20代女性おすすめ婚活サイト

【人気Youtuber監修】20代女性におすすめの婚活サイト12選

  • 2021年10月24日
  • 2021年10月27日
  • 婚活

「30歳までには結婚したい!」
「20代で婚活って早いの?」

このように、20代だからこそ結婚に対してどう向き合えば良いかわからない人もいるのではないでしょうか?また、いざ婚活サイトを使おうと思っても、種類が多いため何を使えば良いかわからないなんてことも。

そこで今回は過去の恋愛経験とブライダル業界での経験を活かし、恋愛ハウツー事業を行っているしゅくろーさんに婚活サイトについて解説していただきました

20代前半、半ば、後半向けに分けて詳しく説明するので、ぜひご一読ください。

▼30代の方はこちら▼
【人気Youtuber監修】30代女性におすすめの婚活サイト12選

▼40代の方はこちら▼
【人気Youtuber監修】40代女性におすすめの婚活サイト12選

今回お話を聞いた専門家

神戸大学卒業後、リクルートに入社し結婚情報誌「ゼクシィ」を担当していたしゅくろーさん。中高一貫の男子高で「暗黒の青春時代」を過ごした経験に加え、ブライダル営業の経験を活かし恋愛ハウツー事業を開始。

TikTokは1ヶ月で5万人、YouTubeは3週間で1万人の共感を獲得し、現在の総登録者数は20万人を突破している。

Twitter  YouTube

しゅくろーが解説!婚活方法と心構え

マッチングアプリや婚活パーティー、結婚相談所など、婚活方法は複数ありますが、いずれも「始めるなら早めに」ということが大切だと話すしゅくろーさん。

女性の婚活市場における価値は、年齢が上がるにつれて少しずつ下がってしまいます。求める条件が多ければ多い人ほど、早い段階から婚活に力を入れていきましょう。

心構え1. 20代前半の婚活方法

婚活市場において、20代前半で婚活を始める人自体少ないです。そのため、年齢が若ければ若いほど婚活市場では有利になります。

「若さ」というだけで一つの武器になり、20代前半ならマッチングアプリや婚活パーティーでも十分素敵な人を探せるでしょう。女性にとっての若さは男性にとっての年収やスペックといったところに当たります。

自分がどのくらい人気なのか、さまざまなマッチングアプリなどを使って調査してみても良いです。20代前半から婚活をする人は少ないので、自信を持って行動してください。相手への条件(身長や年収など)が多少高くても選ばれやすいです

心構え2. 20代半ばの婚活方法

結婚したいという気持ちがあるのであれば、婚活パーティーや結婚相談所といった本気度の高いところで戦うのが良いです。

まず、20代半ばで婚活を始める人は期限を決めるようにしましょう。20代半ばの人にいつ結婚したいと聞いた時に「30歳までに結婚したい」という回答が多いです。しかし、実際に「30歳で結婚したいの?」と聞くと、「いや、27歳までに…」といった具体的な数字が出てきます。デッドラインではなく、自分の理想の年齢を目標に行動していってください。

また、彼氏はいても交際期間が長くなると、結局29歳まで結婚していないというパターンも多くみられます。そのため、今付き合っている彼氏との期限を決めることも大切です。

心構え3. 20代後半の婚活方法

29歳で早く結婚したいと焦ってしまう人はいませんか?マッチングアプリだと焦っている相手につけ込む男性もいるため、遊ばれる可能性が高いです。

相手の年齢は年下よりも30歳や35歳以上の人からアプローチがくることが多くなります。20代後半での婚活は、絶対に年下が良いといった高望みをしないようにしましょう。高望みをする原因としては、昔モテていたからこそというのがあります。

しかし、今は過去よりも価値が下がっているので、同じようにはモテません。過去の栄光はまず忘れるようにしてから、新たな気持ちで婚活をはじめてください。

それでも高望みし、イケメンを狙う場合は、その周りには自分より若くて可愛い人が多いことを忘れないようにしましょう。自分の市場価値を意識しなければ、いつまで経っても結婚まで辿り着きません。

このように、マッチングアプリには無限にライバルがいるので、婚活パーティーや結婚相談所へと戦う場所を移すことが大切になります。

ナレソメ予備校は20代の会員が多い!

ナレソメ予備校

「ナレソメ予備校」はしゅくろーさんをはじめとした、SNSで有名なインフルエンサーのサポートを受けられる結婚相談所です。

オンラインで完結する婚活サイトは、手軽に始められる一方興味本位で登録する人がいるのも事実。

しかし結婚相談所なら、男女共に本気で出会いを求めている会員しか登録していないため、成功率が上がるのです。

結婚相談所には様々な連盟がありますが、ナレソメ予備校は日本最大級のIBJに加盟しています。

そのため、多くの会員の中から自分に合う人を見つけやすいのです。

初回のカウンセリング時には、独自の結婚偏差値診断であなたの恋愛における強みと弱みを分析。安全面、真剣な出会いに定評があるナレソメ予備校をぜひ一度お試しください。

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイトの種類

婚活サイトには本気で婚活を行う方向けとや遊び目的の方向けなど、大きく2種類に分けられています。また、20代向けや50代向けといった年齢によっても使用する婚活サイトは大きく変わるでしょう。

今回は20代向けのご紹介ですが、20代と一言で言っても、20代前半と後半では結婚に対する意識や市場価値が大きく変わります

そこで今回は婚活サイトのポジショニングマップをご用意しました。自分がどの位置に当てはまるかを確認してみてください。

婚活サイトの選び方

20代前半の場合は、「Pairs」「with」「タップル」といった全国的に会員登録数が多く、安価から始められるアプリがおすすめ。もし失敗したとしてもまだやり直せる年齢のため、できる限り多くの出会いがあるアプリで視野を広げることができます。

20代半ばになってくると少しずつ結婚に対する意識が変わってくる頃です。「Omiai」「ゼクシィ縁結び」「バチェラーデート」といった婚活意識の高いアプリが人気になってきます。

20代後半ともなると、結婚に対して焦っている方がほとんどではないでしょうか?遊びの付き合いは一切求めていなく、本気で婚活に向き合っている方が多いです。遊び目的の少ない「ペアーズエンゲージ」「ブライダルネット」「OZEN」などを使用しましょう

20代前半におすすめの婚活サイト3選

「20代前半で婚活なんて早過ぎる。」そう思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありませんよ。

将来結婚をしたいと本気で思っている人は、20代前半から動き出すのがベストです。その理由は恋愛を楽しみながら婚活が出来ること。

仮に20代のうちに結婚したいと思っていたとしましょう。20代前半なら時間に余裕がありますから、焦らずに好きな人を見つけて恋愛を楽しみながら結婚へと発展させていくことができます

たとえ1人の人と上手くいかなくても、気持ちの切り替えがしやすいのも20代前半で始めるメリットです。

しっかり婚活というよりはゆるく恋活から始めたい。そう考えている人も活用出来る、20代前半におすすめな婚活サイトをご紹介します。

婚活サイト1. Pairs(ペアーズ)

pairs2

  • 利用率NO.1を誇る人気マッチングアプリ
  • 検索機能が細分化されているので自分に合った人を探しやすい
  • 同じ趣味の人が集まるコミュニティが豊富

Pairsは累計会員数が1,000万人を超える最大級のマッチングアプリのため、信頼性は充分に高いです。

会員数が多いため、純粋に出会いの数は期待できますね。実際にPairsで出会ってお付き合い・結婚した人は40万人以上と発表されています。

更に、全体の会員数の7割を占める18歳~34歳の男女比に大きな差がないのです。女性の会員数が多いのはPairsが安全面でも信用されている証拠。

セキュリティ面はしっかりしていて、何か困った時にはメールやチャットで運営側に相談できます。

検索機能には住んでいる地域や職業、結婚の意思、お酒や煙草についての項目があるので、何万人といる会員の中から簡単に理想の相手を絞ることが可能です。

他にも、約100,000種類あるコミュニティは、同じ趣味や価値観の人と出会う最適な場所となっています。趣味が同じなら最初のメッセージも送りやすいですし、会話にも困らないので早い段階でお互いの一面を知れるのが良いですね。

安全で信頼性の高いマッチングアプリなので、婚活を始めたばかりの20代前半の方々にPairsは特におすすめです。

年代男女共に18歳~34歳の利用者が全体の7割
公表会員数累計会員数1,000万人
会員が多い地域首都圏
セキュリティ体制24時間365日カスタマーケア・監視対応
男性月額コスト(iOS・税込)3,590/月(登録無料)
女性月額コスト(iOS・税込)無料

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト2. with

with

  • 心理学と統計学から自分に合った人を見つけられる
  • 相手の性格を分析してトークのアドバイスをしてくれる
  • 男女共に20代の会員が多い

withの大きな特徴として、診断テストが挙げられます。自分の性格や恋愛傾向を分析して、最適な人をピックアップしてくれるのです。

自分でも気が付かなかった新たな一面を知ることで、出会いの幅も広がっていきます。何より診断テストを通して楽しく進められるのが良いですよね。

他のマッチングアプリにはないwithならではの機能ですからとても話題になっています。

更にメッセージのやり取りをしている相手の性格を分析して、トークのアドバイスもしてくれる機能もついています。初心者の人でも会話に困ることなく続けられそうですね。

会員の年代は男女共に20代が圧倒的に多いので、同世代の人と出会いたいと思っている人にはとてもおすすめです。気軽に恋活から始めたい人にもぴったりのサイトです。

年代男性20代6割 女性20代7割
公表会員数累計登録者320万人
会員が多い地域関東、関西
セキュリティ体制24時間体制の監視
男性月額コスト(iOS・税込)3,600円/月(性格診断・1通目メッセージ無料)
女性月額コスト(iOS・税込)無料

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト3. タップル

  • 趣味で繋がるマッチングアプリ
  • 男性はおでかけ機能からデートに誘える
  • 顔の似ている人を探す機能がある

タップルの特徴は趣味をきっかけに繋がれるところです。プロフィールに趣味タグの設定が出来るので、そこから検索することができます。

女性会員の場合はプロフィールに「おでかけ」のページがあり、自分好みのプランを選択して掲載することができます

男性会員はそれを見て誘ってみたいと思ったら「おさそいする」を選択します。女性側に通知が届いて了承されれば、トークが始まり、デートへと発展していきます。

実際におでかけ機能を使って気軽に出会っている人は多いようです。

プランも決まっているので、無駄なく実際に会うところまで進めるのが良いところですね。

また、1人タイプの人を見つけたら、その人に顔が似ている人を探してくれる機能もあります。とても効率的に理想の相手を探してくれるので、結婚よりも早く恋人が欲しい人にタップルはおすすめです。

年代20代中心
公表会員数累計登録者600万人
会員が多い地域
セキュリティ体制24時間体制の監視
男性月額コスト(iOS・税込)4,000/月
女性月額コスト(iOS・税込)無料

公式サイトで詳細を確認する

20代半ばにおすすめの婚活サイト3選

25歳を過ぎると今まで以上に結婚を意識する人は多いのではないでしょうか。

第一次結婚ラッシュは25歳という統計も出ていますから、周りの友達が次々に結婚していくとつい焦ってしまうこともあるかもしれません。

そんな人のためにおすすめの婚活サイトをご紹介します。真剣な出会い、結婚を考えた人達が多く集まるサイトを活用して、理想の相手を見つけていきましょう。

婚活サイト1. Omiai

omiai

  • 20代後半~30代前半、結婚を真剣に考えている登録者が多い
  • Facebookのアカウントさえ作ればすぐに始められる
  • いいねが分散されるシステムなので偏りが起きずらい

Omiai最大の特徴は、真剣に結婚を考えている会員が多いところです。この強みが広まっていき、20代後半~30代前半を中心に登録者が増え続けています。

男女共に職業は会社員の人の割合が多く、真面目で堅実な会員が多い印象です。結婚を前提としたお付き合いを望んでいる人も安心ですね。

マッチングアプリにはFacebookのアカウントで友達が10人以上いないと登録出来ないものがあります。友達が0人でも始められるので、Facebookのアカウントさえ作ってしまえばすぐに始められるのも嬉しいですね。

マッチングアプリ初心者の人は、自分が誰かとマッチング出来るのか心配になるかもしれませんがご安心ください。Omiaiはいいねが分散される仕組みになっています。

例えば、人気の女性に男性がいいねを押すためには、いいねの消費が10必要になる場合があります。人気の女性にだけいいねが集まらないように、会員の人気度によっていいねの消費数に差を付けているのです。

女性が男性にいいねをする時は、人気順に表示されないようになっています。そのため、いいねの多い男性ばかりを探すことが難しいのです。

真剣に結婚相手を探したい人にOmiaiはとてもおすすめです。

年代20代後半~30代前半
公表会員数累計会員数600万人
会員が多い地域関東
セキュリティ体制24時間365日監視体制
男性月額コスト(iOS・税込)3,980/月
女性月額コスト(iOS・税込)無料

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト2. ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

  • 80%の会員が6ヶ月以内に出会っている
  • 真剣に結婚相手を探す婚活アプリ
  • 価値観を重視した出会いをサポート

自分の中で「いつまでに相手を見つけたい」と明確な時期を考えている人は必見ですね。80%の人が6ヶ月以内に出会っているということは、それだけ真剣な出会いを求めている人が多いということ。

更に、お見合いコンシェルジュが間に入ってデートの日程や場所の調整をしてくれます。これなら他のマッチングアプリでよく聞く、マッチングしたけどデートの約束にこぎつけない心配は解消されますね。

コンシェルジュの仲介によって効率的に進められることが、短期間での出会いに繋がっているのです。

また、始めに価値観診断を行います。その結果をもとに「一緒にいて幸福度が上がる」お相手を毎日4人紹介していくれます。

結婚後のミスマッチを防ぐためにも、お互いの価値観を知ることはとても大切ですよね。

マッチングアプリよりも、結婚相談所がオンライン化したサービスだと言えます。男女共に有料制のため、本気で結婚相手を探している人におすすめです。

年代25~34歳
公表会員数累計会員数140万人
会員が多い地域関東、中部、関西
セキュリティ体制24時間365日監視体制
男性月額コスト(iOS・税込)4,900/月
女性月額コスト(iOS・税込)4,900/月

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト3. バチェラーデート

バチェラーデート

  • 男女共に完全審査制のハイスペック婚活、恋活サイト
  • A.I.によるマッチング
  • 週1回のデートをマッチングしてくれる

バチェラーデートは他の婚活サイトと比較すると特殊だと思われるでしょう。まず男女共に完全審査制のため、登録出来る人は限られてきます。

男性の場合、職業は優良企業社員や医師、管理職、経営者といった社会的地位の高い人。女性の場合はCAやモデル、芸能関係、美容関係、OLなどの職業の方が通りやすいようです。

そして男女共に共通しているのが、高収入、容姿端麗であること。初めにこれらの審査を通過した後、A.I.が自動的にデートをマッチングしてくれます。

初回デートが終わると再び審査が行われて、バチェラーデートに相応しいと判断されたら正式な会員となれるのです。

その後は自分の好みをA.I.が学習していき、週1回デートをマッチングしてくれます。デートの回数を重ねるごとに理想に近づいていけるので効率的ですね。

「忙しいのでメッセージのやり取りがめんどくさい。」そういった人にはとても画期的なサービスです。ハイスぺ男女と出会いたい人はバチェラーデートがおすすめですよ。

公式サイトで詳細を確認する

20代後半におすすめの婚活サイト3選

30歳以下の男女に「何歳までに結婚したいか」調査したところ、圧倒的に多い回答が30歳でした。そうなると、20代後半はいよいよ本格的に婚活を始めようとする人も多くなりますね。

恋人探しというよりも、結婚相手として相応しい相手を見つけたい。そのためには結婚を視野に入れて婚活をしているお相手と出会う必要がありますね。

時間を無駄にせず婚活が出来る、おすすめのサイトをご紹介します。

婚活サイト1. ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージ

  • ペアーズが作った結婚相談所
  • 1年に以内に結婚したい人に最適
  • 男女共に30代の人を中心に登録している

ペアーズエンゲージは名前の通り、Pairsが作ったオンライン結婚相談所です。来店不要で必要な書類はWEB上からの提出すれば完了です。「サクサク婚活」を打ち出しており、85%の人が5ヶ月以内に成婚退会しています。

プロのコンシェルジュが毎月20名お相手を紹介してくれる。自分磨きのアドバイスをしてくれる。こういったサポートによって、サクサク婚活が実現しているのでしょう。1年以内に結婚したいと考えている人には最適なサービスです。

ではなぜ20代後半におすすめかというと、ペアーズエンゲージを利用している多くは30代だからです。20代の利用者が少ない分、若さを武器にして有利に婚活を進められます

マッチングアプリや婚活パーティーで、良い出会いに巡り合えないと感じている。そういった人にこそ、プロがサポートしてくれるペアーズエンゲージをおすすめします。

年代30~40代
公表会員数非公開
会員が多い地域
セキュリティ体制24時間365日監視体制
男性月額コスト(iOS・税込)入会費12,000円+月会費12,000円
女性月額コスト(iOS・税込)入会費12,000円+月会費12,000円

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト2. ブライダルネット

ブライダルネット

  • 婚活支援を手がけるIBJが運営しているので信頼できる
  • 結婚相談所並みのサービスを受けられるのに会費が安い
  • 全国50ヶ所のお見合い会場を利用出来る

ブライダルネット最大の特徴は、IBJが運営している真剣な婚活支援サービスであること。

IBJが運営するサービスの実績は申し分なく、「日本結婚相談所連盟」は2021年3月のお見合い成立件数は過去最多の43,344件になったと発表されています。

結婚相談所と同じようにお相手の紹介やプロのサポート受けられるのに、会費は一番安いプランで月額2,000円~という安さ。結婚相談所は高くて中々踏み出せない人にイチオシです。

お相手探しは紹介だけでなく、自分で検索が出来るのも良いですよね。

また、マッチングしたお相手と初めて会う時には、ブライダルネットのお見合い会場を使うことができます

ペアーズエンゲージ同様、会員は30代が中心なので20代後半ですとチャンスはより多く巡ってくると期待できます。サポートをリーズナブルな価格で受けたい人におすすめです。

年代30~40代がメイン
公表会員数年間マッチング数20万件以上
会員が多い地域
セキュリティ体制24時間365日監視体制
男性月額コスト(iOS・税込)3,980円/月
女性月額コスト(iOS・税込)3,980円/月

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト3. OZEN

ozen

  • いきなり付き合うマッチングサービス
  • 2週間のトライアル交際を経て、本当の恋人になるか決める
  • エンジェルというサポートスタッフが間に入ってくれる

これまで紹介してきたサービスと異なり、運営側から紹介された人といきなりお付き合いをするところから始まります

初めに理想のお相手象について登録するので、それに合った人を紹介してくれるのです。

いきなり付き合うなんて気まずそう…と思われるかもしれませんが、まずはエンジェルを交えた3人でのビデオ通話で顔合わせをしますので安心してください。その後2週間の間に2回デートをしてから、決断をする流れとなります。

決断は「真剣交際に進む」「お別れをする」「もう一回デートをする」の3つから選ぶことになります。

20代後半は仕事や趣味が充実して忙しい人も多いでしょう。そのため効率的に恋人を作りたいと思っている人は、一度試してみると良いかもしれませんね。

年代25~29歳がメイン
公表会員数1万人
会員が多い地域関東
セキュリティ体制LINEのやり取りも運営の監視あり
男性月額コスト(iOS・税込)7,500円/月
女性月額コスト(iOS・税込)無料

公式サイトで詳細を確認する

まとめ:婚活サイトを使うメリット

20代の年代別に、おすすめの婚活サイトをご紹介してきました。婚活サイトを使うメリットは、やはり効率的に良い出会いを見つけられるところではないでしょうか。

年を重ねるごとに新しい出会いは減っていくもの。その中で、普段自分のいないコミュニティから出会いを探すために婚活サイトは重要な役割を果たしてくれます。

料金も結婚相談所に比べるとリーズナブルなものが多いです。女性に関しては無料のものも多いですよね。

結婚相手を探すハードルが下がることで、結婚に対して前向きな人が増えていく。それこそが婚活サイトがもたらす最大のメリットです。

結婚したいけど良いご縁に巡り合えないと思っている人は、ぜひ自分に合った婚活サイトを見つけてまずは始めてみて下さい。

 

▼関連記事▼

【人気Youtuber監修】30代女性におすすめの婚活サイト12選

【人気Youtuber監修】40代女性におすすめの婚活サイト12選

20代女性おすすめ婚活サイト
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG