40代男性におすすめの婚活サイト

【おとうふさん直伝】40代男性におすすめの婚活サイト9選

  • 2021年10月20日
  • 2021年10月27日
  • 婚活

今回は、マッチングアプリのプロフィール添削の専門家であるおとうふさんに、40代男性向けの婚活方法を教えてもらいました。

「なるべく年下女性とマッチングしたい!」という希望がある40代男性は多いかと思います。40代男性が婚活で失敗しがちなポイントを把握しておけば、マッチング率はグンと上がりますよ。

特に、「おじさんっぽくならないプロフィールの整え方のコツ」は必見です。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

▼20代の方はこちら▼
【おとうふさん直伝】20代男性におすすめの婚活サイト10選

▼30代の方はこちら▼
【おとうふさん直伝】30代男性におすすめの婚活サイト10選

今回お話を聞いた専門家!おとうふさん

Twitterフォロワー数2万人超(@o10fusan)。 TBS「マツコの知らない世界」を始め、TVや雑誌、セミナー等多方面で活躍。 マッチングアプリで出会った数は300人以上。ミュージシャン、中学校教員などのキャリアを経て、2020年4月よりマッチングアプリのプロフィール添削のプロとして独立。

実際にサービスを利用したユーザーからは「プロフィールを作ってもらったおかげで自信がついた」「自分自身について理解が深まってよかった」など、 単なるプロフィール作成・添削にとどまらないサービスとして高評価を得ている。

40代におすすめの婚活サイトとは?

40代からは、「オーネット(O-net)」や「ツヴァイ (ZWEI)」といった結婚相談所や結婚情報サービスをメインに切り替えていくのがベストです。

40代からは、マッチングアプリはあくまでもサブ的に使うようにしましょう。多くのマッチングアプリのメインユーザーは、20~30代前半です。40代男性がマッチングアプリで年下の女性を狙うとなると、どうしても若いライバルに負けてしまいます。

トーク力があるなら、婚活パーティに参加するほうが相手が見つかりやすい場合もありますよ。

40代男性の婚活サイト選びのコツは「パパ活女子」を避けること

「若い女性と結婚したい」と思っている40代男性はとても多いです。そこで気をつける必要があるのが、「パパ活」を狙う女性とマッチングしないようにすること。

そのためには、結婚への真剣度が高い女性が集まる婚活サイトを選ぶのがコツです!

パパ活女性を避け、真剣に婚活をしている女性を探すなら「ゼクシィ縁結び」や「Match(マッチドットコム)」のような、女性も有料の婚活サイトを使用しましょう

婚活サイトで「おじさんっぽく見えないプロフィール」のコツ

婚活サイトでのプロフィールは、第一印象となる重要なポイント。

40代は「いいね!」がたくさんつくようなプロフィールを作るのは難しい年代です。それでも、少しでもマッチング率を上げたいところですよね。

今回は、プロフィール添削の専門家であるおとうふさんに「おじさんっぽく見えないプロフィールのコツ」を教えてもらいました。40代がうっかりやってしまいがちな失敗例も交えて紹介します!

コツ1. プロフィールに「絵文字」は使わない!

40代男性が、30代以上に気をつける必要があるのが「絵文字を使わないようにする」ということです。

40代男性が絵文字を使おうとすると、どうしても20~30代とは違う絵文字を選んでしまい、おじさんっぽさが一気に出てしまいますよ

婚活サイトでは絵文字を使わないでプロフィール文章を仕上げるようにしましょう。

コツ2. 「趣味」で、世代のギャップを感じさせないように!

世代のギャップを感じさせるような趣味をプロフィール欄に書いてしまうと、「おじさんぽさ」を感じ取られてしまい、年下女性とマッチングしにくくなってしまいます。特に、「好きなミュージシャン」は年齢が出やすいので要注意です。

例えば「K-POPが好き」と聞くと「20代ぐらいかな?」と連想したりしますよね。同じように、ひと昔前に流行った音楽のことを書いてしまうと、一気におじさん感が出てしまうのです

どんな趣味が良い悪いというわけではありません。しかし、より若い女性とマッチングしたいのであれば、「年齢がわかるような趣味は書かない」ということが大事なポイントになります。

コツ3. 堅苦しすぎないプロフィール写真を目指そう!

まず40代男性は、自撮り写真をプロフィールに載せるのはNG。

次に40代男性が婚活サイト用のプロフィール写真で気をつけなければいけないのは、「堅苦しくなりすぎない写真」を選ぶことです。

ただ、カジュアルすぎる写真を撮ると老いが目立ちますし、スーツを着てビシっと決めすぎた写真は結婚相談所感が出てしまうので、バランスをとることが必要です。無理に若々しさを目指す必要はありませんが、なるべく「おじさん感」「おじいちゃん感」を出さないように気を付けましょう。

写真は、婚活専門のプロフィール写真撮影業者に頼むのがおすすめです。特に、40代男性は写真を撮られ慣れていない人も多いので、笑顔やポージングの練習するだけでも変わりますよ。カメラの前で笑うのが苦手な方は、撮影前に笑顔の練習をしておきましょう。

【40代向け】婚活への心構え

結婚を本当にしたいのであれば、若い女性だけでなく、年齢の近い女性との結婚も視野に入れていきましょう。

「15~20歳下の女性と結婚したい」と思っている男性は非常に多いですが、現実的には、年齢が離れているほどマッチングは難しいです

最近は芸能人や有名人の「年の差婚」が非常に多いので、影響されてしまう男性は多いです。しかし、40代であっても見た目が10歳以上若く見えるとか、特殊なケースでない限り、かなりお金を持っていたとしても厳しいのが実情。

「難しい」ということを念頭に置いたうえで、いくつかの結婚情報サービスや結婚相談所など、複数のものを掛け合わせて使い、「少しでも可能性を上げていく」という意識をもって婚活に臨みましょう

ピックアップサイト「ナレソメ予備校」

ナレソメ予備校

「仕事が忙しく、いつの間にか40代になっていた……」なんて人もいるのではないでしょうか。40代になると、婚活をする人の中では年上のほうだということを自覚せねばなりません。

「ナレソメ予備校」は、そんな40代男性でも理想の相手を見つけられる結婚相談所です。おとうふさんを初めとした、SNSで著名な婚活のプロにアドバイスを貰えるのが大きなポイント!

40代の婚活で大切なのは、価値観を重視すること。年下ばかりを希望するような婚活では無く、価値観の合った人と出会える婚活をしましょう。そんなあなたの婚活を全面サポートしてくれるのがナレソメ予備校です。

年代20代、30代
紹介可能会員数約65,000人
会員が多い地域全国
コスト入塾金(初期費用計)150,000円、月会費10,000円

公式サイトで詳細を確認する

40代前半におすすめの婚活サイト3選

40代に突入し、今まで婚活を続けていた人も、これから婚活をする人も焦りを感じてしまうものです。年下の男性のように婚活を進められるのか不安に思う人も多いですよね。

そこで、ここからは編集部が40代前半の男性が婚活を進めやすい婚活サイトを厳選して紹介していきます。

婚活サイト1. 楽天オーネット

オーネット

  • CMで知られ’80年代から実績のある大手結婚相談所、専任アドバイザーが婚活をサポート
  • 全国の支社かオンラインで、データマッチング体験や婚活計画を無料で体験可能
  • 「20代女性専用プラン」「シングルマザー婚活プラン」は通常よりリーズナブル

CMで知られ知名度が高い、実績豊富な大手結婚相談所。知識豊富な専任アドバイザーが、対面とオンラインで婚活をサポートしてくれます。

無料で体験できる「データマッチングシュミレーション」では、希望条件の相手がどれくらいいるか確認できます。そのため、事前に納得した上で入会が可能です。

プロの結婚アドバイザーが個別の婚活計画を作成してくれるので、婚活アプリより費用は高くても、確実に結婚へと駒を進めたい方におすすめ。

提携フォトスタジオでは、プロのカメラマンにプロフィール写真を撮影してもらえるサービスも。ファッションやヘアメイクのアドバイスも受けられます。

連絡先を交換せず「マイページ」でメッセージ交換が可能。成婚料は0円なのも嬉しいです。

「20代女性専用プラン」、「シングルマザー向け婚活・再婚プラン」は通常プランより費用が安く、活動しやすい料金体系になっています。

年代20代、30代
公表会員数会員数 48,007人(2021年1月1日現在)
会員が多い地域北海道、東北、関東、中部、近畿、中四国、九州
セキュリティ体制独身証明書・年齢証明書の提出必須、プライバシーマーク取得済み、マル適マーク取得済み
男性コスト(iOS・税込)<プレミアムプラン>
入会時費用116,600円、月会費16,500円
女性コスト(iOS・税込)<プレミアムプラン>
入会時費用116,600円、月会費16,500円
<20代女性専用プラン>
入会時55,000円、月会費12,100円

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト2. ユーブライド

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

  • 年間2400人以上が成婚している
  • 4人に1人が再婚希望者
  • サクラ0宣言を掲げている

30代の登録者が多く、40代の女性は少なめです。再婚活をしている人も利用しやすい婚活サイトで、結婚歴や子どもの有無をプロフィールに書く欄があります。

再婚を気にしない、子どもがいてもOKといった条件で検索可能で、再婚者に嬉しいシステムが多いです。そのため利用者の4人に1人が再婚希望者というデータがあります。

結婚への意識が高い人が多く、年間に2400人以上が成婚し、成婚実績NO.1の婚活アプリです。

サクラ0宣言を掲げ、悪質な登録者を排除する取り組みをしています。運営会社は、19年の実績のある会社です。万全のセキュリティ体制と運営会社の実績から、安心して利用できます。

年代30代
公表会員数累計会員数180万人
会員が多い地域首都圏
セキュリティ体制年齢確認必須、24時間の監視体制、収入証明(年収700万円以上)
男性月額コスト(iOS・税込)4,500円
女性月額コスト(iOS・税込)4,500円

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト3. ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

  • リクルートが運営する婚活サイト
  • 結婚への意識が高い
  • 30代女性とマッチングしやすい

30代前半を中心に登録者のいる婚活サイトですが、40代男性は25%と1/4が40代男性です。40代女性は、10%程度と少なめなので、同年代を探している人には不便かもしれません。

30代女性は、半数と多くの割合を占め、年上好きな女性とマッチングしやすいです。

女性も男性同様に料金が発生するため、女性の結婚に対する真剣度が高く、成婚まで進みやすいという特徴があります。理想の相手が見つかるまでの平均的な期間は約半年です。

半年の間に約3人とデートし、そのうちの1人と交際まで至るのが平均的な流れとなっています。

運営は、リクナビなど就職支援事業で有名なリクルートです。名の知れている大規模な会社が運営しているので、安心感があります。

年代30代前半
公表会員数140万人
会員が多い地域関東地方
セキュリティ体制本人確認必須、24時間の監視体制
男性月額コスト(iOS・税込)4,900円
女性月額コスト(iOS・税込)4,900円

公式サイトで詳細を確認する

40代半ばにおすすめの婚活サイト3選

40代半ばにさしかかると、年齢を感じる瞬間が増えてしまうものです。40代になってもスラッとしていて、白髪なく、肌がキレイで40代に見えない!という人っていますよね。

自然に若さを保つのは難しく、努力が必要です。見た目年齢は、婚活に影響します。若々しさを保てるように注意しながら、婚活サイトで婚活を進めていきましょう。

婚活サイト1. ブライダルネット

ブライダルネット

  • 「婚シェル」がアドバイスしてくれる
  • 低価格で手厚いサポートが受けられる
  • 7種類の方法で出会いが広がる

1年以内に結婚したい人が85%と高く、結婚したい人が多く集まっている婚活サイトです。メッセージの返信率は75%を超え、本気度の高さが伺えます。入会からデートまで「婚シェル」がしっかりサポートしてくれるため、40代半ばの婚活でも安心です。

コンシェルジュ無しのサイトが多い中、サポート体制がしっかりしているのに、入会金も成婚料もかかりません。月々の料金だけで利用できて、格安!コミュニティや価値観チェックなど業界最多の7種類の方法があります。婚シェルからの消化など紹介も充実していて、忙しい人でも利用しやすいですよ。

ブライダルネットなら、種類豊富な機能で出会いの幅を広げられます。

初デートの場所を無料で提供してくれるサービスがあり、デート場所選びに悩みません。運営会社が所有するお見合い場所をデート場所として借りられるため、近くにスタッフがいる安心感があります。

スタッフに相談ができるので、初デートを成功させやすいです。恋愛経験が少ない人や、早く結婚をしたい人におすすめの婚活サイトです。

年代30代前半
公表会員数31万人
会員が多い地域不明(都道府県別会員紹介あり)
セキュリティ体制本人確認必須、プライバシーマーク
男性月額コスト(iOS・税込)3,980円
女性月額コスト(iOS・税込)3,980円

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト2. マッチドットコム

マッチ・ドットコム

  • 世界的人気を誇る婚活サイト
  • AI技術を駆使したマッチング機能
  • 毎年40万人が成婚

マッチドットコムは、1995年からアメリカを始めとする25カ国で婚活事業展開する会社が運営しています。世界中で1億2千万人が利用していて、世界的に人気が高いです。

日本版婚活サイトなので、利用者の多くは日本人となっています。しかし海外でのネームバリューがあることから、外国人利用者が他の婚活サイトよりも多めです。

マッチドットコムの検索技術は、どんどんアップデートされ、使いやすさがアップしています。

現在では、AI技術を利用し、使うたびに使用者の好みを覚え、より理想に近い相手を紹介してくれるシステムを採用。以前に増して、相手を見つけやすくなっています。

年齢層は30代前半から40代前半で、結婚への意欲があり、成婚率が高いです。毎年40万人が成婚を理由に退会しています。再婚活の人も多く、様々な人が利用しているため、理想に合った人が見つかりやすいです。

年代30代前半から40代前半
公表会員数187万人
会員が多い地域関東地方、愛知県、大阪府
セキュリティ体制本人確認必須、24時間の監視体制
男性月額コスト(iOS・税込)5,000円
女性月額コスト(iOS・税込)5,000円

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト3. Omiai

omiai

  • 会員数が多く地方でも利用しやすい
  • 40代利用者は少なめ
  • タグ利用で自分をアピールできる

Omiaiは、累計会員数は500万人と国内トップクラスの会員数を誇ります。利用者の多さから、どの地方でも一定の利用者がいるため、日本全国どこでも利用しやすいです。

利用者は20代から30代が多く、40代は男女ともにかなり少なく、同世代と出会いたい人には、あまりおすすめできません

しかし本気で婚活をしている20代後半から30代前半の女性が多く、40代の年上男性を好きな人も。40代男性の利用者は少ないので、それを逆手に取ると、相手を見つけやすいのかもしれません。

出会う方法は、検索のみとシンプルではありますが、タグ付けのように趣味などを表せます。タグを検索する人が多く、そこから共通の趣味が分かり、相手を見つけることも。

タグを上手に利用して、相手を検索したり、女性の検索に引っかかるようにしたり工夫してみるのがおすすめです。

年代20代から30代
公表会員数累計会員数500万人
会員が多い地域東京
セキュリティ体制24時間の監視体制、本人確認必須、Facebook認証
男性月額コスト(iOS・税込)4,800円
女性月額コスト(iOS・税込)無料

公式サイトで詳細を確認する

40代後半におすすめの婚活サイト3選

40代後半になると、同世代と婚活サイトで出会うのは難しくなってきます。年下が多くなりますが、年上好き女性は多いものです。

共通の趣味や、同じ価値観を持った人と出会える40代後半の男性におすすめの婚活サイトを紹介します。

婚活サイト1. マリッシュ

マリッシュ

  • 再婚活に向いている
  • 平均3ヶ月半でカップル成立
  • 年齢層は高め

30代から40代の利用者が多く、年齢層は他の婚活サイトよりも高めです。40代、50代でマリッシュを通じて出会い、結婚したケースもあります。

再婚活や中年婚、年の差婚など幅広い結婚の形を応援していて、40代後半の婚活に最適です。マリッシュのプロフィールは他とは少し違って、特別プロフィールがあります。特別プロフィールは、普通のプロフィールではなく、秘密の内容が書かれているものです。

恋人がいない歴、付き合った人数など、通常のプロフィールでは書かないような踏み込んだ内容のプロフィールになっています。

事前に特別プロフィールを読めば、その人についてより深く知れ、話の話題にも。特別プロフィールをしっかり書いているほうが、婚活への本気度が分かるといった使い方もされています。

年代30代から40代
公表会員数累計会員数80万人
会員が多い地域首都圏
セキュリティ体制年齢確認必須、24時間の監視体制、Facebook認証
男性月額コスト(iOS・税込)3,400円
女性月額コスト(iOS・税込)無料

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト2. ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージ

  • 「Pairs」が手がける結婚特化型婚活サイト
  • 全額返金保証有り
  • 1年以内に結婚したい人向け

ペアーズエンゲージは、国内トップの会員数である「Pairs」が作った結婚に特化した婚活サイトです。いわゆるオンライン結婚相談所のようなシステムで、専属のコンシェルジュが付きます

コンシェルジュは、4年以上の豊富な経験のある人だけを採用し、婚活をしっかりサポートしてくれるという手厚さ。

通常、結婚相談所を利用するには高い入会金や、成婚料、お見合い料など何かとお金がかかります。ペアーズエンゲージでは、入会金の12,000円と月々の利用料のみと、かなりリーズナブルです。

3ヶ月利用してもマッチングできなかったというときには、入会金と3ヶ月分利用料を全額返金してもらえます。40代の婚活がうまくいくのか不安という人でも、安心して利用できる制度です。

1年以内に結婚したい人向けというだけあって、利用者の85%が5ヶ月以内に成婚を理由に退会しています。

年代30代
公表会員数公表なし
会員が多い地域不明(現在47都道府県で利用可能)
セキュリティ体制独身証明書必須
男性月額コスト(iOS・税込)12,000円
女性月額コスト(iOS・税込)12,000円

公式サイトで詳細を確認する

婚活サイト3. 再婚.jp

  • 再婚特化型の婚活サイト
  • 入会金、月会費無料
  • 再婚者が利用しやすいプロフィール

再婚.jpは、2003年にオープンした日本初の再婚活専門の婚活サイトです。バツイチの30代から40代が多く利用し、15年間の累計利用者数は7万人以上とされています。比較的会員数は少なく、特に地方の利用者は少ないです。

プロフィールには、他の婚活サイトでは書かないようなギャンブルや養育費、親権など再婚活ならではの内容も。再婚には慎重になってしまう人でも、再婚.jpなら安心して利用できます。

入会金、月会費は男女ともに無料です。ただし、メールのやりとりをする際に、申し込んだ側が1,500円のシステム利用料を支払わなければいけません。システム利用料のみで、この二人の間のメッセージ交換は無制限で可能です。

再婚者同士だから分かち合えることもありますよね。再婚 .jpなら、再婚者だからと気負うことなく、婚活を進められます。

年代30代から40代
公表会員数1万人
会員が多い地域都市部
セキュリティ体制セコムSSL加入
男性月額コスト(iOS・税込)無料
女性月額コスト(iOS・税込)無料

公式サイトで詳細を確認する

まとめ:婚活サイトを使うメリット

婚活サイトの最大のメリットは、多くの人の中から条件に合った人を見つけられるということです。

婚活をしてきたけれど上手くいかなかった人、婚活を40代から始めた人、再婚活をしている人など40代で婚活している人にはいろいろな背景があります。

様々な背景を抱えた40代が、生活の中で自分に合った人を見つけるのは難しいです。婚活サイトは、いわば婚活のプロ。プロの力を使ったほうが婚活はスムーズに進みます。

今までうまく行かなかった人はコンシェルジュがいる婚活サイト、婚活を始めたばかりの人は早く成婚しやすい婚活サイト、再婚活をしている人はバツイチ多めで利用しやすい婚活サイトと、それぞれの背景に合った婚活サイトを利用しましょう

 

▼関連記事▼

【おとうふさん直伝】20代男性におすすめの婚活サイト10選

【おとうふさん直伝】30代男性におすすめの婚活サイト10選

40代男性におすすめの婚活サイト
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG