【要注意】マッチングアプリで偽名を使う理由6選!実は有名人だったケースも?

「マッチングアプリでLINEを交換した人が偽名だった…。」

こんなことはよくありますし、特に女性は偽名やニックネームでマッチングアプリに登録している方がほとんどです。

とはいっても、

「自分が信頼されていないから偽名を使われているのかな?」
「何か後ろめたいことがあって嘘をついているのかも…」

と心配な方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、マッチングアプリで偽名を使う理由を詳しく紹介していきます。

具体的には、

  • マッチングアプリで偽名を使う理由6選
  • 偽名を使っている人に会っても大丈夫なのか?
  • 偽名から本名に切り替えるタイミング

の順に紹介していきます。

サクラや浮気目的などワケありで偽名を使っている人を見分けられることもあるので、まずはご一読ください!

マッチングアプリで偽名を使う理由6選

マッチングアプリで偽名を使う主な理由として、

  • 相手を警戒している
  • ネガティブな理由を抱えている

という2パターンがあります。

具体的に偽名を使う理由を紹介していきますね。

理由①実は有名人だから

社長・インフルエンサー・アイドルなどの有名人が、身バレしないように偽名を使っているケースがあります。

一般人と恋愛したいという理由でマッチングアプリを利用している有名人も意外と多いからです。

とはいっても、有名人はマッチングアプリを使っていると公にはバレたくないもの。

また、社会的ステータスはあるものの「お金目当ての人とは付き合いたくない!」という理由で偽名を使っている方もいます。

有名人といっても恋愛の感覚は一般人と同じ方が多く、恋愛や結婚に結びつくことも少なくありません。

ただ、有名人はSNSやメディアに流出することを恐れて一般人より警戒心が強い場合があります

必要以上に相手のことを深掘りするとブロックされてしまうこともあるので、注意してくださいね。

理由②名前が珍しく特定されたくないから

珍しい名前の人は、ネットやSNS等で個人を特定することが簡単にできてしまいます。

その気になれば、本名に加えてマッチングアプリのプロフィールやSNSの情報から、学校や住所、職場などを特定することは難しくありません

実際に、マッチングアプリやSNSで個人を特定され、ストーカー被害に会ったという女性も多くいます。

名前が珍しい人は、特に身バレを恐れていることが多いので、逆にありふれた偽名で登録していることが多くなっています。

また、名前がキラキラネームでコンプレックスに感じている場合もありますので、相手から本名を明かしてくれるのを待つことをおすすめします。

理由③会社の人や知人にバレたくないから

本名を使って、会社の人や知り合いにマッチングアプリを使っているのをバレたら恥ずかしい、という方も多くいます。

マッチングアプリを使った恋愛や結婚はメジャーになってきました。

ただ、「マッチングアプリを使っている=たくさん出会いを求めている」と思われてしまいがち。

会社でや知人の間で変なうわさをされたり、陰で悪口を言われたりすることも考えられます

マッチングアプリを使っているなんて、そうバレないだろうと思いがちですが、相手の知り合いを通じてバレてしまうこともあります。

会社や知人にバレないようにマッチングアプリを使っているという方も多いので、本名を無理に聞き出すのはNGかもしれません。

理由④パパ活目的だから

パパ活目的でマッチングアプリに登録しているという方も少なからずいます。

パパ活中の女性は、本名や住所などの身バレは厳禁。

パパがストーカー化したり、家族や学校、職場にばらすと脅迫されたりするリスクがあるからです。

偽名というだけでパパ活か判断はできませんが、プロフィールでパパ活中であることが分かる場合が多くなっています。

プロフィールから分からなくても、アプリ内のメッセージやLINEでのやりとりで、相手がパパ活中だとすぐに分かるかと。

恋愛以上の目的でマッチングアプリを使っている方は、パパ活中の女性を避けることをおすすめします。

理由⑤恋人や奥さんにバレたくないから

マッチングアプリは手軽に出来る分、遊び目的の相手を探しているという方も多くいます。

恋人や奥さんがいる場合は、当然バレたくはないので偽名を使っています

浮気目的の相手を避けたいと思っても、アプリ内やLINEでのやりとりだけで、相手が恋人持ちや既婚者であることはそう判断できません。

真剣な恋愛や結婚を考えた相手を探したい場合は、婚活系のマッチングアプリを使うことをおすすめします。

理由⑥業者やサクラであるから

メジャーなマッチングアプリでは少なくなってきましたが、それでもサクラや悪質な業者がいることがあります

もちろん本名を教えてくれるはずはありませんが、サクラや業者を見分けるのはそう難しくはありません。

プロフィール写真が美男美女すぎる、いきなりLINEの交換をしたがる、女性から積極的に体の関係を求めてくる、など明らかに不自然なケースが見受けられます。

サクラや風俗関係の業者は偽名の女性で登録していることが多いですが、マルチや宗教、架空請求などの悪質な業者は男性で登録している場合もあります。

連絡先を交換したら、怪しいビジネスや宗教に勧誘された、別のサイトに誘導されたというケースがあるので注意してください。

偽名を使っている人に会っても大丈夫?

偽名を使う人でも、単に相手を警戒しているというだけならば会っても問題ありません。

上記の理由①~③で挙げたように、

  • 有名人なので身バレしたくないから
  • 珍しい名前で特定されやすいから
  • 会社や知人にバレたくないから

という理由でマッチングアプリを使っている方も多く、信頼関係を築ければ本名を教えてくれることもあります。

ただし、理由④~⑥で挙げたように、

  • パパ活目的
  • 浮気目的
  • サクラや業者

というネガティブな理由で偽名を使っている人に実際に会うのは危険です。

事前のメッセージやLINEの登録上の名前などで相手が危険な人物か見極めることもできるので、少しでも怪しいと思ったら、ブロックすることをおすすめします。

偽名から本名に切り替えるタイミングは?

偽名から本名に切り替えるタイミングとしては、LINE交換時や初回デート時がおすすめ

タイミング的にも言い出しやすく、相手もさらっと本名を明かしてくれることもあります。

ただし、相手が警戒心が強そうな場合や、ライバルが多そうという場合は、事前のメッセージで本名を伝えても問題ありません。

最初から本名を伝えておくと、相手に誠実さをアピールできるので他のライバルと差別化することができます

特に相手が女性の場合、真剣な出会いを求めていることが多いので、相手がヤリモクかどうか気にしていることがほとんど。

人気の女性はたくさんの男性から「いいね」やメッセージを受け取っているので、より相手に信頼してもらえるように気をつけてくださいね。

まとめ

マッチングアプリで偽名を使う人をまとめると、以下のようになります。

・相手をただ警戒している場合とネガティブな理由がある場合の2パターン
・ネガティブな理由で偽名を使う人に会うのは危険
・LINE交換時や初回デート時に本名を教えるのがおすすめ

繰り返しになりますが、マッチングアプリで偽名やニックネームを使うのはたくさんいます。

相手が偽名と分かって落ち込んだり、自分が偽名でアプリに登録していることに引け目を感じたりする必要はありません。

見ず知らずの人とマッチングすることになるので、自分だけではなく相手も不安に感じていることは忘れないようにしてくださいね。

 

▼関連記事▼
今話題のオンライン婚活とは?感想やおすすめのサービスをご紹介!

【体験談】オンライン婚活パーティー「ナレソメ」とは?実際に参加してみた!

【悲報】マッチングアプリには偽医者の登録が多数!引っかからない方法を伝授

結婚に繋がる恋人を探すなら…

300種類以上の企画から結婚への意識が高い男女が集まるオンライン婚活パーティー!

業界内でもトップクラスのきめ細やかな対応で安心のナレソメがおすすめです。

  1. 24時間365日本人・年齢確認&24時間365日の監視体制で安心!
  2. マッチングアプリと異なり不特定多数に写真やプロフィールが晒されない
  3. 300種類以上の企画から価値観の近い魅力的な人に出会える
  4. ビデオ通話で話してみて両思いの相手とのみマッチング
  5. マッチング前にいいね希望で相手の気持ちもわかる
詳細・お申し込みはコチラ

魅力的な相手と「早く、安全に、効率的に」出会いたい方におすすめです。

ナレソメ公式サイト

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG