【悲惨!】40代独身女性の末路がツラすぎる!悲惨な末路を回避する方法はあるの?

仕事に趣味にと忙しくも充実した日々を送り、気がついたら独身のままで40代を迎えてしまった。

今の生活は充実しているし、後悔も無い。

でも、「このままでいいのだろうか?」「この先悲惨な末路が待っているのではないか」と不安になることもありますよね?

不安は、知らないからこそ不安なのです。

この記事では、40代独身の現実、そして悲惨な末路を回避する方法までをご紹介します。

是非、最後までご覧ください。

【悲惨!】「だから結婚できなかったんでしょ?」40代独身に対するイタいイメージ

まずは、あなたがこれまで見ないように、気づかないようにしてきた、厳しい世間の目をご紹介します。

もちろんイメージですから、実際のあなたとはかけ離れているかもしれません。

でも、周りがあなたに持っているイメージを知ることは、これからの人生でとても重要です。

40代独身に対するイタいイメージ、目をそらさずにしっかりと見つめましょう。

イメージ①家事ができない

「結婚=女性に家事をしてもらえる」と思っている男性もまだまだ多い日本社会では、40代独身女性は家事ができないイメージが強いです。

実際、家庭を持っている女性と独身女性では家事への慣れが違います。

自分の為の料理をする女性と、誰かのために料理を作り続ける女性では能力が違って当たり前です。

同年代の既婚女性と比べられてしまっては、さらに「家事ができない」イメージをもたれることも多いでしょう。

イメージ②モテない

40代まで一度も結婚していないと言うことは、モテない女性なのだろうというイメージを持つ人も一定数います。

”40代独身の女性は、これまで男性から選ばれなかったモテない女性”

結婚は男性が女性を選び、決めるものという理論です。

もちろん、実際にはたくさんの素敵な恋愛を経験してきている女性もいます。

でも、そんな恋愛を「結婚に繋がらない恋愛」と一蹴し、「真剣に愛されなかったモテない女性」というイメージを持つ人もいるのです。

イメージ③性格が悪い・めんどくさい女

40代独身は性格が悪い、というイメージをもたれることがあります。

もちろん、結婚して毎日一緒に暮らすなら男女ともに性格が良いにこしたことはないです。

そこから、「既婚=性格がいい」「未婚=性格が悪い」の方程式が成り立ってしまうのでしょう。

たしかに40代独身女性は、これまで一人で生きてきたのですから気の強さやこだわり、向上心もあります。

気の強さや向上心、こだわりを持つ女性を「性格が悪い」「めんどくさい」「だから結婚できないんだ」という人もいるのです。

イメージ④金銭感覚がずれている

40代独身女性は、仕事を頑張ってきたために収入が多く、金銭感覚がずれている人も多いです。

自分以外の家族にお金をかける必要がないのですから、周りの40代女性と比べて使う金額は大きくなります。

良い物を身に着けたいとブランド物を購入することもあるでしょうし、趣味に散在することもあるでしょう。

美味しいお酒や食事を楽しむことも既婚女性よりはずっと多いです。

たしかに、家庭を持って子供の将来の為に貯蓄している既婚女性と金銭感覚は違うでしょう。

そんなあなたに「金銭感覚がおかしい」「無駄遣いをしている」とイメージを持つ人もいます。

【悲惨!】親がいなくなったら生活できない?40代独身実家暮らしはさらにヤバい!

40代になるまで一度も実家を出たことのないあなた!

40代独身に、実家暮らしが加わると周りからのイメージも、あなた自身の人生もさらに悲惨です。

当てはまっていたらヤバい!40代独身の実家暮らしの現状をお伝えします。

ヤバい理由①子離れ・親離れが出来ていない

本来、実家は子どもが巣立つまで仮り暮らしをさせるためのものです。

いつまでも実家にいると、「○○家の子供」から抜け出せません。

親は子供であるあなたのために家事をし生活の基盤を整え、あなたは守られる事を良しとして自分のことだけに注意を払う。

実家暮らしが長くなればなるほど、依存した親子関係が出来上がってしまい、親離れ子離れが難しくなるのです。

子離れできない親は娘が連れてくる男性や友人に難癖をつけ、親離れできない娘は親の言ったことを鵜呑みにし人間関係を狭めてしまうこともあるでしょう。

ただでさえ結婚などで友達が減ってくる年代なのに、さらに人間関係を狭めてしまっては悲惨な人生が待っています。

ヤバい理由②生活に必要なものが分からない

実家を守るのは、親の役割です。

実家にいれば、家事はもちろん光熱費の支払いや地域の当番など、その場所に住むために必要なことはすべて親が代わりにやってくれています。

実家暮らしをしていると、生活に必要な支払いや手続きがどれだけあるのかを知る機会が失われます。

生活用品の残量がどのくらいになったら買い足すのか、相場はいくらなのか、生活をするために必要なものが分からない。

特別な理由なく実家暮らしを続けていると、ヤバい40代独身女性の出来上がりです。

ヤバい理由③収入はすべてお小遣い

実家暮らしの一番のメリットはお金でしょう。

いくら毎月お金を入れているとはいえ、一人暮らしでかかる費用とは比べ物になりません。

決まったお金を入れたら、後はすべてお小遣い。

趣味に自分磨きにと、一人暮らしには考えられない金額を投じている人もいるでしょう。

自分の収入で一人で生活ができないと、一人前の大人とは言えません。

40代まで実家暮らしをしていた金銭感覚がヤバい人には、親を頼れなくなったときに悲惨な結末待っています。

婚活すればすべて解決? 40代独身の悲惨な婚活事情

40代独身のままでは悲惨な未来しか待っていない⁉

そんな悲惨な状況から抜け出そうと、安易に婚活に走ってしまうの考えものです。

歳を重ねるごとに、婚活で幸せをつかめる可能性は低くなっていきます。

ハッキリ言って、40代独身の婚活事情はかなり悲惨です。

婚活をするのなら、悲惨な状況を覚悟して飛び込む必要があるでしょう。

悲惨な婚活①同世代、年下からは需要ナシ!

40代の女性は、50代、60代の男性からは需要があります!

しかし、同世代、ましてや年下からの需要は皆無と思った方がいいでしょう。

同世代の方が話も合うし、何よりそんなに年齢が上では恋愛対象として見れないと思いますよね?

でも、アラフォーの男性は結婚に子供を求める傾向が強く、安心して子供を産める35歳までを希望する人が多いのが現実です。

若い頃どんなにモテたとしても、40代で婚活を始めるのなら「今の自分は需要がない」という現実をしっかりと見つめる必要があります。

悲惨な婚活②理想の男性なんて皆無

年代が上でも構わないと覚悟を決めて婚活に望んだのに、なかなか良いなと思う男性巡り合えない。

40代で婚活をしている女性なら、一度は直面する悩みです。

まず、50代60代の男性は、初老に片足を突っ込んでいることを理解しましょう。

さらに、その年代で婚活をしている男性は「結婚できなかった男性」か「結婚が上手くいかなかった男性」です。

イケオジなんて、婚活界には皆無です!

もちろん、仕事が忙しくて婚期を逃した男性や、事情があって上手くいかなかったけれどとても素敵な男性もいます。

でも、そんな男性が40代独身のあなたを選ぶでしょうか。

40代のあなたの婚活では、理想の男性と出会える可能性は限りなく低いのです。

悲惨な婚活③時には見下される事も

婚活をしている男性の中には、女性を自分より下に見たいモラハラ男子が隠れています。

  • 美人が婚活している=遊んでいて婚期を逃した
  • 仕事を楽しんでいる=家事ができないから結婚できなかったんだろう
  • 結婚したら家庭に入りたい=能力がないから男に寄生したいんだろう

あなたが婚活男性を「結婚できなかった男性」か「結婚が上手くいかなかった男性」とみるように、婚活男性から見たあなたは「結婚できなかった女性」です。

婚期を逃した理由を勝手に決めつけて、見下してくる男性もいるのです。

40代で婚活をするのなら「見下してくる男性もいる」と覚悟を持つことも必要です。

悲惨な婚活④上手くいかない婚活に鬱になる女性も

40代の婚活は、過酷です。

お会いできること自体が貴重ですし、せっかくお会いできても「絶対にムリ」な残念な男性もいます。

いいなと思った男性は若い女性にとられ、二度と会いたくないと思う男性からは交際を希望される。

上手くいかない婚活状況に、自分の価値を見失ってしまう女性も少なくありません。

40代の婚活は、根を詰めすぎると辛くなりますし、どれだけ悩んでも解決しない問題もあるでしょう。

上手くいかない婚活に、鬱状態になる女性もいます。

40代独身の悲惨な末路を回避するには!?

40代独身は、必ず悲惨な末路を迎えるのでしょうか?

その可能性は高いかもしれませんが、絶対ではありませんし、結婚している人でも悲惨な末路を迎える人はいます。

大切なのは、自分が悲惨な末路を迎える可能性があると言うことを認識し、準備をすることです。

40代独身のあなたが、悲惨な末路を回避するために必要なことをご紹介します。

回避方法①住居の確保

近年、40代独身者が孤独死する案件が増えているため、賃貸物件の契約には高い壁が出来ています。

購入よりも賃貸が気楽だと思っていたあなたも、この先は気軽に賃貸契約を結べなくなるかもしれません。

それならいっそ、「この地域に一生住む!」と決めて、終の棲家を購入を検討しませんか?

40代独身の強みはなんといっても経済力と先の見通しです。

長期のローンはムリでも、頭金を多めに出す事であっさり通ることもあるでしょう。

住居は生活の基本です。定年を迎える頃にはローンが終わり、家賃のない生活を迎えるなら今がチャンスです!

回避方法②生涯設計は一刻も早く

40代になれば、仕事でもプライベートでも将来の見通しはたっているものです。

  • 白馬の王子様が現れることはない
  • 定年まで勤めても大体このぐらいの年収、年金はこのぐらい

今後、自分に劇的な変化が起こることはないんだなと思うと人生がつまらなく感じることもあるでしょう。

でも、見通しが立つと言うことは計画を立てやすいものです。

  • 老後のために毎年○○円ぐらいの貯金をする。
  • 人間関係の整理をする
  • 〇〇が出来なくなったら介護施設を考える

また、保険の受取や老後に施設に入る際の手続きや管理などを早めに甥っ子姪っ子にお願いするのもアリです。

早めにお願いしておくと、任される側も心の準備ができるでしょう。

ただし、お願いするのはあくまでも事務手続きのみで、介護は絶対にお願いしてはいけません。

回避方法③人生を楽しむ

独身ですと仕事が休みだと誰とも話す必要がありません。

大型連休ともなれば、話し方を忘れてしまったのではないかと思うこともしばしばあります。

そんなことでは、残る人生ただ仕事をこなすのみで終わってしまいます。

40代独身が悲惨な末路を迎えるのを避けるために一番大切なのは、人生を楽しむ事です。

  • 興味はあったけど勇気が出なかった習い事を始める
  • サークルに入って新しい友達を作る
  • 一人呑み、一人旅にチャレンジして新しい世界を作る

独身者でも既婚者でも、等しく老後は訪れます。

人生を楽しみ、自分に責任を持てるのならあなたの未来はいつまでも明るいでしょう!

回避方法④人生のパートナーは諦めない!ゆる~い婚活を続ける

40代独身の婚活は厳しいので、根を詰めることで辛くなり「もう嫌だ」となることもあるでしょう。

でも、独身もいいけれど出来る事なら人生を共に歩むパートナーが欲しいと思うのなら、婚活を諦めてはいけません!

趣味を楽しみ、日々の暮らしを大切にしながら、時々婚活をする。

このぐらいの気持ちで婚活を続けていれば、気負って辛くなることも少ないでしょう。

そこでおすすめなのが、オンライン婚活パーティーです。

インターネット環境さえあれば自宅のPCやスマホから参加できるので、趣味に仕事に忙しくても気負うことなく婚活ができます。

オンラインとはいえ婚活パーティーですので、細かなフィーリングを重視して、たくさんの男性とお喋りをすることができるのは魅力ですよね!

40代の婚活には、オンライン婚活パーティーは本当におすすめです。

ナレソメ公式サイト

まとめ 後悔よりも希望を!

40代独身の女性に世間の目は厳しいですし、あなた自身も自立できていない部分もあるでしょう。

今のまま変わらなくては、この先悲惨な末路を迎えることになるかもしれません。

40代独身ならまだ間に合う!今からでも充分変われます!

しっかりとした将来設計をして、独身だからこその人生を楽しむことは出来ます。

これから人生のパートナーとの出会いだって期待できるでしょう。

未来ある40代!後悔をして下を向くよりも、希望を持って前を向きましょう!

 

▼関連記事▼

結婚していない40代独身女性は痛い!?周りの本音と幸せをつかむ人の特徴!

独り身が楽しい瞬間ってどんなとき?生涯独身を貫く人は◯◯を大切にしている!

生涯独身でいるために必要な3つの覚悟!これからは1人でも幸せに生きられる時代

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG