「もう婚活は疲れた…」そんなアラサーが次に取るべき行動とは?続ける?休む?

  • 2020年4月21日
  • 2020年4月20日
  • 婚活

仕事が休みのたびに合コンや婚活パーティーに参加する日々…。

しかし、素敵な恋人を見つけるためとはいえ、「いつまで経っても恋人が見つからない、疲れたな…」と感じることはありませんか?

 

友達の結婚や出産報告に焦りがある中での婚活は、アラサー女性にとって想像以上にメンタル面に影響が出ます。

男性も仕事面で重要な課題を任されることが増え、生活面で支えになってくれるパートナーが欲しくなりますよね。

 

とはいえ、婚活を続けていると、早く恋人を見つけたい気持ちと、もう無理なのかなと諦める気持ちの両方が葛藤し始めます

そして一度疲れた状態に陥り、やる気をなくすと、なかなか抜け出すのは難しいですよね。 

私も婚活をしていた頃は、相手によく思われようと必死になるけれど、うまく続かず疲れていました。 

 

しかし、疲れた状態を放置していると、出会うチャンスを逃すだけでなく、自分の魅力も引き出せなくなってしまいます 

そこで、この記事では

  • 婚活に疲れたアラサーの人
  • なぜうまくいかないかわからない人
  • 今後も続けるべきか、休むべきか悩んでいる人

に向けて、婚活が疲れてしまう原因と、これから続けるときや休むときの具体的な行動をご紹介します。

 

アラサーはなぜ婚活に疲れるの?

「大好きな人と付き合って、結婚して幸せな家庭を持つ」ことに憧れる!という女性もいるはずです。

ところが、最初は気合いを入れていた婚活も、少しずつ自信がなくなって結局疲れてしまう状態に…。

なぜ、アラサーの方は婚活で疲れてしまうのでしょうか?

 

理想の恋人に出会えないから

恋人を見つけるなら、自分の理想像にぴったりな方がいいですよね。

しかし、時間を大量に使っても自分の理想の人になかなか出会えないと、疲れてきてしまいます。

婚活に参加するためにはパーティーを探し、申し込み、身なりを整え、目的地まで行って…と時間とお金を要します。

早く素敵な人に出会いたい気持ちが大きいので、中には週に2〜3回参加することも

その度に理想の人がいないと分かると、「あぁ、また今回も無駄だった…」とへこんでしまうのです。

精神的・体力的にも疲れてしまい、回復するのが難しくなってきます。

 

若い子の方がモテるから

最近の婚活パーティーの参加者には、20代前半も増えてきました。

もちろん同じパーティー内に、自分よりも若くて可愛い人、かっこいい人もたくさん参加します。

どんなにお洒落をして臨んでも、いざ若い人を目の前にすると

「若い方がモテるのは当たり前じゃん」「やっぱり自分は選ばれないのか…」と気持ちが沈んでしまうことも。

無意識に人と比べ、自分で自分の魅力を下げてしまうようになるのです。

 

マッチングしても発展しないから

婚活当日にめでたくマッチングしても、そこから発展しないこともあります。

マッチングはあくまでも仮のお付き合いなので、その後続くかどうかは本人達次第。

初回のデート以降、連絡が途絶えた…という話も聞きます。

正式なお付き合いに発展しなかった場合は、また1からやり直しです。

何度も繰り返し新しい人と自己紹介して、関係性を作り上げていくことに疲れを感じてしまうのです。

同時進行で進めていてどれも続かない場合は、なおさらモチベーションが下がっていくでしょう。

 

婚活に疲れたけれどやっぱり続けたい!どこを直せばいい?

いろんな異性と会ってみたい、会ってみなきゃわからないから、とがむしゃらに行動する人がいます。

「数打ちゃ当たる戦法」で、ご縁に任せて打席に立ちまくるのも手段の一つですが、だんだん消耗戦になってくるのも事実!

どうしてもうまくいかない場合は、一度立ち止まって、再度自分を見直すことをおすすめします。

 

理想のタイプをもう一度考え、妥協する

「高身長で高学歴、高収入、優しくて頼もしくて面白くて…」

「美人でスタイルが良くて、家事ができて、仕事もできて…」

そんな完璧な相手を求めていませんか?

残酷な意見かもしれませんが、漫画の主人公のようなキラキラの条件に当てはまる実在の人物は少ないです。

ましてや、そんな人が婚活に参加している割合たるや…?

 

まずは妥協点を見つけ、理想のタイプをもう一度考え直してみてください

例えば、今後お付き合いをする上で、「高身長」は1番大事ですか?

それよりも優しさの方が大事だと思えば、身長はそこそこで問題ないはずです。

 

全てが完璧な人間はなかなかいません。きっとあなた自身も自分が完璧だとは思っていないはずです。

理想ばかりを求めるのではなく、自分の中でゆずれない優先順位は大切にしながら、妥協点を見つけていきましょう

 

なぜ結婚したいのか考える

婚活を始めたきっかけを振り返ってみましょう。

「友達が結婚したから」「親や親戚に結婚しろと言われるから」こんな理由で婚活をしていませんか?

 

周りの言葉から一旦離れて、自分がなぜ結婚したいのかを考えてみてください

一緒に美味しいご飯を食べていけたら幸せだから…
一緒に旅行して楽しい体験を味わいたいから…

など、具体的に想像することが大切です。

 

すると、実際に相手とご飯を食べているときに、「あぁ、この人となら笑ってご飯を食べていけそうだな」と想像することができます。

理想の結婚生活がどのようなものかイメージしておくだけで、自分に合った相手を見つけやすくなりますよ。

 

外見を磨く

「若い子の方が可愛くてモテて当たり前」なんて考えは捨ててください。

アラサーだから…と、自分の評価を下げるのはもったいないです。

20代前半にはない、大人の余裕や魅力を存分に出していきましょう。

 

とはいえ、婚活の場では見た目で最初の印象が決まります

参加する前に服のシワをなくす、髪を整える、靴に汚れがないか、など清潔感を保つのは当たり前です。

スタイルが気になる…と悩んでいる方は、早めに行動に移し、外見を磨いていくと自然に自信もついてきます。

他人と比較していてもいいことはありません人は人、自分は自分、と割り切る気持ちで外見を磨いていきましょう。

 

どうしても疲れたら婚活を一旦休むのもあり

もう続けていく自信がない、婚活に行くのも億劫だ…という人は、思い切って一旦休んでみてはいかがでしょうか?

休んでいる期間は自分を見つめ直す時間に当てることができます。

婚活から距離を置くことで思わぬ出会いがある可能性も!

辛い気持ちで続けていても良いことはありません。期限をつけず、心が回復するまでしっかりと休みましょう。

 

自分の趣味を楽しもう

休みの間は、自分の趣味を楽しむのもよい時間の使いかた!

婚活をしているときは、自分のやりたいことを後回しにして、多少なりともストレスがかかっている状態。

独身時代にしかできないこともたくさんあります。時間とお金が自由に使えるアラサーだからこそ、趣味を存分に楽しんでください。

もしかしたら趣味を通して出会いがあるかもしれませんよ。

 

1人でゆっくり休もう

今までは、出会いたいから…と、必死で外出をして疲れててしまっている状態だと思います。

心身ともに疲れていては、自分に余裕がなくなり、相手のことを思いやることもできなくなってしまいます。

まずは1人になって、ゆっくりと今後のことを考えてみてください。

本当に今すぐ結婚したいのか?もしかしたら今すぐ結婚はしなくていいかも…?という答えが出るかもしれません。

自分の人生ですから、自分優先でやりたいことを見つけていきましょう。

 

【まとめ】ふとした時にいい人は現れる。自分らしさを大切に。

「結婚を焦りすぎて疲れていたのかな…」そう感じた方もいらっしゃるかもしれません。

気合いを入れすぎて空回ってしまうと、誰でも疲れてしまいます。

今後婚活を続けるときには、いい人が入ればラッキーぐらいの軽い気持ちで行くと、負担も少なくなります。

 

疲れて婚活を休んだからといって、一生結婚できなくなるわけではありません。

婚活以外にも出会いの場はあります。

自分らしさを出しながら、日々行動すれば、きっと自分に合う相手が現れます。

結婚後も自然体でいられるためにも、自分という人間を1番よく理解し、生活してみてください!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG