マッチングアプリのよくある失敗まとめ | ドタキャンや写真詐欺は日常茶飯事!?

マッチングアプリを使いこなすのは婚活女子には必須!

気軽に自宅で始められて、日常では出会う事の無い男性との出会いがあり、隙間時間にメッセージで距離を詰めることの出来る、まさに婚活女子の神ツールです!

でも、多くの出会いがある分、失敗も多いのがマッチングアプリ。

失敗をすると「向いていないのかも」と不安になるものですが、心配はいりません!

失敗するのは、あなただけではないのです!

悩めるあなたのために、この記事ではマッチングアプリでのよくある失敗談をご紹介します。

マッチングアプリのよくある失敗談!

マッチングアプリを利用している人の失敗談を聞くと、同じようなものが出てくる出てくる!

たくさんの人が、同じような失敗をしているのです。

つまり、「よくある失敗」を防ぐことで、あなたのマッチングアプリの成功率は格段に上がります!

失敗は成功の母!

よくある失敗談を糧に、マッチングアプリの成功率をあげて行きましょう!

失敗談①人としてどうなの?初デートをドタキャン!

マッチングアプリは共通の知人もいませんし、仕事上でのお付き合いなんてものもありません。

なんのつながりもない人だから、「気分が乗らない」「めんどくさくなった」

そんな理由で連絡もなくドタキャンする人も多いのです。

でも、なんのつながりもなくても、人対人です。

都合が悪くなったのなら、連絡くらい入れるのがマナーですよね。

失敗談②これって詐欺?写真と実物が全然違った!

若く細く、髪の毛も豊富だったころの自分に戻りたい!

そんな願望をマッチングアプリのプロフで叶える男性たち。

また、スマホのカメラ機能の向上に乗っかり、ありえないほどの写真詐欺を働く男性もいます。

さらに恐ろしい事に、全然別人の写真を自分と言い張って登録をする男性も!

こんな写真を使っておいて実際に出会いにつなげようとする鋼のメンタル、ある意味尊敬です。

失敗談③遊び目的も真剣すぎもNG!関わっちゃいない男性だった!

真剣に婚活をしているのに、遊び目的の男性に出会ってしまうのは本当に時間のムダです。

ましてや既婚者だなんて論外ですよね!

不倫は犯罪!

真剣な男性ならいいのかと言えば、度が過ぎてしまうとそれも困ります。

一度お断りしてもめげないのは、情熱的な男性ではなく人の気持ちを考えられない男性です。

きちんとお断りしたのに、まだメッセージが来るのならマッチ解除もアリでしょう。

失敗談④複数とのやり取りに疲れてしまった


日常では出会う事のないような男性との毎日メッセージのやり取りをするのは、実は相当に疲れるものなのです。

さらに、会う日程や場所を決めるとなると考えることは一気に増えるでしょう。

自宅から遠からず近すぎず、仕事が終わってから間に合う時間かつ、翌日に響かない時間をチョイス!

いざ会ってみたらお互い緊張の為無言の時間が続き、会話を繋げるためにあなたの頭はフル回転なんてこともあるでしょう。

一日でも早くパートナーを見つけたいとマッチングアプリに全力投球をして、疲れからあっというまに灰になる。

マッチングアプリの失敗で一番多いのは、案外ココかもしれません。

マッチングアプリのよくある失敗を防ぐには?

先輩たちのマッチングアプリの失敗談は、あなたの身にも起こりうることです。

だからこそ、ちゃんと回避法も習得しておきましょう。

マッチングアプリでよくある失敗をしないための方法を、ご紹介します。

よくある失敗の回避法①ドタキャン防止には「会いたい女性」になる!

彼が会いたくなる女性になる

これが、ドタキャンを回避するただ一つの方法です!

<ポイント①>
最高の笑顔で2割増し綺麗に映っている写真を使う!

男性は、女性をルックスで判断します。やりすぎはNGですが、やる気のないのはもっとNGです。

加工ではなく、角度、光の加減で2割増し美人に映っている写真を使いましょう

<ポイント②>
趣味の話で盛り上がる男性を選ぶ!

共通の趣味で話が盛り上げれば、実際にあってもっとたくさん話したいと思うものです。

無理に話を合わせる必要はありませんが、趣味が似ていて同じ温度感の男性を選ぶと「会って話したい」と思われる確率が上がります!

よくある失敗の回避法②写真詐欺を見抜く

写真はとてもとても好みだったのに、実際に来たのは写真+十数年?のオジサンだった…。

そんな年齢写真詐欺を回避する方法は「よく見る」ことです!

どんなに素敵な芸能人でも、昔の写真には違和感がありますよね。

数年前の写真であっても、よぉく見れば違和感には気づけます!

<ポイント①>着ている服のデザインは?髪型は?

服や髪型も流行りがあります。シンプルなものであっても今、外を歩いていても違和感がないかは必ずチェックが必要です!

<ポイント②>背景に歴史を感じることはない?

背景にお店などがあればネットで調べることもできます。外装が変わっていたり、近隣のお店が無くなっているなんてことは在りませんか?

<ポイント③>イケメンすぎ!本当に本人?

中には別人の写真を載せる人もいます。

「この写真はどこで撮ったの?」などの質問をしたり、実際に会う前にもう一枚写真をもらうことでプロフの写真が本当の彼の姿か確信を持てるでしょう。

よくある失敗の回避法③真剣に恋愛をしたい男性を見分ける

真剣に恋愛をしたいのなら、男性を見る目を養う事が必須です。

  1. すぐに会いたがる
  2. 誘いが夜の飲みばかり
  3. 待ち合わせが彼の居住地の近く

はい!

これがそろえば、遊び目的確定でしょう。

誘いが夜なのは都合上仕方がなくても、お酒がメインなのは下心を感じますし、あなたの都合を考えずに彼の地元での待ち合わせなんて論外です。

  1. プロフの職業が「自由業」
  2. アプリを始めた目的は「友達探し」
  3. 「今の仕事に満足してる?」と聞いてくる

このワードが出たら、勧誘で間違いありません。マルチ勧誘、副業、ホストなど様々な勧誘があります。

お金の話が多いセレブ男性、なんでマッチングアプリしているの?と思う様なイケメンには注意が必要です。

よくある失敗の回避法④やり取りする相手はドンドン減らそう!

マッチングアプリに登録したばかりは、モテ期です。

たくさんの男性からイイねが届き、いいかも?と思える男性とのメッセージのやり取りにすっかり姫気分!

できることならずっとこんなモテモテでいたいと思うのは、仕方がない事かもしれません。

でも、複数人とのやり取りは、思っているよりもずっと疲れます。

最初は楽しくても、誰と何の話をしたかわからない。同じことを何度も話している気がする。

とウンザリしてしまうこともあるでしょう

最終的にあなたはたった一人のパートナーを決めなくてはいけないのです

やり取りを続けるのは、本当に話の合う男性のみにしましょう。

あなたは大丈夫?男性から「失敗した…」と思われる女性

女性からみて「失敗した…」があるのですから、当然男性から見ても「失敗した…」はあります!

せっかく会えたのに2回目のデートにつながらないと悩むあなた!

実は、男性から「失敗した…」なんて思われているかもしれません。

失敗したと思われる例①とにかく出会ったモンがち!?写真盛りすぎ女性

写真詐欺は、男性だけではありません。

女性のほうがお化粧もしますし、自分を綺麗に見せる方法も熟知しています。

顔も体型も「誰?」という写真をプロフに載せている人もいるでしょう。

「男性は見た目から入る!とにかく可愛く見せて出会わなくっちゃ!」という気持ちはわかります。

が、それで会ってもがっかりされて終わりです!

大切なのは出会ったその後につなげる事!

プロフの写真は「2割増し美人」程度に留めましょう。

失敗したと思われる例②男性=お財布⁉ワリカンは絶対NGな女性

マッチングして、メッセージのやり取りをして、いざデート!

できれば、本当にできることならば、ご馳走してほしいと思うのが本音です。

男性だってご馳走するつもりで来ている人も多いでしょうが、絶対ではありません。

「ご馳走する」のは男性側のご厚意です。

あなたが会おうと決めて一緒に食事をしたのですから、本来自分の分は自分で支払いをするのが当然です。

奢りメシを見越してお高いお店を提案された、会計時になると当然のように先に外に出ていった。

そんなふるまいでは、「失敗」「奢る価値の無い」女に認定されても仕方がないでしょう。

失敗したと思われる例③一緒にいても楽しくない!不機嫌な女性

マッチングした男性が好みじゃなかった、連れて行かれたお店が嫌だった。

そんな理由であからさまに不機嫌な態度を貫く女性もいます。

意味もなく不機嫌でいる女性との食事、男性にとっては「失敗」です。

不機嫌な状態で一緒に居るのはお互いに苦痛以外ありません。

男性が失礼なことをしたのであれば、不機嫌でそこに居続けるよりも「気分を害した」ことを伝えて帰ったほうがまだいいでしょう。

そうでないのなら、せっかくの出会いです。

彼の良いところ、お店の良いところを探して機嫌よく過ごしてみませんか?

出会いで失敗したくない⁉そんなあなたは?

新しい出会い、素敵な出会いは欲しいけど失敗はしたくない!

全ての女性の本音でしょうが、そんな出会いがあるのでしょうか?

マッチングアプリは、出会いも多いですが失敗談も多いです。

失敗をしたくないのなら、他の出会いに目を向けてみるのもいいですね。

そもそもマッチングアプリでの出会いは、少し特殊ですから恋愛初心者にはハードルが高いのかもしれません。

マッチングアプリでの失敗が怖いのなら、一度マッチングアプリ以外にも目を向けることをおすすめします。

失敗しない出会い①婚活パーティー

婚活パーティーもマッチングアプリ同様、全くの知らない人、違う世界の人との出会いが期待できます。

知らない人ではありますが、リアルに会えるので写真詐欺はありません。

話すときのしぐさ、表情から本当の彼が見えるので「会ってみたら雰囲気が違っていた」「いざ会おうと思ったら怖くなった」といったことも防げるでしょう。

奥手で誠実な男性は、メッセージが苦手ということも少なくありません。

婚活パーティーは、そんな優良物件な男性との出会いにぴったりです。

しかし、新型コロナウィルス感染を恐れ、婚活パーティーは敬遠したいと思う人も多いでしょう。

そんな時だからこそおすすめなのが「オンライン婚活パーティー」です。

オンラインなので、マッチングアプリのように自宅から気軽に参加が可能!

テレビ電話のような感覚なので、写真詐欺は出来ません!

※角度とかライトとか、女子はちゃんと工夫ができますよ~♪

さらに、リアルで会うのと同じように、お話しているときの雰囲気とかしぐさとかはバッチリわかりますので安心感もあります。

オンライン婚活ならナレソメ

▼関連記事▼
【体験談】オンライン婚活パーティー「ナレソメ」とは?実際に参加してみた!

失敗しない出会い②結婚相談所

婚活するなら、やっぱり結婚相談所がベストです。

真剣に結婚を考えている人しかいない事に加えて、自分で聞かなくてもお相手の年収が分かり、絶対に独身である確証もある!

アドバイザーもいるので、迷った時には相談も可能です。

メッセージのやり取り、自分のどこがダメだったのか、何を変えればいいのかを客観的に教えてもらえるのも迷える婚活女子には嬉しいですね。

ただ、これだけのメリットがあるのですから、当然料金は高額です。

婚活は、真剣度に比例して料金が上がるものなのかもしれません。

▼関連記事▼
結婚相談所「ツヴァイ」の口コミ大調査!カウンセラーが厳しいとの噂は本当?

失敗しない出会い③男性の多い習い事

習い事であれば、自然に話をすることも増えますし、お相手の人となりもわかります。

英会話やちょっと高額なスポーツジムがおすすめです。

ただし、出会い目的では続きませんし、真剣に通っている人にも迷惑です。

目的はあくまでも習い事、出会いがあったらいいな、くらいの気持ちで通いましょう!

▼関連記事▼
趣味がない大人におすすめ!趣味がない原因と対策・おすすめ趣味49選

失敗しない出会い④一人呑み

女性の一人呑みは、出会いの宝庫です。

こちらも出会い目的ではお店に嫌がられます。

お酒を呑みながらその場にいる人と楽しい時間を過ごせたらいいな、という気持ちで通いましょう。

楽しく過ごすあなたの人柄に、魅かれる男性がいるかもしれません。

まとめ 失敗しない出会いはない!出会いにも練習は必要!

マッチングアプリ、婚活パーティー、どちらであっても「絶対に失敗しない出会い」なんてありません。

恋愛をするのであれば、当然うまくいかないことも思っていたことと違うこともあるでしょう。

もちろん、自然な出会いだってそうです。

でも、行動をして出会ったからこそ失敗も出来るのです。

出会いにも、練習が必要です。

どんどん出会って、失敗して、男性を見る目を養っていけば大成功の出会いだって待っています!

失敗をこわがらず、どんどん出会いの練習をしていきましょう!

 

▼関連記事▼
【要注意】マッチングアプリで偽名を使う理由6選!実は有名人だったケースも?

【悲報】マッチングアプリには偽医者の登録が多数!引っかからない方法を伝授

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG