ひとり動物園の満喫方法を徹底解説!一人でも動物園をフルに楽しめる!

家族や友達と予定が合わず、恋人もいない。だけど、動物園にいきたい!動物を見たい!

そんな方にオススメできるのが、ひとり動物園です。

ひとりカラオケやひとり映画はよく聞きますよね?それの動物園バージョンです。

でもひとり動物園って、

  • 周りの目線が気になるかも、、、
  • ひとり動物園ならではの楽しみ方ってどんなものがあるの?

こんな不安や疑問がある方も少なくないでしょう。

そこでこの記事では、ひとりで動物園に行くことへの不安を解消し、ひとり動物園の楽しみ方を徹底解説します。

具体的には、

  • ひとり動物園はおかしくない
  • ひとり動物園で周りの目線を気にしない方法
  • ひとり動物園3つのオススメポイント

の順に紹介していきます。

ぜひこの記事を参考に、ひとり動物園を満喫できるようになりましょう。

ひとり動物園はおかしくない

ひとり動物園は何もおかしいことではありません。

ネットで調べてみても、ひとりカラオケやひとり映画のように、ひとり動物園に行く人は少なくないです。男女問わず、大学生から社会人まで様々な人がひとり動物園に行っています。

ひとり動物園に行く理由としては、

  • 一緒に行く人がいない
  • 友達と予定が合わない
  • ひとりで行動するのが好き

という理由が多かったです。

 

このようにひとり動物園に行く人は多くいます。その理由も、一緒に行く人がいない、もしくはひとりで行動することが好きという理由がほとんどでした。

きっとあなた以外にひとりで動物園に来ている人はいるはずです。ですので、ひとりで動物園に行くことをおかしく思う必要はありません。

ひとり動物園で周りの目線を気にしない方法

ひとり動物園を不安に感じる1番の原因として、「周りの目線が気になる」ということがあるのではないでしょうか?

そこで、ひとり動物園でも周りの目線を気にしない方法を解説していきます。すぐにでも実践できる内容になっているので、ぜひ参考にしてみてください。

他の客は自分のことを見ていない

結論から言うと、他の客はあなたのことをそんなに見ていません。

もし、あまりにも周りの人の目線が気になると言う方は、自意識過剰かもしれません。考えてもみてください。動物園に来る人はみんな動物を見に来ているので、特定の個人のことをじろじろ観察することはまずありません。

それにもし何か思われたとしても、その人とこの先の人生で会う確率は極めて低いのです。

つまり、他人の目線なんて気にするだけ無駄ということです。

客が多い動物園or客が多い日時に行く

どうしても他の客の目線が気になるという方は、来客数が多い動物園、もしくは、お客さんが多い日時にあわせて訪れると良いでしょう。

お客さんが多い動物園だと、まず他のお客に特定の個人で認識されることはほとんどないと思います。

しかし、客が少ない動物園や日時にひとりで行ってしまうと、数少ない他の客と園内で何度も会う可能性があり、特定の個人と認識されやすいです。

ひとり側は、すれ違うたびに少し気まずい空気になるかもしれません。

ですので、どうしても他人の目線が気になるという方は、お客が多い動物園orお客が多い日時に行くと良いでしょう。

ひとり動物園3つのオススメポイント

ひとり動物園のオススメポイントは、一言で言うなら「自由度が格段に高い」ということ。

動物園に行く日時も、園内の行動も、自分の気分次第で好きに決めることができます。それでは詳しく解説していきます。

1.自由に時間を使える

ひとり動物園は、一緒に行く人に合わせて行動する必要がないので自由に時間を使うことができます。

例えば、

  • 自分が疲れたと思った時に休憩ができる
  • 自分がお腹が空いた時にご飯を食べることができる
  • 他の人に気を遣わずに人気で待ち時間が長い動物も見に行くことができる

このように、ひとりで行くことで時間を気にせずに行動することができるようになります。

2.気楽に動物園に行くことができる

ひとり動物園は、一緒に行く人の予定に合わせる必要がないので気楽に動物園に行くことができます。

例えば、

  • 自分が行きたいと思った日時にすぐ行くことができる
  • 自分が好きな動物だけを見てすぐに帰ることもできる

動物園に行くということは、重く大きい予定のように感じます。

しかし、ひとりで動物園に行くことで、動物園は気楽に行ける場所に変わります。

3.自由に写真撮影ができる

ひとり動物園は一緒に行く人と行動を合わせなくてもいいので、自由に写真撮影もすることができるようになります。写真を撮ることが趣味の方には、嬉しいですね。

動物園に行く人は、ほとんどの方が動物の写真を撮ると思います。中にはこの構図、このポーズで撮りたいというこだわりを持った方もいるかもしれません。

ひとりで動物園に行くと、写真撮影にいくら時間をかけてこだわっても誰にも何も言われないので、気が済むまでとことん写真を撮ることができます。

このようにひとり動物園は、複数人で行くよりも行動に制限がかかりません。

自分の気分次第で自由に行動できることが1番の魅力ですね!

ひとり動物園を楽しもう!

ひとりで動物園に行くことに不安を感じる必要は何もありません。周りの人は案外自分のことなんて見ていないのですから。

むしろひとりだからこそ自由度が高いなどの、メリットがたくさんあります。ぜひ今回紹介した方法を参考に、ひとり動物園を満喫しましょう!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG