ガチ地方在住でも大丈夫!絶対に出会えるおすすめのマッチングアプリ3選!

地方に住んでいると、なかなか出会いがない…と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこでマッチングアプリを使おうとするも、「田舎だから使っている人少なさそう…」「地方ではどのマッチングアプリがおすすめなのかな…」と躊躇してしまいますよね。

しかし、最近は距離でマッチングする機能なども搭載されており、田舎でもマッチング率が上がってきているのです!

本記事では、地方在住者向けにマッチングアプリのメリットとおすすめのアプリ、使い方や注意点まで詳しくご紹介します。

マッチングアプリを上手に使いこなして、地方に住んでいても素敵な出会いを見つけましょう!

地方でマッチングアプリを利用する4つのメリット

地方だから出会いの場がないと諦めてはいませんか?確かに都会に比べると人口自体が少ないので、出会う母数が少ないのは仕方がありません。

しかし、地方だからこそ積極的にマッチングアプリを使うべき理由があります。

そこで今回は、地方でマッチングアプリを使う4つのメリットについてご紹介します。地方とアプリ、それぞれの特徴を活かして上手に婚活を進めていきましょう!

地方でアプリを使うメリット①出会いの幅が広がる

都会に比べると婚活パーティーや街コンといったイベントが少ないのが地方の特徴です。

オフラインの交流がもともと少ないうえに、現在はコロナウイルスによりさらに外出自粛のムードが漂っています。この状態が続くようでは、なかなか新しい人に出会うのは難しいでしょう。

しかし、マッチングアプリでは条件を入力すれば、簡単に希望の異性と出会うことができます。今は対面ではなく、スマホで連絡を取り合うことに慣れている人が多いので、初めての人とでもスムーズにオンライン上でやり取りができるでしょう。

マッチングアプリの会員数は増えており、条件のいい人はすぐに他の人とマッチングしてしまうので、早めの登録を済ませましょう。

地方でアプリを使うメリット②場所を選ばない

田舎は交通網が発達していないので、どこへ行くにも車が必須です。出会いの場に行こうにも、時間とガソリン代などの交通費がかかってしまいます。

さらに行きはよくてもお酒を飲んでしまうと、帰りは代行費用が高くつくことも。これでは頻繁に遊びに行けません。

一方、マッチングアプリは家の中にいてもアプリを通して出会えます。わざわざ出会いを求めるために、遠くまで行く必要がないので、場所を選ばず探すことができるでしょう。

また、合コンのように複数人集まるわけでもないため、1対1でメッセージを送り合えます。時間とお金をかけずに、効率よく出会い、メッセージのやりとりを通じ発展できるのがマッチングアプリの魅力です。

地方でアプリを使うメリット③婚活をしていることが知られにくい

田舎ならではのご近所付き合いで、情報が筒抜けだな…と感じることはありませんか?

実際、私の周りでも「◯◯ちゃん結婚したらしいよ!」「◯◯くんのところ子どもできたんだって!」と聞いてもいないのに情報が回ってきます。

そのため、婚活パーティーや街コンといった場所に通っていると、知らない間に誰かに目撃され、婚活をしているという噂が広まってしまうかもしれません。

その点、マッチングアプリは外での目撃情報を防げるため、出会って仲良くなるまでは水面下で活動ができます。年配だとネットに詳しい人も少ないので、婚活をしていることがご近所さんにバレにくいです。

地方でアプリを使うメリット④ライバルが少ない

都会では出会いの数も多いですが、その分ライバルの数も多いです。せっかくいい人がいても、数多くのライバルの中から1番になれる自信はあるでしょうか?

都会には年収、ルックス、性格がいい人もマッチングアプリに登録しています。こちら側が「出会えた!」と思っていても相手側に見つけてもらうには、他の人に負けないぐらいの差別化が必要です。

反対に地方だと、都会ほど好条件の年収はなかなかいないため、普通の年収、安定している、少しルックスがいいだけでもマッチングしやすくなります

地方特有ののんびり感もあるため、ライバル同士が蹴落とし合うなんてこともないでしょう。

地方在住者におすすめの3つのマッチングアプリ

地方在住者がマッチングアプリを利用するメリットをお伝えしました。しかし、数あるアプリの中から一体どれを使えばいいかわからないという人もいるでしょう。

そこで今回は、厳選した3つのマッチングアプリをご紹介します。なぜ地方在住者にとってそのアプリがいいのかという点を詳しくご紹介します。

おすすめ①会員数日本最大級の「Pairs(ペアーズ)」

画像引用:Pairs公式サイト

マッチングアプリの王道ともいえる、会員数日本最大級の「Pairs(ペアーズ)」。登録者数1000万人を超え、今後もますます増えていくと予想されています。やはり出会うためには会員数が大事です。初めての人でも使いやすい仕様になっているので、必ず登録しましょう。

20代〜30代が多く利用するマッチングアプリですが、「Pairs(ペアーズ)」は年齢の幅が広いのも特徴です。どんな人でも登録すれば自分好みの人と出会うことができると言われるほど、さまざまな人が利用しています。

また、位置情報機能が搭載されているので、近くにいる人を探せるという点も便利です。

おすすめ②20代の4人に1人が利用する「タップル誕生」

画像引用:タップル公式サイト

地方にいると20代での結婚も多く、地元の知っている人の中ではもう相手を探せない…なんてこともあります。

そんな状況の中で、「タップル誕生」をおすすめする理由は、20代の4人に1人が利用しているからです。「タップル誕生」を利用するだけで、新しい20代の人と出会う機会が作れます。

お出かけ機能を追加することにより、フットワークの軽い20代がターゲットになったため、必然的に同じ年代の人が利用するようになりました。

ただし、中には恋人ではなく同じ趣味を持つ友達を探すためという方もいるので、真剣に婚活をしている方は見極めが必要です。悪い異性には引っかからないように気をつけてくださいね。

おすすめ③真剣な恋を探すなら「Omiai(オミアイ)」

画像引用:Omiai公式サイト

「Omiai(オミアイ)」は初めてFacebookの連携をはじめたマッチングアプリで、安全性の高いアプリとして有名です。そのため、24時間監視体制が整っており、不審なユーザーや危険なユーザーは自動的に排除されています。

このように遊びのユーザーが少ないので、真剣な恋をしたいという人が集まっているのが特徴です。メッセージを送っても既読スルーされなかったり、結婚を視野に入れているので交際からの発展がしやすいのです。

地方でも都会でもまだまだ遊びたい!という方はたくさんいます。そのような方に引っかからないように、真剣な恋を探すならぜひ「Omiai」を利用してみてください。

地方ならではのマッチングアプリの3つの使い方

マッチングアプリの特徴をそれぞれ紹介したうえで、どのように使っていけば、より出会いの幅を広げることができるのでしょうか?地方ならではのマッチングアプリの使い方について3つご紹介します。地方だからと諦めてはいけません!アプリの機能などを使って、無駄なく出会っていきましょう。

使い方①マッチングアプリを併用する

最初にもお伝えしたとおり、都会に比べると圧倒的に母数の数が足りません。そのため、1つのアプリを使用し続けていても、毎月ほんの少しずつしか新規会員は増えていかないでしょう。

解決方法としては、複数のマッチングアプリを併用するということです。もちろん他のユーザーも併用している確率が高いですが、中には今まで検索しても出会えなかった人に出会える可能性もあります

また、それぞれのマッチングアプリには、位置情報検索機能、同じ趣味を見つけやすい機能、真剣な恋を探したいなど特徴がありました。さまざまなタイプの人に会うためにもアプリの併用をおすすめします。

男性の場合、課金をするのはマッチングしてメッセージ交換が始まってからでOK。まずはどんな異性が登録しているかを把握するために、複数のマッチングアプリに登録しましょう。その後、課金は1つのアプリに絞るのがおすすめです。

使い方②最新のマッチングアプリは利用しない

日々、新しい機能が追加され、新しいマッチングアプリの開発も進んでいます。次々とリリースされ、新規会員者も登録されていますよね。新しいアプリができ、確かに気になるところですが、焦らなくても大丈夫。

引き続き、今あるアプリを利用してください。なぜかというと、地方在住者は新しいアプリに登録する人が少ないからです。アプリ側の新規特典も都会向けのものが多く、まずは都会の人に登録してもらい、リリースしてからの使いやすさなどを試している状況です。

最新のアプリはお試し段階であるため、登録者数が増えてからぜひ活用してみてください。いきなり利用しても、出会えない…と落ち込むことになってしまいます。

使い方③GPS機能で位置情報を利用する

GPS機能の位置情報が何の役に立つのだろうと思っている方もいるのではないでしょうか。地方ではこのGPS機能が大活躍します!

通常通りアプリを使用し、条件検索を行い、タイプの異性に出会ったとします。仲良くなり、いざ会おうとしたとき、相手もかなりの田舎で、片道2時間半かかる…なんてことありませんでしたか?

田舎では交通網が発達していないため、電車は1時間に1本ということも当たり前です。車もありますが、同じ県でも端っこ同士だと会うのにも一苦労。

そんなときGPS機能を使えば、近くにいる人のみを検索できます。

先ほどご紹介したPairsは現在地から10km、30km、50km、100kmと自分で範囲も決めることができるのでおすすめです。自分が動ける範囲を予め決めておきましょう。

地方でマッチングアプリを利用するときの3つの注意点

地方でマッチングアプリをするときは、都会と同じように使用してもなかなか出会えません

使い方を誤ったままでいると出会えたはずの出会いも見過ごしてしまうでしょう。都会と違って危険なこともあるので、地方でマッチングアプリを利用するときに気をつけることを3つご紹介します。

注意点①住んでいる地域を確認する

住んでいる地域を確認してから話を進めていくことも大切です。東京は狭い地域なので、あまり細かい部分までみる必要はありません。しかし、南北に長い県などでは、端っこ同士になると片道数時間かかることもあります。

検索するときには〇〇県までしか検索できないことが多いので、詳しい地域を知りたいときにはメッセージの序盤で聞くようにしましょう

もちろん本当に大切な人であれば、距離は関係ありません。2人で乗り越えていってください。

注意点②会うときは人通りのある場所を選ぶ

地方でのデートはどうしても車が必要になる場面が多くなります。

しかし、初回のデートから2人きりで車デートとなると、女性側の危険性が高まるので注意が必要です。車に乗ってしまうと人通りの少ない場所まで連れていかれることもあるでしょう。常に最悪の場面も考えておいてください。

初めて会うときは、不便ですがなるべく相手の車には乗らず、人通りのある場所を選びます。少しずつデートを重ね、信頼できるようになったら、ドライブデートをしましょう。

東京では常に誰かが通りますが、地方では通らないところは本当に誰1人として通りません。自分の身は自分で守るよう心がけてください。

注意点③検索するときに絞りすぎない

自分のタイプに出会いたいからと、年齢、性格、住まい、年収、身長、結婚願望など絞り込みすぎると、なかなかぴったり合う人が検索結果に出てきません。「この辺りでは見つかりませんでした」と表示されることもあるでしょう。

自分の譲れる部分と譲れない部分をはっきりとし、検索するときには絞りすぎないように気をつけてください

少し条件を緩くするだけで、出会いの幅はぐんと広がります。結婚生活を送るうえで、何を大切にしたいのかを考えて行動していきましょう。

【まとめ】地方在住者はマッチングアプリを利用しよう!

地方在住だからと婚活を諦めていたあなた。今からでも遅くありません。マッチングアプリを利用して、今まで出会ったことがない人とも積極的に会っていきましょう

田舎でも必ず人は住んでいます。そして、素敵な人も必ずその中に含まれています。マッチングアプリを上手に利用して、ぜひ運命の人と素敵な結婚生活を送ってください!

 

▼関連記事▼
マッチングアプリは写真と別人な男女が多い?やばい人や実物と違う人を避ける方法!

【危険回避】マッチングアプリが怖い理由4つと安全に使う方法を解説!

【失敗談&成功談アリ】マッチングアプリで出会って結婚なんて、本当にできるの?

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG