣交際から結婚できる!

遠距離婚活について詳しくご紹介してきました。遠距離婚活をするのは敷居高いと感じていた人でも挑戦しやすくなったのではないでしょうか。

このように婚活を行う地域を広げることで、出会いの数がどんどん増えていきます。今まで出会わなかった人とも話せる機会が増えてくるので、ぜひ視野を広げていってください。

遠距離でも工夫次第で真剣なお付き合いをし、最終的に結婚できます。近距離では見つからなかった理想の人と出会える可能性が高まるので、現在の婚活に悩んでいる方は挑戦してみてくださいね。

>>ナレソメ公式サイトを見てみる

 

▼関連記事▼

ネット婚活で写真公開に抵抗がある人必見!写真なしでもネット婚活を楽しむ方法ご紹介

【衝撃】女性がネット婚活で経験した、嫌だった体験談16選

オンライン街コンで素敵な出会いをゲット!おすすめ街コンサイト3選

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG