【即実践!】あざといセリフでドキドキが止まらない!?胸キュンセリフ10選!

計算とわかっていても、気になる女性からあざといセリフを言われたら男性は胸がキュンとするものです。

同性からは可愛っこぶってる…と思われがちですが、なんだかんだモテてしまうのがあざとい女子。

同性からも一目置かれるためには、常日頃からあざとさ全開ではなく、ここぞというときに使いましょう

では、一体どのようなセリフが男性の心をガッチリと掴むのでしょうか?

この記事ではあざといセリフ10選と使うタイミングについてご紹介します。ぜひ参考にして気になる男性をゲットしてくださいね!

あざといセリフで男性をキュンとさせよう

男性がキュンとするポイントは見た目や仕草だけではありません。女性からのあざといセリフにも簡単にキュンとしてしまいます。

「計算かな?」「わざとかな?」と頭では分かっていても、実際にあざといセリフを言われた男性は顔がにやけてしまうでしょう。

そこで今回は、どんな男性でも嬉しく感じるあざといセリフについて、10個ご紹介します。女性は誰彼構わずセリフを言うのではなく、特別に大切にしたい人にだけ伝えるようにしてくださいね!

あざといセリフ①「出会えてよかった」

女性から言われて嬉しい言葉のひとつが「出会えてよかった」です。恋愛や青春ものの映画に出てきそうなセリフですね。満面の笑みで言われた男性は胸キュンすること間違いなし!

広い世界の中、同じときに同じ場所で出会えること自体が奇跡です。そんな中、「あなたと出会えてよかった」という言葉を言われた男性は、嬉しくなるのも無理はないですよね。きっと心の中では舞い上がっているでしょう。

わざとらしく、あざとさを出すというよりは、素直に感じた言葉を相手に伝えてください。一緒にいて楽しい、幸せだと感じる相手ならば、自然と出てくるセリフです。一瞬一瞬を大切にして過ごしている方は、出てきやすいセリフなのではないでしょうか?

あざといセリフ②「一緒にいると楽しい」

男性からすると、デートの時間を本当に楽しんでくれているのかは常に気になってしまいます。「デートプラン大丈夫だったかな?」「何かやらかしてないかな?」と不安でいっぱいの男性。

しかし、そんな不安も女性からの「一緒にいると楽しい!」というたった一言で吹っ飛びます!

ここでポイントなのは「楽しい」だけでなく「一緒にいると」ということ。楽しいだけでも嬉しいですが、一緒という言葉で特別感を感じやすくなります。これだけで、男性も「俺も一緒にいたい」と思うようになります。

なんでもないことでも喜び、伝えるだけで、男性はキュンキュンしちゃいます!ちょっとしたことでも幸せを感じることができる女性はいつの時代でもモテますよ!

あざといセリフ③「いい匂いするね」

「なんか…いい匂いするね」と顔を近づけて言われたときに、ドキドキしない男性はいません!ここでいう「いい匂い」とは香水だけではありません。柔軟剤や男性そのものの匂いなど、いい匂いに感じる元はさまざまです。

私は匂いフェチなので、側にいて心地よく感じるかどうかには、匂いも含まれます。なんか違うな…と思った男性とはずっと一緒にはいられませんでした。匂いフェチな人は最初の段階で、リサーチしておきましょう!

「いい匂いがするね」と言うときに、顔を近づけるだけでなく上目遣いになるのもポイント。男性側のキュンキュンは止まりません。グッと距離感が縮まることで、今まで気にしていなかった女性でも意識し始めるでしょう。

あざといセリフ④「頼りになるね」

女性に頼られて嫌だと感じる男性は少ないです。ほぼすべての男性が頼ってほしいと思っています。

「頼りになるね」というセリフは、男性の自尊心を高めてくれる効果があると同時に、女性のことを守っていきたいという心理を働かせます。何度か頼ることで、「俺がいないとダメなのかな?」と思うようになります。最初は開いていた距離も徐々に縮めることができますよ。

女性側からは、あくまでも頼りにするのであって、無理難題を押し付けるのは間違っています。男性を自分の駒として扱うのだけはやめましょう。やはり、中には気づかないで、まるで女王様の家来のような立ち位置になっている男性を見かけます。あくまでも対等の立場でいる、ということを忘れないようにしてください。

あざといセリフ⑤「まだ一緒にいたいなぁ」

一緒にいた時間を楽しめば楽しむほど、離れるときにもっと近くにいたい気持ちが強くなります。帰る間際になって「まだ一緒にいたいなぁ」と言われたら、男性はキュンと胸が高まるでしょう。

寂しいと好きな気持ちが入り混じったこのセリフは、男性から見るととても愛おしく感じます。気になっている女性が相手ならば、まだ一緒にいたいというワガママも受け入れてくれるはずです。きっと男性もあなたと同じ気持ちですから。

2人で楽しんだ時間を相手に伝えるためにも、「まだ一緒にいたい」というセリフを用いてください。一瞬一瞬を大切にできる人こそ、周りの人から愛されますよ。

あざといセリフ⑥「◯◯くんがいたから」

2人きりでのデートだけでなく、複数人いるグループ行動のときにも使えるのが、「◯◯くんがいたから」というセリフ。大勢いる飲み会のときに、「◯◯くんがいたから参加したんだよ!」というと、男性はドキッとしてしまいます。「もし俺が来なかったら…?」と意識し始めるでしょう。

あざといセリフですが、好きな人と急接近したいときにはおすすめ!内緒話のように伝えるだけで、特別な存在だと認識させることができます

好印象の場合は、逆にお誘いが来ることもあるでしょう。「じゃあ、よかったら次は2人きりで…」と誘われたらあなたも嬉しいですね。今よりももっと距離を縮めたい方は使ってみてください!

あざといセリフ⑦「寂しいから電話してもいい?」

ふとしたときに好きな人の声が聞きたくなりませんか?何かと理由をつけて電話したくなりますが、素直に「寂しいから電話してもいい?」と伝えると男性はドキドキしてしまいます。

電話をするときには相手の都合や、寝ていないかをLINEなどで確認してください。確認のときに伝えてもよいですが、実際に電話をしたときにもすかさず「寂しいから電話しちゃった…」と伝えましょう。電話越しの声は普段よりも可愛く聞こえます。まるで耳元でささやかれているような気分になるでしょう。

顔を見て伝えることも大切ですが、見えないからこそ言葉にして伝えるのも重要です。ただし、相手の時間もあるので、やりすぎには注意してくださいね。

あざといセリフ⑧「◯◯くんが1番だよ」

男性は独占欲が強く、好きな人の1番になりたい気持ちが大きいです。そんなときに気になる女性から「◯◯くんが1番だよ」と言われたらすぐに惚れてしまうでしょう。女性のためなら頑張るといった気持ちがどんどん大きくなります。

また、付き合った後も過去の恋愛などを気にする方が多く、なんでも比較しがちです。「今までで1番楽しい」「誰よりも1番大切にしてる」とあざとくも愛情たっぷりのセリフで、彼との良好な関係を続けていきましょう。

わざとらしさのないよう上手に褒めることで、男性は「自分のことをよく見てくれている」「もっと見ていてほしい」という気持ちになります。常に相手のよいところに目を向けて、伝えていってください!

あざといセリフ⑨「◯◯している姿かっこいいね」

好きな人が何かをしているとき、他の誰よりもかっこよく見えたことはありませんか?仕事やスポーツなどが定番ですが、他にも運転している姿や料理している姿など、さまざまです。

あ、かっこいいな、と思ったときにはぜひ伝えてみましょう。自分に自信がなかった男性も少しずつ自信がつくようになっていきます

また、単純なもので、気になる女性から言われたら、なんでも頑張ってしまうのが男性です。自分のかっこいい姿を見てほしいと思うのは当たり前。モチベーションを上げ続けるためにも褒め上手な女性になりましょう!

あざといセリフ⑩「私も好きだよ」

好きなものは好き!ストレートに気持ちを伝えましょう。中には女性の気持ちがなかなか伝わらない鈍い男性もいますが、そんな人にも思いを伝えることができます。

「私も好きだよ」というセリフは、男性のことが好きという意味合いもありますが、その他のパターンでも使えます。例えば、チョコ好きの男性の場合「私もチョコレート好きだよ」と伝えるだけで、共通点があることに気づいてくれるでしょう。

ちょっとしたことの「好き」の積み重ねで、段々と存在が大きくなっていきます。そのためにも日頃から自分自身の視野も広げて行動していきましょう。知識や経験が豊富だと共通点も見つけやすくなります。損することは決してないので、普段から意識してみてくださいね。

あざといセリフを使うタイミング3選

あざといセリフを覚えたとはいえ、気になる男性を目の前にして実際に言おうとすると、恥ずかしくなってしまいますよね。あざとい女性は一体どのタイミングで伝えているのでしょうか?

最後にあざといセリフを伝えるタイミングについて3つご紹介します。どうしても恥ずかしくなって沈黙が流れることもあるでしょう。沈黙になったとしても大丈夫!焦らずに、あなたの準備ができたタイミングで伝えてみてくださいね。

タイミング①デートの別れ際に

あざといセリフを伝えるベストタイミングはやはりデートの別れ際です。好きな人との楽しい時間はあっという間ですよね。あなたと同じように相手もあっという間だったな…と思っています。

デートの別れ際は楽しかったという気持ちと寂しいなという気持ちが交わり、さくっと離れることができません。また、夕方や夜の時間帯になっていることも多いので、ますます恋しさが募るでしょう。季節でいうと秋から冬にかけての人肌恋しい季節は特に恋しくなります。

ぜひ、今日1日の感想や次のデートのことなど、彼との思い出を浸る時間にしてみてください。そのときにさらっとセリフを言えたら上出来です!もちろん、もじもじしながら、彼の服を掴んで言ってみるのも効果的ですよ!

タイミング②デート後のLINEで

デートの別れ際にどうしても恥ずかしくてセリフを言えなかったあなた。落ち込んでいる場合ではありません!デート後にも伝えるチャンスはあります。

「またね」と別れたのであれば、LINEであざといセリフを送りましょう。あまり長文になりすぎると、男性も返事をするのに困ってしまうので、適度な長さに調節して送ってください。

また、「。」で終わる文章ばかりでは、真面目な印象を与えてしまいます。かといって、絵文字の乱用はギャルっぽくなるので、最初と最後に付け足すぐらいの気持ちで可愛い絵文字を使用しましょう。

内容はデートのことで大丈夫です。たくさん思い出があるとは思いますが、その中でも特に楽しかったことをひとつに絞って伝えてくださいね。

タイミング③会話中の何気ない瞬間に

デートの別れ際やデート後のLINEは、男性側からしても「あざといセリフを言われるのでは…?」と予想していることもしばしば。不意打ちでキュンとさせたい場合は、会話中の何気ない瞬間にあざといセリフを伝えましょう。

予想だにしていない場面でのあざといセリフは、心臓に矢を打ち抜かれたかのような衝撃を受けます

しかし、あまりにも突然すぎる場面だと空気を読めていないイタい女性になってしまうので、タイミングには十分気をつけてください。これができれば、気になる男性をデート中から意識させることができます。

あくまでもわざとらしさが出ないよう、自然に振る舞えるようにしてみてください。

【まとめ】気になる男性には特別感のあるセリフで伝えよう!

今まで「恥ずかしくてあざといセリフなんて言えない…」と思っていたあなた。たとえ恥ずかしくても伝えたほうがよい場面が多いことに気づいたでしょうか?

言葉は伝えなければ、なかなか相手に伝わりません。恥ずかしいからと伝えないままでいると、他の女性に先を越されたり、時間だけが過ぎていったりしてしまいます。

しっかりと意識させたいのであれば、あざといセリフに特別感をプラスして伝えましょう。特別感をプラスするのに難しいことはありません。相手の名前を入れるだけです。セリフの前に「◯◯さん」「◯◯くん」を入れるだけで、効果があります。

ぜひ次のデートで試してみてください!

 

▼関連記事▼
知っておきたい小悪魔テク7選!LINEやデートで今から使えるモテテクを解説!

好きな人に告白される方法を解説 告白される理由を作る4つのコツ

【今話題!】おすすめオンライン合コンサービス4選!口コミ評判が高いのはどれ?

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG