【30代必見】スピード婚のきっかけ5選!交際半年でゴールインした決め手は?

  • 2020年10月31日
  • 2020年11月1日
  • 結婚

周りの友人は次々と結婚しているのに、自分だけは彼氏すらできない…と焦っていませんか?

今からパートナーを探して、付き合って、結婚となるととても時間がかかると思いますよね。

しかし、最近は交際から結婚までが早い、スピード婚をする人が増えてきました

そこで本記事では、スピード婚の交際期間やきっかけ、メリットについてご紹介します。

スピード婚でも素敵な結婚生活が送れます!ぜひ、今後のお付き合いの参考にしてくださいね。

スピード婚の交際期間の目安とは?

交際から結婚までが早いといわれるスピード婚。最近は有名な芸能人同士でも次々とスピード婚が発表され、注目されてきました。

一体、交際期間の目安はどのくらいなのでしょうか?

明確な期間は定められていませんが、交際から半年以内に結婚するケースを「スピード婚」と呼ぶことがほとんどです

今パートナーがいないとしても、もしかしたら半年ちょっと先には結婚しているかもしれません。早く結婚したいという方は、結婚パーティーや結婚相談所といった婚活をすぐにでもはじめていきましょう。何事も行動することが大切です。

結婚したい者同士が付き合いはじめると、結婚までの道のりはぐんと近くなります!あなたもスピード婚で幸せになりましょう。

スピード婚に至ったきっかけとは?

スピード婚をする人が増えてきたとはいえ、まだまだ数年の交際を経て結婚をする人が多いです。

その中でもなぜスピード婚を決断することになったのでしょうか?

今回はスピード婚のきっかけについて5つ解説します。ぜひ付き合うときの参考にしてみてください。

きっかけ①お互いに結婚願望があった

付き合う前からお互いに結婚願望があると、スピード婚をしやすい傾向にあります。

「次に交際する人とは結婚前提のお付き合いをする」と決めておき、気になる人に交際前に伝えることで、相手も結婚に対して真剣に考えてくれるでしょう。

数年付き合っても別れてしまうカップルもいるので、スピード婚をするなら交際前に結婚に対する意識をすり合わせておくのが大切です。

結婚すると決まっていれば時期も決まってくるため、ゴールに向けて計画も立てやすくなります。相手を見つける際は、婚活パーティーや結婚相談所などを利用すると、結婚に対する考えが真剣な人が多いのでおすすめです。

きっかけ②フィーリングが合った

スピード婚をした中には、はじめて出会ったときのフィーリングが合ったという意見もありました。

「この人とならずっと一緒にいれる気がする」「この人と結婚するんだろうな」と感じる直感はぜひ信じてみてください。意外と直感は当たるものです。

フィーリングが合いすぎて、お付き合いせずにそのまま結婚というカップルもいました。数は多くありませんが、お互いにピンときたらすぐにでも結婚してみるのもいいですね。

また、直感はなくとも、なんとなく雰囲気が似ている、一緒にいると居心地がいいと感じることも大切です。結婚は生涯一緒に生活を送るので、お互いにフィーリングが合いさえすれば、すぐに結婚に繋がりやすくなります。

きっかけ③妊娠した

最近は授かり婚も増えてきています。若い人にも多いですが、交際してすぐに妊娠が発覚する人も増えてきました。新しい命が宿るとなかなか覚悟できなかった結婚も一気に現実的になり、お互いに義務感や責任感も生まれてきます

付き合いたては何事も刺激的で楽しい時間を過ごせるので、盛り上がって子どもができることもあるでしょう。最初の頃はお互いに好き合っているという自信もあるため、妊娠をきっかけに結婚に至るのです。

授かり婚は離婚率も高いと言われていますが、結局は本人次第です。新しい命を大切にできる人は、例え10代でも自分の命より大切にします。子どもをきっかけにもっと強くなれるでしょう。

きっかけ④一緒に住みはじめた

もともと遠距離のカップルやお金に余裕のないカップル、お互い好きすぎて離れたくないカップルは、付き合い当初から一緒に住みはじめることもあります。

長い同棲期間を経て結婚する人もいますが、結婚しないままだらだら続けてしまったり、結局別れたりすることも多いです。そのため、同棲期間をなくし、一緒に住みはじめるなら結婚しようと決断する人もいました。

お互いに結婚を意識しているのであれば、「一緒に住むなら結婚する?」と聞いてみるのもありです。ほかにも、転勤や契約の更新のタイミングなど、環境的要因が結婚の後押しになることもあります。

きっかけ⑤適齢期であった

20代後半や30代以上など年齢によって結婚の決断を早める人も多いです。特に女性は出産・子育てのことを考えると早く結婚したいという気持ちが強くなります。女性の気持ちを尊重する男性であれば、交際期間が短くても結婚へと踏み出してくれるでしょう。

また、年齢が高くなるにつれて、経済力が豊かな人も多くなります。結婚はお金がかかりますが、年齢が高いとその面も心配いらないので、結婚しやすくなるでしょう。

結婚の貯金期間が必要ないのは嬉しいですね。年齢はスピード婚のきっかけになりやすいため、付き合うときの参考にもしてみてください。

スピード婚のメリットとは?

スピード婚をすると離婚率が高くなるのでは?と考える方もいますが、実際は普通に結婚した人と変わりません。

スピード婚は良くないと思わずに、積極的に行動していきましょう。

最後にスピード婚のメリットについて2つご紹介します。短い期間の2人だからこそ、これから先いろいろと作り上げていく楽しさがありますよ!

メリット①新鮮な気持ちで結婚生活を送れる

スピード婚のメリットのひとつとして、新鮮な気持ちで結婚生活を送れることが挙げられます。

付き合いたてのカップルは一番ラブラブな時期ですよね。何事もうまくいくと感じ、とても前向きな精神を保っています。まだ何も知らないことが多いからこそ、新鮮な気持ちで結婚生活を送れるのでマンネリ化を防げます

クリスマスや正月といったイベントごとだけでなく、普段の日常も当たり前に感じず過ごしていけるでしょう。スピード婚をすると恋人気分を味わいながら、楽しい毎日が過ごせますよ!

メリット②2人で考えて乗り越えようとする

付き合いはじめの2人は、相手の嫌なところになかなか気がつきません。そのため、結婚した後に問題が発生します。

問題が発生したときに付き合っているだけであれば、簡単に別れを決断する人もいますが、結婚していると2人で考えて乗り越えようと工夫をします。

2人で考えるからこそ、絆も深まり、よりよい結婚生活を送ることができるので、スピード婚はおすすめです。

どんなに仲のよいカップルでも、いつか必ず困難は訪れます。これから長い結婚生活を幸せに過ごすためにも、2人で乗り越えていきましょう。

【まとめ】30代になってもスピード婚はできる!

30代に突入するとどうしても結婚に対して焦りが出てきます。今はスピード婚をする人も増えてきているので、時間を無駄にしないためにも、しっかりと相手を見極めてから交際をはじめましょう。

30代になってだらだらするような交際は避けましょう。スピード婚をするなら、最初の段階で結婚の意思を伝えておくことが大切です。

結婚後に幸せな人生を歩めるかどうかは本人次第です。スピード婚も普通の結婚も本人たちの向き合い方で大きく変わるので、諦めないでぜひ幸せをつかんでください!

 

▼関連記事▼
コロナ婚活を成功へ導く方法 コロナの裏にチャンスあり!今婚活をすべき理由

「直観」で結婚相手を見つける方法 「正しい直感」と「外れる直感」を解説!

【体験談】オンライン婚活パーティー「ナレソメ」とは?実際に参加してみた!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG