マッチングアプリでの本命とキープの違いは?同時進行されているか見極める方法

マッチングアプリの特性上、ほかの相手と同時進行で関係を進めていくのはよくあることです。

「自分は本当に本命なの?」と疑心暗鬼になってしまうこともありますよね。

好きな相手には自分だけを見て欲しい!

今回は、マッチングアプリを使っている男性が「キープ女子にすること」と、「本命女子にすること」を紹介します。

ぜひ、気になる彼の行動と照らし合わせてチェックしてみてくださいね。

マッチングアプリを使う男性が本命女子以外にやること

    

たくさんの相手とメッセージを送ってデートするのは労力・金銭的にも負担がかかります。

そのため、マッチングアプリを使っている男性は、「本命女子」と「キープ女子」への扱いを分けている場合が多いです。

「なんだか大切にされていない…」「もしかして自分はキープ女子かも…!」と思ったら、こちらの4項目に当てはまっていないかチェックしてみてください。

本命以外にすること①デート中もスマホを気にしている

彼がデート中にもスマホを気にしている場合は要注意。

本命女子とのデートなら、スマホをいじらずに、デートそのものの雰囲気を楽しもうとするはずです。

スマホが気になってしまう理由として「仕事の電話」など、明確な理由があればよいのですが、ただソワソワしているだけの場合は「キープ扱い」されていることがほとんど。

デート中でもこっそりスマホを見て、マッチングアプリで知り合ったほかの女性と連絡を取ろうとしている場合もありますし、実はすでに恋人がいるパターンもありえます。

本命以外にすること②デートを何度もドタキャンする

本命女子とのデートの約束なら、何度もドタキャンするのはありえません。

マッチングアプリでの出会いはスピード感が命。もしかしたら、ほかの気になる女性とのデートを優先してしまったのかも。

もちろん、理由を詳しく毎回説明してくれて、きちんと謝罪があり、次のデートの日にちを提案してくれるならまだ脈あり。

しかし、ドタキャン後にすぐ連絡がなく「数か月後にまた誘いがくる」という場合は、キープ扱いされている可能性大。このドタキャンには「気乗りがしなくなった」「ほかに好きな女性ができた」など、ネガティブな理由が多く考えられます。

本命以外にすること③デートにお金を使わない

基本的に男性は、キープ女子とのデートは「安くて」「自宅の近く」で済ませようとするのが特徴です。

デートでお金を使わず「なるべくホテル代だけで済ませたい」「あわよくば最短ルートで自宅に連れ込みたい」と思っているからこその行動です。

たしかに、マッチングアプリで知り合った女性と毎週のようにデートしていれば懐事情が厳しくなるのは当然。この不景気では「本命女子のためにお金を残しておこう」と考える男性が多いため、キープ女子とのデートは質素になりがちです。

ほとんどの男性は、本命女子には「行きたいところある?」と聞き、なんとか要望をかなえようとしてくれるもの。

社会人なら、ある程度「デートにどれだけお金を使ってくれているか」だけで、本命度合いが測れますよ。

本命以外にすること④クリスマスや誕生日に会ってくれない

例えばクリスマス前になると、「クリスマスに予定を入れたい」という理由でマッチングアプリが賑わいます。

たとえクリスマスイブやクリスマスが平日でも、本命女子の要望なら「仕事終わりに少しだけ会う」程度はできるはずですよね。

そんな中で、マッチングアプリで知り合った彼が「クリスマスは会えない」と言っている場合は要注意。もしかしたら本命女子との予定を優先しているのかもしれません。もしくは妻子持ちの可能性があります。

ただ、クリスマスイブ・クリスマスは2日間あるため、本命とキープの2人までなら違和感なくデートの予定を組み込めます。あやしい場合はイブとクリスマス両方の予定を聞いてみるのがおすすめ。

また、「彼の誕生日」の予定も、普通なら本命女子のために空けている場合が多いです。もし彼の誕生日にデートの約束をしてもらえない場合は、キープ扱いされている可能性大です。

男性がマッチングアプリで知り合った本命女性にすること

キープ女子になってしまうと、マッチングアプリのデメリットや不誠実さばかりが目立つのが特徴です。

それでは、男性がマッチングアプリで知り合った本命女子にすることはどんなことでしょうか?代表的な3つを紹介していきます。

本命にすること①マッチングアプリを退会する

本命がいるのにマッチングアプリをスマホにずっと入れておく必要はありませんよね。マッチングアプリのアカウントを残しておくことで、「まだ新しい人を探したいのではないか?」という、いらぬ誤解を生むこともあります。

そのため、けじめとして「マッチングアプリを退会する」という行動をとる男性もいます。中には、ふたりで一緒にマッチングアプリを退会するという方法をとるカップルもいます。

あなたのためにマッチングアプリを退会してくれるということは、本気度が高いといってもいいでしょう。

本命にすること②家族や友人に紹介する

マッチングアプリで知り合った人を、「積極的に家族や友人に紹介する」という男性は少ないです。

だからこそ、紹介されたら「かなり脈あり」といってもいいでしょう。

マッチングアプリでの出会いは、共通の知り合いがいないため「どこで知り合ったの?」と聞かれると答えづらくなってしまいますし、「遊び目的」で登録している人も多いです。

わざわざ周りに紹介するというのは「自分の彼女を自慢したい」「彼女のことを知って欲しい」という意味があります。あなたが本命だからこその行動といえるでしょう。

本命にすること③結婚や同棲など、将来の人生設計を相談してくれる

遊び目的やキープの女性には、わざわざ1年以上あとの話はしません。なぜなら、1年後も一緒にいるかわからないからです。

そのため、彼の人生設計にあなたが組み込まれていたら、本命であること間違いなし。

「一緒に住みたい」「子供は二人ほしい!」「子供ができたらいいお母さんになりそうだね」という言葉も脈ありの可能性大。

また、あなたとの将来のために「残業や転勤のない仕事に就きたい!」といって転職を考えてくれたりする場合も、愛されている証拠ですよ。

マッチングアプリで知り合ったとしても、もしあなたが彼の本命なら、出会い方以外は普通のカップルと変わりません

付き合っていくうちに同棲・結婚する流れになることが多いですよ!

マッチングアプリでも本命になれるが、不安は多い?

マッチングアプリでは、顔がイケメンだったり年収が高かったりと条件がいい男性はモテモテで入れ食い状態。

しかし「自分は本命じゃないかも…」と気付いても、絶対に付き合えないというわけではありません。

そのうち彼が本命女子に振られることも十分考えられます。タイミング次第で、彼が振り向いてくれるかもしれません。

ただ、やはり「キープから格上げになっただけ」という状態は、彼の愛がずっと続くかわからない不安がつきものです。再び本命女子が現れたら、そちらに行ってしまう危険性があります。

それならいっそ「最初からあなたを本気で愛してくれる男性」を探したほうが、幸せになれるかもしれません。

まとめ

 

自分は「キープ」か「本命」なのか分からないと不安になってしまいますよね。

特にマッチングアプリは、複数の相手とこっそり同時進行しやすいため、相手の浮気や二股の心配をしてしまう人は多いかと思います。

しかし、最初から疑心暗鬼になってしまっていては、いい出会いにつながりませんよ。

男性が「キープ女子にとる行動」「本命女子にとる行動」を把握していれば、彼の様子からあなたへの気持ちが測れるはず。実際の彼の行動を思い出してみて、「自分は本命なのかどうか」をチェックしてみてくださいね。

もし、自分が彼の本命ではなさそうなら、深追いせずに撤退するのも手です。ぜひ、良い出会いをゲットしてくださいね。

 

▼関連記事▼
【悲報】マッチングアプリには偽医者の登録が多数!引っかからない方法を伝授

【男性向け】みんなマッチングアプリに疲れている!あなたが陥っている罠を解説

マッチングアプリに疲れた女性に出る症状と5つの対処法!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG