LINEで話が続かない…話題を振ってくれない彼氏にはどう対応したらいい?

LINEでやりとりする時に彼氏があまり話題を振ってくれないと辛いですよね。

「何で自分ばっかり話題を探さないといけないの?」「私のこと好きじゃなくてつまらないの?」と心配になります。

LINEが盛り上がらなかったり、話題が続かないと「彼との相性が悪いのかな」と思ったり。

今回はLINEで男性が話題を振らない理由、対応方法や楽しく盛り上がりやすいおすすめの話題についてお伝えします!

目次

LINEはそもそも簡単だからこそ話題に困る!?

LINEは便利ですが、実は「やりとりが簡単だからこそ話題に困りやすい」ツールでもあるんです!

LINEはいつでも彼と繋がれます。

LINEは電話と違い、相手の邪魔にならない時間を見計らってやりとりしなくてもOK。

昔の電話みたいに通話料もかからず、「いつ終わらせるか」を気にする必要がありません。

つまりLINEは「終わり」がないからこそ、情報量が増え、長くつきあうカップルほどどんどん話題のネタが減っていくんです。

またLINEだと電話や会って話すのと違い「声の調子」や「表情」で相手の感情を推測できません。

そのため、スタンプで感情を「見える化」したり、好意的なリアクションを文字で積極的に入れる必要があります。

結構ワザが必要なツールがLINEと言えますし、カップルの話題探しが大変なのは当たり前ですね。

彼氏がLINEで話題を振ってくれない理由6つ

LINEで彼氏が話題を振ってくれない理由は何なんでしょうか?

彼女に飽きたから?やりとりがつまらないから?

男性側からするとこんな事情が考えられます。

話題を振らない理由①LINEを長々とする性格ではない

男性の中には、メールやLINEをあまり長々とするのが好きではないという人も結構います

プライベートでも仕事モードから頭が切り替えられず、「簡潔に、効率的な」やりとりを好む人も。

また女性は言葉のやりとりをするほど気分が良くなる人が多いですが、男性は文章でのやり取りが面倒に感じるタイプも多いです。

彼が「LINEより電話や会って直接話すほうが好き」というタイプなら、あなたに限らず、誰とのLINEでも淡泊で、長々とやりとりしない人なのかも。

話題を振らない理由②そもそも忙しい

男性の多くは、女性のように「仕事をしながら週末のデートの計画を立てる」といった同時進行が出来ません。

ですから仕事中に彼女がLINEをしても、返事は必ず「休憩中にあるいは帰ってお風呂に入って一息ついてから」となるでしょう。

そもそも仕事が忙しく休憩がほぼ無い人、帰宅が遅い人からすると、長々とLINEでやりとりをする時間がないというケースもあります。

彼女とやりとりがつまらないから自分から話題を振らないということではなく。

話題を振って盛り上がれるほどの時間の余裕がなかったり、疲れて話題を上手く探せない状況なのかもしれませんね。

話題を振らない理由③女性と盛り上がれる話題に疎い

男友達とのLINEなら話題が尽きなくても、彼女が相手となると途端に「どんなことを話題にすればいいんだ?」と分からなくなる男性もいます。

特に彼氏があまり女性と付き合う経験や女友達が多くない人なら、女性と盛り上がれる話題に疎い可能性も

ゲームやスポーツの話題ならたくさん振れるけど、コスメやファッション・女性向きドラマの話は分からないというのは無理もありませんね。

付き合うかどうかのタイミングでは必死で相手の女性が好きなことをリサーチしたりするでしょうが、付き合いが安定すると気持ちも安心してしまうのかも

でもこの場合、彼女のことは好きだしLINEしたいけど、彼もどんな話題がいいのか困っている可能性大です。

話題を振らない理由④普段から聞き役になるタイプ

彼氏が自分からあまりLINEで話題を提供してくれない人だったら、もしかしたら普段から「聞き役になるタイプ」の男性なのかも。

自分の話を聞いてもらうより、彼女の話を聞いている方が楽しいという男性もいます。

会って話している時や電話だと、相槌や表情で会話を楽しんでいることが分かりますが、LINEだとそういう反応がよくわかりません。

それで彼女からは「話題を振ってこないってことは彼は楽しんでないかも?」と感じることがあるかもしれませんね。

もともとデートの時でも、「うんうん」とニコニコあなたの話を聞き役になって機嫌がいいタイプの彼氏なら、心配しなくてもLINEで話題を振ってこなくてもやりとりを十分に楽しんでいる可能性があります。

話題を振らない理由⑤LINEでのやりとりが大切なことを知らない

彼氏はLINEのやりとりが彼女にとってどんなに楽しくて愛情を感じるために重要なのか、イマイチ分かってない可能性もあります。

会っている時にたっぷり愛情を伝えて仲良く過ごせていれば、LINEは最低限のやりとりでも十分絆は強いと考える男性だっています。

あなたが「LINEでは私ばっかり話題を振ってるから、彼氏は興味ないのかな」なんて悩んでいることにも、彼氏は全く気付いていないかも。

だって小学生の時も男子達は手紙のやり取りとかあまりしませんよね?

女子は小さい時から手紙のやり取りとか大好きですが、男性の中には「メッセージのやりとりはそこまで絆の確認の為に重要ではない」というタイプも。

悪気はなく単に「女性にとってLINEは共感しあったり愛情確認の為に大事だ」という知識がないのかもしれません。

話題を振らない理由⑥自分の興味のあることを話す自信がない

LINEで受け身になってあまり自分から話題を出さない男性は、自分をさらけ出すことに抵抗があったり自分に自信がないのかもしれません。

実はゲームや漫画にオタク並みにハマっていて、どうしても話題がそっちばかりになりそうだから、当たり障りなくしかやりとりできないとか。

自分の好きなことを話題にしたら彼女がついてこれなかったり、嫌われないかと心配している可能性も。

彼女のことが大事で嫌われたくないからこそ、自分から話題を出せないのかもしれませんよ。

カップルのLINEでおすすめの話題3つ

そんな彼氏側の事情もありますが、LINEでもっと盛り上がりたいというカップルにピッタリの話題にはどんなものがあるのでしょうか。

話題がマンネリになってきたカップルのためにおすすめのテーマを見てみましょう。

LINEでおすすめの話題①これまでのデートの思い出・これから行きたいデート先

定番ですが、やっぱり一番盛り上がるのは楽しかったデートの思い出話ですね。

本当に良かった旅の思い出なんかは、何度も何度も二人で「あれはよかったよね!」と話題にあがったりします。

LINEは画像も一緒にシェアできるので、写真を見返して送るのも楽しいもの。

楽しかったときのシーンや気持ち、香りや相手の表情などを思い出せば、何度も絆が深まりますね。

またこれから二人で出かけてみたい場所や、行きたかったけどなかなか行けない所を調べてみるのも、共同作業が楽しく盛り上がります。

これからも一緒にたくさんの体験をしたい!というお互いの想いを確認できるので、定番ですがとってもおすすめの話題です。

LINEでおすすめの話題②気になる新商品のニュースや動画を送る

誰でも知りたいのが「新しい商品やお店」の話題。

特に趣味の分野のリリース情報は嬉しいし話が盛り上がりますよね。

彼氏との話題に困った時の為にSNSなどで彼の趣味のジャンルのアカウントをフォローしておいて、新しいリリース情報があれば教えてあげましょう。

もちろん、二人で共通の趣味があればその話題でもいいですね。

LINEは画像やニュースのリンク、動画もシェアできるのが強みなので、そこを活かさない手はありません。

LINEでおすすめの話題③自分の子どもの頃の話

最近の新鮮なネタがあまりなければ、子どもの頃の面白い話や楽しかった家族や友人との話をパートナーに聞いてもらってもいいですね。

子どもの時のエピソードは人柄がとってもよくわかるので、お互いに知らなかった面を再発見できる効果も。

「今」についての話題は1年でたった365日分しかありませんが、小さい頃や「昔」のことなら20年以上ものボリュームがあり話題が尽きません。

探すとまだパートナーの知らないエピソードはたっぷり出てくるはず。

話題に困ったら、お互いの小さい頃や少し過去の思い出を一緒に見つめてみるのも、もっともっと相手のことが好きになれますよ。

彼氏がLINEで話題を振ってくれない場合の対処法4つ

そうやって彼女から話題を提供していても、イマイチ彼氏が話題を振ってくれない場合。

どうやったら彼氏からも話題をくれたり盛り上がるやりとりにできるのでしょうか。

話題がない時の対処法①リアクションをオープンクエスチョンにする

彼の返事が「うん」「そう」「まあね」など、短いことが多い場合。

もしかしたら「オープンクエスチョン」で聞くようにすると話が広がるかもしれません。

オープンクエスチョンは「YES」「NO」で答えられない質問のこと。

「それでそれで?どうなったの?」「楽しそう!どんなことしたの?」「どこが一番よかった?」といった聞き方です。

こうすると必然的に彼が詳しく返事をすることになるので、やりとりが続きやすくなりますね。

話題がない時の対処法②LINEの頻度を減らす

LINEが続かないなら、無理に毎日やりとりせず、数日おきとかにしてみるのもアリ。

毎日だと話題が尽きたりしますが、さすがに数日あくと話したい話題もたまります。

彼だって「仕事でこんなことがあったよ~」と話したくなるはずですね。

話題がない時の対処法③自分の好きなことをあえてマイペースに語る

彼から話題を振ってもらおうと考えず、彼女が好きなことについて一方的に送るのもいいでしょう。

先に書いたように、男性の中には女性の話を聞いている方が楽で楽しいという人もいます。

彼の機嫌が悪くならないようなら、女性が好きなことをマイペースに送るのもアリです。

話題がない時の対処法④LINEは短いやりとりでいいや、と決める

「やりとりを続けなきゃ」と思うからしんどいということもありますよね。

LINEの長さで愛情を測ることはできません。短くてもいいのです。

やりとりが短くても、「楽しかった」「また明日もLINEしたい」と思えるのも素敵な関係です。

LINEする時は短くても、楽しければいいや、と決めてみるのも関係が長続きするいいきっかけになるかもしれません。

それでもLINEが盛り上がらないのが苦痛ならどうする?

色々と工夫してみても、やっぱりLINEが盛り上がらないことが辛かったら、どうしたらいいのでしょうか?

LINEでのやりとりを重要視する人にとっては大事なことですよね。

苦痛な時の対処法①「デートを重視しよう!」と考えを切り替える

彼をやっぱり好きで一緒にいたいなら、LINEよりリアルに会うデートを重視するよう、自分自身の考えを切り替えることも大事です。

カップルが長続きする秘訣は「価値観のすり合わせができるかどうか」。

LINEが盛り上がらなくても、デートの時間を大事にして会う回数を増やしたり、限られた時間で彼と会える幸せをかみしめたり

彼がLINEで盛り上げてくれないタイプでも、自分の方がLINEへのこだわりを捨てることで、二人の関係がもっと幸せなものになるかも。

苦痛な時の対処法②気持ちを正直に話して分かってくれるか確認

どうしてもLINEで長くつながれないのが続かないのが苦痛なら。

「もっとたくさんやりとりしたい、私ばかり話題を振ってて淋しい」と正直に伝えてみるのもアリ。

あなたが抱えている気持ちに単に気づいていなかった彼なら「そっか、オレも話題振るべきだったよね、ごめんね」など自分の甘えに気づいてくれるかも。

反対に「めんどくさいな~」と取り合ってくれないタイプだったら、LINEに関してはもうそれ以上改善は望めないでしょう。

その場合はあなたがあきらめて折れるか、付き合いを見直す必要も出てきそうですね。

それでも苦痛な時は③別れる

彼に伝えてもLINEのやりとりが改善せず、彼女もそれが辛い場合は、彼との付き合いを見直すのもアリ。

これから長く一緒にいるにも、こうしたコミュニケーションで相手の不安を解消しようと歩み寄れない相手だと辛いものです。

どうしてもその「辛さ」が「一緒ににいるだけで幸せ」な気持ちを越えてしまうなら、別れることを考えていもいいですね。

今はオンライン婚活や恋活(「ナレソメなど」)もあるので、顔を見てzoomなどでやりとりの相性を確認しながらマッチングできます。

もしかしたら今の彼以上にコミュニケーションを大事にしてくれる人、話題の合う人が見つかるかもしれません。

まとめ

LINEはカップルにとってなくてはならないツールですが、付き合いが長くなると最初の頃ほど新鮮で楽しいやりとりが続かなくなることも。

お互いにネタを探したり話題を振る努力が必要ですが、彼氏がそういうことに気を回せない人だと難しいこともあります。

彼への質問を工夫したり、LINEより「デート」でリアルに会うことを大事にするなど工夫して楽しく過ごせるといいですね。

 

▼関連記事▼
仕事が忙しい彼氏からLINEがこないときの対処法!長文や会いたいアピールはNG?

奥手で受け身な男性は一途で結婚向き?LINEや行動で分かる脈ありサインと攻略法!

知っておきたい小悪魔テク7選!LINEやデートで今から使えるモテテクを解説!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG