【必読】マッチングアプリで会えないのはなぜ!?2パターンに分けてご紹介!

登録会員数も多く、すぐに出会えると思っていたはずのマッチングアプリ。いざ使って使ってみると「なかなか会えない」と感じた方もいるのではないでしょうか。

とはいえ具体的にどうすれば会えるようになるかわからないですよね。

しかし、会えない理由を明確にし、対処するだけで成功率がぐんと上がります。

そこで今回はマッチングアプリで会えない理由を大きく2つにわけて、それぞれの対処法を詳しくご紹介します。

自分がどちらの状況に当てはまるのかを確認してから、対処をしていきましょう。

マッチングアプリで会えない理由

マッチングアプリで会えないと一言でいっても段階があるのをご存知でしょうか?

アプリ内でメッセージのやりとりをしてるのに、外で会うことができないと感じる方が多いですが、そもそもマッチングしないという方もいます

今回は、マッチングする前と後にわけて、会えない状態をそれぞれ詳しくご紹介します。

会えない理由①そもそもマッチングしない

会員数が多いと言われているマッチングアプリですが、そもそもマッチングしないという人もいるのではないでしょうか。

マッチングアプリ市場は男女比が約7:3ということもあり、男性のほうがマッチングしないと悩みを抱える傾向にあります。一生懸命、いいねや足あとを残してアピールしているのにいいねが来ない場合は、やりとりもできないのでもちろん会うこともできません。

その点、女性会員は男性よりもマッチングしやすくなっています。それでもマッチングしないという方は、自分のページを見直してみましょう。異性の目線に立ち、「このプロフィールを見て会いたいと思うか?」と考えることが大切です。

会えない理由②マッチングしても実際に会えない

マッチングすると早速メッセージのやりとりがはじまります。最初は自己紹介や趣味の話などで盛り上がりますが、タイプが合わない人とは段々と冷めてくるもの。

メッセージ上でやり取りが続かないと、会おうという気持ちにもならないでしょう。会話を広げたり、デートに繋げたりができないといつまで経っても会うことができません。

中にはデートの日時を決めたのに、ドタキャンされたという人もいます。本当に用事ができてからのドタキャンであれば、新しい日時を提案されるはず。それがない場合は、「気分が乗らなくなった」「行ってみたけれど見た目がタイプでなかった」などが挙げられるでしょう。

マッチングするための5つの方法

マッチングアプリで会えない理由の1つ目に、そもそもマッチングしないことが挙げられました。

なぜマッチングしないのでしょうか?それにはいくつかの理由があります。

マッチングしやすいように工夫するだけで簡単に変われるので、何をすればよいかわからない方はしっかりと確認していきましょう。

マッチングのコツ①プロフィール写真を変更する

ネット上での出会いにおいて、プロフィール写真はとても重要です。

写真だけでは話し方の雰囲気や細かい表情は伝わりにくいため、写真そのものの見た目だけで判断されます。自分のプロフィール写真を見返して、

  • 不潔そうな写真
  • 自撮り写真
  • 硬い表情の写真
  • 風景やペットの写真
  • 加工されすぎている写真

になっている方は、プロフィール写真を変更してみてください。好印象になのは「笑顔」「自然体」「清潔感がある」写真です。自撮りはどうしても光の角度や表情の不自然さが現れてしまうので、できれば友人などに取ってもらいましょう。

また、マッチングアプリが流行し、プロのカメラマンに依頼する方も増えています。自然な表情を引き出してくれ、ひとりひとりに合った写真を撮ってくれるため、おすすめです。

マッチングのコツ②プロフィール文を変更する

プロフィール文を疎かにしていませんか?

定型文のままや、「よろしくお願いします!」といった短文にしているのであれば、すぐに変更しましょう。

相手はプロフィール文を読んで、共通の趣味や結婚後の生活などを想像して、合う人かどうか判断をします。プロフィールに載せたほうがいい項目としては、

  • 休日の過ごし方
  • 仕事
  • 趣味
  • 交際後にやりたいこと

など満遍なく書いておくことをおすすめします。

仕事の話ばかり、交際後に求めていることばかりといったように情報が偏っていると、その人の一面しか見ることができません

ある程度全方位から見てどんな人かわかるようなプロフィール文にしていると、相手も安心していいねをつけることができるでしょう。

マッチングのコツ③足あと機能を活用する

足あと機能とは訪問履歴のことです。相手のプロフィールを見ると、履歴として残ります。

相手もどんな人がきたのかチェックできるので、足あとをつければつけるだけ気にしてくれる異性は増えるでしょう。訪問だけなのでいいねを送らなくても自分の存在をアピールできるのが特徴です。

足あとは1回だけでなく、何度でも残すことができます。気になる人に定期的に足あとを残すと相手も段々と気にしはじめてきます

そのタイミングでいいねを送るとマッチング率も高くなるので、ぜひ試してみてください。

マッチングのコツ④人気会員以外にもいいねを送る

とにかくタイプだからと人気会員ばかりにいいねを送っている方はいませんか?

人気会員は1日で100を超えるいいねをもらうときもあります。もし自分が100いいねをもらったとして、全員に返事ができるでしょうか。大半はスルーしてしまうのが普通ですよね。

確かに人気会員の人は魅力的ですが、あえていいねを送るのは辞めましょう。狙い目としては登録したばかりの新規会員です。

また、いいねを送る時間帯にも少し気にしてみてください。誰もがいいねを送ったらすぐに気づいてほしいと考えるため、スマホをよく見る時間帯とされる20:00以降にいいねを送るのがよいでしょう。

リラックスしている時間帯なので、プロフィール文などもしっかりと見てもらえます。

マッチングのコツ⑤複数のマッチングアプリを併用する

マッチングアプリにはそれぞれ特徴があります。1つのアプリでうまくいかないと感じている方は、複数のアプリを使用してみるのもひとつの方法です。

登録している属性が若干違うため、新しい出会いが期待できるでしょう

最初はどのアプリが自分に合っているかわからないので、少々大変ですが掛け持ちをしていきます。その後、自分に合っているアプリがわかってくるので、最終的には絞り込んでいっても問題ありません。

複数のアプリを並行するのは割と時間と労力が必要になります。自分の時間を犠牲にしてしまうと、アプリ自体に疲れてしまうので、自分の時間も大切にしながら使うようにしましょう。無理しない程度に活用してみてくださいね。

マッチングした後に実際に会うための5つの方法

マッチングはするのに、実際に会うことができないという悩みを持つあなた。

あと一歩がうまくいかないと段々とモチベーションも下がってしまいますよね。なぜマッチングはできて、会うことはできないのでしょうか?

その原因は、メッセージのやり取りの仕方に問題があることがほとんどでした。今回は、マッチングした後に実際に会うための5つの方法についてご紹介します。

デートに繋げるコツ①メッセージの内容を改める

まずは、音信不通になったやり取りを見返してみましょう。

  • 自分の話ばかりをしている
  • だらだらと長文を送っている
  • 相手が答えにくい質問をしている
  • ただ質問に答えるだけでテンポが悪い

上記の項目に当てはまった方もいるのではないでしょうか。

過去のやりとりをみて思い当たる節があるのであれば、メッセージの内容を改めましょう。

これらの内容を続けていると、一方的になりすぎて会話になっていなかったり、内容が重すぎて返信するのが面倒になったりして、結果的に音信不通になってしまいます。

相手の気持ちにもなって、どうすれば返事がしやすいかを考えてみてくださいね。

デートに繋げるコツ②プロフィール文に関連する内容を話す

マッチングするときはプロフィール文を見て、共通の話題があるかどうかなどを判断することが多いですよね。

そのためにもプロフィール文に書いてある内容は最大限活用しましょう。共通の話題があると会話も弾みやすくなります。最初はお互い何も知らないことに不安を感じますが、ひとつでも共通点があると心を開いてくれます

もし共通の趣味がないとしても、相手のプロフィール文にある内容を話題にすることで、「しっかりと自分のプロフィールを読んでくれているんだな」「寄り添って聞いてくれて嬉しい」と感じてくれるのでおすすめです。

デートに繋げるコツ③質問をしながら短文で送る

相手のことを知らない状態からはじめるので、質問をしながら関係性を深めていくのは重要です。質問はしているけれど、会うことができないという方は、質問のやり方を見直してみましょう。

  • 基本的には1通につき1つの質問を心がける
  • オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンを適度に入り混じる

オープンクエスチョンとは「どこ出身?」「好きな食べ物は?」といったYesかNoでは答えられない質問のことです。一方、クローズドクエスチョンとは「休みは土日?」「和食と洋食どっちが好き?」といったYesかNoで答えられる、選択肢がある質問を指します。

クローズドクエスチョンが多いと、「うん」だけの返事になることが多く、会話のテンポが弾みません

質問内容を変化させながら、返事がしたくなるようなテンポの良さを心がけましょう。

デートに繋げるコツ④電話をしてみる

マッチングアプリを通しての連絡手段について、メッセージのやりとりだけと思っている方は、ぜひ電話も取り入れてみてください。

マッチングアプリで知り合い、初めて会うときはどうしても不安になってしまいます。直前になり不安の方が強まって、ドタキャンするということも。

そんなときに事前に電話をしていれば、声の雰囲気や話し方が伝わり安心感を与えられますよ

デートの約束を取り付けた後でもいいので、ぜひ一度電話をしてみましょう。また、前日も「明日はよろしくね!楽しもうね!」など気軽に一言添えておくと良いですよ。

デートに繋げるコツ⑤連絡する頻度を考える

相手のことをもっと知りたい、早く会いたいからと頻繁に連絡をすると、段々と冷められてしまいます。

相手にも生活リズムがあるので、連絡する頻度はなるべく合わせるようにしましょう。無理のないペースでやり取りを続けることで、自然と生活の一部になってきます

生活の一部にさえなってしまえば、相手のことが気になる確率も上がるため、早く会いたいと思うようになりますよ。

連絡するタイミングを合わせることで、自分のことを思ってくれている、考えてくれていると感じ、好印象を与えられます

メッセージの内容もですが、頻度なども自分中心にならないように気をつけましょう。

どうしてもコロナで会えないときは?

コロナ時代で会いたいのに会えないという方もいるはずです。

早く会って本当の気持ちを確かめたいと焦る気持ちもあるかと思いますが、仕方ない状況でもあるので、メッセージや電話だけでなくビデオ通話などで仲を深めていきましょう。

オンライン上でも十分相手の表情などは読み取れます

もしもメッセージからビデオ通話などに切り替えるタイミングがわからないという方は、マッチングアプリではなくオンライン婚活をおすすめします。

オンライン婚活の「ナレソメ」では、すぐに気になる方とオンライン上で会話ができます。自宅でできるので周りの環境も気にならず、純粋に会話を楽しむことができるでしょう。全国どこでも出会え、忙しい方でも隙間時間に利用できるため人気上昇中です。

マッチングからメッセージのやりとり、出会うまでの段階においてハードルが高いと感じる方は、ぜひオンライン婚活の「ナレソメ」をご活用ください。

>>ナレソメ公式サイトを見てみる

【まとめ】どの段階で会えないのか判断しよう!

マッチングアプリで会えないといっても、そもそもマッチングしないのか、マッチングしても会えないのか段階があります。

今、自分がどちらの状況なのかを判断してから、状況に応じて対処をしましょう

マッチングアプリを続けても会えないという方は、必ず何かしらの原因があります。ちょっとしたことで変化は訪れるので、ぜひ自分から変わっていってください。

 

▼関連記事▼
【今話題!】おすすめオンライン合コンサービス4選!口コミ評判が高いのはどれ?

【本当にあった】マッチングアプリのトラブル5選!安心安全に出会うには?

婚活で高望みするとチャンスが激減!「高望み女」と呼ばれず理想の人と出会うには?

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG