【体験談あり】主婦が内職するならこれがおすすめ!スキマ時間にお家で稼ごう!

子育て中のママ
家から出られないけど…自分の力でお金を稼ぎたいなぁ。

そんなあなたには、内職の仕事がおすすめです。

とくに、細かいことや単純作業や好きな人には、内職の仕事はぴったりなんですよ!

内職と聞くと、袋詰めやシール貼りでひとつ1円や0.5円…といった低単価&大量の作業仕事というイメージが強いのではないでしょうか。

 

最近は、内職にもいろいろな種類があるんですよ!

昔ながらの手仕事から、パソコンでできる仕事まで、自分の得意分野に合わせて選べるようになりました。

実は私も、子どもが小さいときは内職の仕事をしていました。多いときでは、月に6~7万円の収入になることもありました!

ここでは、内職の仕事の種類や始め方、内職の作業に向いている人などを具体的に紹介します!

 

内職の仕事をおすすめできる人・できない人

正直にいうと、内職の仕事には向き不向きがあると思います。

といっても、仕事や作業内容については、誰でもできる仕事がほとんどです。特別な経験や資格は必要ありません。

 

こんな人にはおすすめ!

・あまり外に出られない人
・同じ作業の繰り返しが苦にならない人
・手先の器用さを活かしたい人
・時間に余裕がある人

内職の仕事は、細かい作業や大量の作業が求められることもあります。

単純作業を数多くこなしたり、細かくて丁寧な仕事が好きな人にはぴったりです。

 

こんな人にはおすすめしません!

・単純作業が苦手な人
・集中力に自信がない人
・時間に余裕がない人

内職の仕事は、地道な作業を根気強く、黙々とこなしていくことが求められる場合が多いです。

作業内容にこだわりがあったり、飽きっぽい人には向いていないかもしれません。

 

おすすめの内職7選

内職の仕事で、おすすめを7つご紹介します!
どのエリアでも募集も多く、気軽に始めやすいものを集めましたよ。

 

1、袋詰め・梱包

製品の仕上げ作業で、OPP(ビニール包装用)袋やパッケージに製品を詰めたり、封をしてテープで留めたりする仕事です。

数が大量の場合が多いので、場所や時間に余裕のある人に向いています。

 

2、検品・シール貼り

できあがった製品の不備や不足をチェックする検品作業や、製品にシールを貼る作業の仕事です。

見落としがないよう、集中力が必要です。

 

3、データ調査・入力

パソコンを使ってできる内職のお仕事もあります。

インターネット検索で得られるデータを調べたり、集計したりして入力する仕事は、パソコンとネット環境があればできる仕事です。

 

4、コピーライティング

短く印象的な文章を考える仕事です。コピーやお店・会社などの名前を考えてコンペに提出すると、採用時は数万円の報酬になることも。

クラウドワークスランサーズといったクラウドソーシングサービスで募集されていることが多いです。

 

5、webライティング

webサイトのコンテンツやブログ記事を作成するお仕事です。

育児の体験談や商品の使用レビューなど、自分の体験を活かして書けるものもあり、楽しく続けられますよ!

 

6、部品やアクセサリー組み立て

細かい作業やクラフト・DIYなどが好きな人には、製品の部品やアクセサリーの組み立てがおすすめです!

ハンドメイドが好きな人は、楽しく取り組めてスキルアップできる仕事です。

 

7、縫製

ミシンで布製品を縫う仕事です。巾着などの簡単な縫製から、洋服などの複雑な縫製まで、幅広い種類があります。

縫い方を学べるので、スキルアップにもつながりますよ!

実は、私も以前この縫製の内職を仕事をしていました。2年ほど続けていましたが、いろいろなものが作れて楽しかったです。

 

実録!育児中の内職体験談

私は出産を機に退職し、専業主婦状態で育児をしていました。

夫の収入はあるけれど、せめて自分の好きなものは自分の稼いだお金で買いたい…自分のお小遣いは自分で稼ぎたい!

そんな思いで、子どもが4ヵ月のときに内職を始めました。

 

家庭用ミシンでもできる縫製の内職

私が内職の仕事として受けていたのは、ミシンで布製品を作る縫製の内職です。

妊娠中にミシンを買って、ベビースタイやにぎにぎを作っていましたが、すごく楽しかったんですよね。

洋裁をちゃんと学んだことはなく、縫製の仕事もしたことはなかったですが、「初心者可」という文字を信じて応募しました。

すると、会社のスタッフさんたちが丁寧に教えてくれて、工業用のミシンを貸してもらったり、専用の工具を使えたりして、いろんな種類の製品が作れて勉強になりました。

 

巾着やトートバッグ、単価は50円〜

内職の仕事で作っていたのは、巾着やトートバッグ、クッションカバーやシュシュなど、比較的簡単に縫えるものが多かったです。

単価は、1つ50円~300円ほど。洋服や複雑なバッグなど時間のかかるものは、500円を超えるものもありました。

 

内職が本職にキャリアアップ?!

内職の仕事は、2年ほど続けました。

続けている間にだんだんと縫製のスキルも上がり、自分用にもバッグや子供服などを作れるようになったので、技術習得の意味でもとても有意義でしたよ!

結果的には、内職の仕事をもらっていた会社にパートとして務めることになり、その後正社員に登用となりました。

 

「内職」と「在宅ワーク」の違いはなに?

「在宅ワーク」という言葉が話題になっていますね。オフィスではない場所で仕事をする「リモートワーク」のひとつとして注目されている働き方です。

内職も、在宅ワークのひとつといえるでしょう。
一般的に「内職」と呼ばれる仕事は、自宅に材料などを持ち帰って作業する出来高制の手仕事を指すことが多いんじゃないでしょうか。

内職は業務委託のひとつで、雇用契約書などを交わさない「雑所得」の扱いになる場合がほとんど。

しかし、内職の仕事でも年間の収入額によっては確定申告が必要になります。

家族の扶養に入っている場合や、副業の場合など、人それぞれ金額が異なるので、内職先の会社に確認したり、税務署に聞いたりしてよく調べておくと安心です。

 

内職でちゃんと稼ぎたいならこれがおすすめ!

内職の仕事は、空いた時間を効率よく使って、たくさんの量を進める工夫をしなければ稼げないことが多いです。

同じことを淡々と繰り返す仕事は、苦手な分野だとただつらいだけの作業になってしまいます。

楽しく稼ぐためにも、自分の得意な分野を活かして仕事内容を選ぶことをおすすめします。

 

手際の良さを活かせる仕事

・袋詰め
・梱包
・検品
・シール貼り

袋詰めや検品などの内職は、数量が多いことがほとんど。手際よく正確にこなすことで、たくさん仕上げてがっつり稼ぎましょう!

 

データ作成や文章力を活かせる仕事

・データ入力
・コピーライティング
・文章作成

調べて知識を得たり、文章を書くことが好きな人には、上記のような内職仕事がおすすめです。根気よく続けていけば、単価も上がるはずです!

 

手先の器用さを活かせる仕事

・部品組み立て
・アクセサリー組み立て
・縫製

細かい作業が好きな人には、上記のようなクラフト系の内職がおすすめです。組み立てや縫製の技術を習得すると、自分の生活にも活かせますよ!

 

まとめ:内職はお小遣い稼ぎにぴったり!スキルアップもできる

内職の仕事は、根気よく続けなければいけないものも多くあります。

しかし、やればやるだけ稼げることも事実です。

自分の向き不向きを見定めて、楽しく長く根気よく続けられる仕事を選んでみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG