モテる女はやっているLINEの駆け引き5選!| 心理学を用いたテクニック

「好きな人に振り向いてもらいたい!

「LINEは続いているけど、どういう内容を送れば効果的なのだろう」

とお悩みではありませんか。

モテる女性は、意図せずにLINEで駆け引きを行なっています。

もし異性を落とせるテクニックがあるなら、自分も好きな人とのLINEに取り入れたいでしすよね。

そこでこの記事では、心理学を駆使したLINEでできる駆け引きテクニックをご紹介。

NGなLINEテクニックも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

モテる女のLINEの駆け引きテクニック5選


このツイートのように、モテる女性は恋愛において「自分が有利になるように」関係を深めていきます

では、LINEではどのように振る舞うのが効果的なのでしょうか?

駆け引きテクニックを5つご紹介します。

LINEの駆け引き①あえて既読無視してすぐに返信しない

1つ目に使えるLINEの駆け引きテクニックは、あえて既読無視してすぐに返信しないという方法です。

自分からLINEを送る頻度を減らし、自分の既読無視で毎回のLINEを終えるようにしてみてください。

男性は追われると逃げたくなる生き物だということは、あなたもきっと聞いたことがあるでしょう。

自分から送るLINEの方が相手よりも文章量が多い、頻度も多いという場合は、あなたの好意が相手のからの行為を上回っていることの表れ。

つまり、あなたが男性を追いかけている状況です。

この状況を打破するために、適度に既読無視を取り入れ、相手から来るLINEの頻度が自分より多くなるように調整してください

パワーバランスが保たれ、だんだん相手があなたを追いかけてくれるようになります。

LINEの駆け引き②相手のLINEのスタイルを真似る

2つ目にご紹介するのは、相手のLINEのスタイルを真似るという方法です。

人は「自分と似ている異性を好きになる」という本能を持っています。これは、心理学用語で「ミラーリング効果」と呼ばれるもの。

そこで、あえて自分からLINEのスタイルを相手に合わせていくのです。

【人によって異なるLINEのスタイル】

・長文 or 短文
・即レス or 1日数通

・絵文字をよく使う or 「!」や「。」をよく使う
・スタンプでの返信が多い or スタンプはあまり使わない

相手のLINEをよく観察してみてください。その人が好むLINEのスタイルがあるはずです。

スタイルを真似ることで、相手は「この人は自分と似ている」と感じ、どんどんあなたのことを好きになってしまうのです。

LINEの駆け引き③悩み相談をして相手を頼る

3つ目にご紹介するのは、悩み相談をして相手を頼るという方法です。

悩み相談をすると、二人の距離が一気に縮まります。男性は人から頼られることで大好きで、それに答えることで自尊心が満たされるからです。

悩み相談をすればするほど、2人の距離は縮まります。好きな人がいるなら、積極的に悩み相談をしてみましょう。

転職の相談、引越しの相談、勉強の相談など、内容は何でも構いません。

「最近は何か悩みないの?」とこちらから聞いてみてもいいですね。

LINEの駆け引き④「○○に行きたい!」と言ってデートに誘わせる

4つ目にご紹介するのは、「○○に行きたい!」と言ってデートに誘わせる方法です。

自分から「会いたい」というのではなく、相手にデートの予定を立てさせるようにしましょう。

例えば、

「渋谷に最近オープンした○○ってスポットに行ってみたい!」

「○○っていう映画見たいんだよね」

と言った具合に、自分が行きたい場所や、やりたいことを提示します。

相手がデートに誘うための口実をこちらから提供してあげるのです。

こうすることで、相手が自分を追いかけているという状況を意図的に作り出すことができます。

LINEの駆け引き⑤とにかく褒める

5つ目にご紹介するのは、とにかく褒めるという方法です。

男性はプライドが高いので、褒めることで自尊心が満たされます。

また女性と比べて、プロセスより成果を重視する傾向があるので、彼の出した「結果」について褒めてあげるとよいでしょう。

【褒め方の例】

彼「今月、30万円稼いだんだ!」
私「そうなんだ!昔はもっと低かったの?」
彼「半年前は5万円しか稼げなかったんだよね」
私「半年で25万円も売上伸ばしたの?めっちゃ凄いね!!」

褒める部分が見つからない場合は、過去の彼の状態と今の彼の状態を比べてみましょう
向上心のある彼なら、たくさん褒める箇所が見つかるはずです。

初心者がやりがち!失敗する駆け引き2選

LINEでの駆け引きはおすすめですが、失敗しやすい駆け引きテクニックもあります。

うっかり地雷を踏んでしまわないように、失敗例を見て学んでおきましょう。

失敗する例①突然のLINE未読無視

(27歳・女性)

職場にいいなと思っている男性がいました。2人きりでご飯に行ったこともあり、LINEのやり取りも結構続いていました。

ちょっと自分が押しすぎているなと感じたので、LINEを未読無視することに。

すると、次に会った時に会社で気まずくなってしまいました…。

相手の気を引こうとしてLINEの未読無視をすると、逆効果となる可能性が高いです。

仕事や勉強で忙しく、物理的に返せなかったのなら仕方がありません。

しかし特に理由もなく未読無視をすると、「連絡を取る気がないんだな」と感じて冷めてしまう人が多いのです。

失敗する例②送信取り消し機能の乱用

(19歳・女性)
好きな人に酔った勢いでLINEを連投してしまい、返事がすぐにこなかったので全て送信取り消ししました。

その後、その人に「なんで取り消し?」と絵文字もなく冷たい感じで言われました。

送信取り消し機能の乱用は、相手を不快にさせてしまうことがあります。

自分に自信がないと、送った内容を見返して「やっぱり取り消ししよう」と思うこともありますよね。

しかし、相手によっては「何を送ったんだろう」「かまってちゃんなのかな」と、イラッとしてしまうこともあるようです。

1〜2度の誤送信なら気にしない人が多いでしょうが、乱用してしまわないように注意です。

まとめ

LINEでできる駆け引きテクニックをご紹介しました。

  • 相手のLINEスタイルを真似る
  • 悩みを相談してみる

などはすぐに実践できるテクニックなので、ぜひ気になる彼とのLINEに取り入れてみてください。

 

▼関連記事▼
LINEで話が続かない…話題を振ってくれない彼氏にはどう対応したらいい?

知っておきたい小悪魔テク7選!LINEやデートで今から使えるモテテクを解説!

奥手で受け身な男性は一途で結婚向き?LINEや行動で分かる脈ありサインと攻略法!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG